エコキーパー貰った
 Windows7杯 自作PCの祭典2011 真夏の省電力スペシャル、事前エントリー特典(?)の電力計が届きました。CUSTOMというメーカーのエコキーパー(EC-03)です。値札シールが貼り付けられたままで、2580円となっていました。大きさは子供の握りこぶしくらいでしょうか。コンセントは背面上側についているので、縦に並んだコンセントであれば片方をふさぐことなく使うことができます。電源タップのように横に並んでいる場合、エコキーパーの横幅が左右のコンセントをふさぐ形になります。延長コードを別途用意するなど工夫が必要そうです。そうそう、液晶表示部分にはバックライトがないので、薄暗いところでは数字の判読が難しいと思います。

 このエコキーパーは単純な消費電力計測だけでなく、CO2排出量と時間当たりの電気料金を計測してくれます。前者は気にしたところでどうにもならず、したがってどうでもよいのですが、後者はわかりやすい数字で結構インパクトあります。試しにPS3を計測してみるとアイドル状態で70W~、XMBを操作しても80Wには届かない感じでした。アフターバーナーを起動してみると90W前後、場面により変動します。そして電気料金は1時間1.9円ほど。高いのか安いのかこれまた微妙な・・・。ただ、何もしていなくても70Wほど消費されるのは電気料金関係なく無駄が多いなあと感じました。

 しかしこのエコキーパーは面白いですね。タダなら貰う価値あり!です。当たり前か。7月29日までにエントリー宣言すれば貰えますよ。

 あとはWindows7でベンチマークをとり、付加を与えて消費電力を計測するだけ。私のPCはすでに型落ちもいいところ、省電力のための工夫をしたところでたかが知れてます。最新の省電力PCにはまったくかなわないでしょう。何も考えずに計測して結果を投稿して終わりたいと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.