デリ子の本当の姿とは!?
 セルフィれすとらんでデリ子がらみのイベントが始まりました。デリ子がメガネをかけると実は見違えるような顔つきだった、その姿が床アイテムで入手できるようになっています。とりあえず初日の時点でフレンドからのプレゼント含めて6枚揃えられるようです。あとはログインボーナスかな。


 しかしこれ、揃っても揃わなくても別にどうでもいいイベントのような・・・。

 追記:自前のフレンドキャラで試してみたところ、残りの部分はランダムでログインボーナスで入手できることがわかりました。少なくとも左下の2枚はログインボーナスで出ます。

デルの大盤振る舞い懸賞
 デルが期間中4回4つのテーマで自分バージョンアップ計画を募集しています。見事選ばれる(ただの抽選っぽいですが)と各回10名に10万円ずつ、100名に1万円ずつプレゼントされます。えらく大盤振る舞いな懸賞です。1万円のほうは400人に当たるわけで、もしかしたら自分にも当たるかも?と思わせてくれます。

 応募にはデル製品についての簡単なクイズに答える必要があります。問題の下に答えに等しいヒントが書いてあるので何も悩む必要はありません。

設定資料集の予約開始
 Amazon.co.jpで最後の約束の物語 設定資料集の予約が開始されています。詳細不明。ポストメディア編集部、2310円で7月26日発売。

 出版社である一迅社(いちじんしゃ)のサイトの発売日カレンダーによると、最後の約束の物語 公式設定資料集(仮)A4判、1995円となっています。値段についてはこちらが正しいみたいです。値段の間違いがなければ予約したのですが。

支店も飾ってみた
 セルフィれすとらんの鉄人イベント、同じパンばかりで先に進みそうもないので諦めました。結局ランク5クリアでおしまいです。

 ペコがだいぶ貯まっているので支店のデザインを見直してみました。好きなアイテムを好きなだけ購入できるので楽しいです。でも支店はどんなレイアウトにしても売り上げに影響しないので、その楽しみがないがいまひとつ。支店をいじるのはまったくの自己満足でしかありません。

札幌。氷のテーブルとイスを使って涼しげな感じにまとめました。


仙台。陣幕と畳、そして松の木を使うことで戦国時代風に。


名古屋。あえて悪趣味な黄金アイテムで揃えてみました。


広島。鳥居をメインにすえたかったものの上手く行かず。


福岡。場末の飲み屋っぽく。床をアスファルトにしたのは失敗かも。


 その地域固有のアイテムを使ってレイアウトしてみました。まあまあ満足です。



戦国IXAを遊ぶとYahoo!ポイント500円分が貰える
 ヤフーが運営するブラウザゲーム、戦国IXAに新規登録して7日間ログインするともれなくYahoo!ポイント500円分が貰えるキャンペーンやってます。7月31日まで。

 このキャンペーンは6月1日から始まっていて、先着3万人までは必ず貰えるそうなので、多分まだ大丈夫です。Yahoo!ポイントはnanacoポイントに交換できるので(手数料15%取られますが)、そのポイントを使ってセブンネットショッピングで買い物をすることもできます。やらない手はないでしょう。ただ一点、ゲームに7日間ログインするのを忘れないでください。



おゆまるで複製してみた
 宇宙戦艦ヤマトメカコレクション、白色彗星帝国軍駆逐艦を組み立てているうちに、その旋回砲塔パーツを複数使いたくなったので複製してみました。複製にはおゆまるを使いました。

白いほうがオリジナルで、黄色いほうが複製したもの

 おゆまるはお湯につけるとやわらかくなるプラスチック粘土です。冷ますとまた硬くなります。その性質を生かして、おゆまるがやわらかいうちに複製したいパーツを押し付けて型を取り、冷めたところで型にポリパテを流し込むことで複製することができます。私はまったくの初めてで試みたわけですが、驚くほど綺麗に仕上がりました。

おゆまるはこんなふうにぐたっとなります

 ここで注意。説明書きには80℃以上のお湯に2・3分つけるとあります。80℃とはまた中途半端だなと思ったのですが、実際やってみてその理由が分かりました。沸騰したお湯に長くつけているとおゆまるがやわらかくなりすぎてしまうのです。コシがなくなり、持ち上げると自重でちぎれそうなほど垂れてしまいます。さらに進むと表面が溶けた飴のようにべちょっとなってきます。さすがにこの状態では取り扱いが難しいです。それゆえ80℃という少し低めの温度で説明しているのでしょう。沸騰したお湯を使う場合はつける時間を短くして引き上げたほうが良いと思いました。

 逆に、パーツを押し付けたときにおゆまるに反発を感じるようであれば、今一度お湯につけてやわらかくしなおすべきでしょう。そのまま型をとっても細部が甘くなってしまうと思います。

 おゆまるは微妙に弾力があるので、型を取った後にパーツを取り出すのも簡単ですし、型に流し込んだポリパテを取り出すのもまた簡単です。型を取るにはうってつけの素材です。最初に使った人はよく気がついたなーと感心させられます。

 このおゆまる、100円ショップで買えるそうです。しかし近所のいくつかのショップをまわってみてもどこにもなかったので通販で入手してみました。1つ105円、4つ420円で注文すれば送料無料というところがあったので、そこを利用しました。楽天の文喜堂という文具専門店です。このお店おすすめです。

 おゆまるは良かったのですが、複製するのに使ったポリパテのにおいがきつくて気分が悪くなりました。凄まじいにおいです。小さな子がいる家庭・部屋では使わないほうがいいかも。

1位でもキラーマシーン
 フェンサーで11キル0デッドでランク1位取れました。でも1位でも貰える称号はキラーマシーン。これ、以前に3位で貰ってました。1位はまた別のものだと思ってたのに残念。

 フェンサーやってて思うのは、実は弓スカウトのアローレインで執拗に狙われるとかなりきついということです。キルチャンスを虎視眈々と狙ってうろうろしているところ、レインを食らうと無駄にのけぞってチャンスに食い込めなくなります。それに地味にHPが削られていくのも相当つらいです。削られた状態で飛び込んでしまうとさすがのフェンサーといえども死にやすく、それがチャンスを活かすかどうかの判断を鈍らせます。

 逆に両手や大剣ウォリアーはそれほど脅威に感じません。フラッシュスティンガーの間合いが相手の直接攻撃スキルのそれより広いので、こちらから先制を取ることができるからです。フラッシュ3ヒットしたところにフィニを入れれば計500以上のダメージ。片手ウォリアー相手でも300以上削ることができます。ウォリアーからするとフェンサーは脅威ですね。しかしそのフェンサーが、実は弓スカウトのレインに悩まされていることは意外に知られていなさそうです。

ボリュームありすぎ
 Yahoo!リサーチ・モニターから質問数530問、所要時間165分~310分というすさまじい条件のアンケート依頼が来ました。謝礼はもれなく1230円。回答は途中でセーブでき、とにかく締め切り日までに終えれば良いそうです。

 でもこれ大変すぎ・・・。少しずつ進めていくでもないとやってられません。このボリュームならもう少し謝礼を奮発してくれてもよかったような?

 あまりにすごいアンケートだったので記事にしてみました。守秘義務があるのでアンケート内容については触れませんが、アンケートそのものはごく普通のものでした。

結局書いた
 忍者サイトマスター紹介記事、書くつもりはないと言いつつ、週末豪雨ですることがなかったので暇つぶしに書いてしまいました。これで500円貰えるはず。たぶん。

忍者サイトマスターを使ってみよう!
サイト運営がより楽しくなるツール、それが忍者サイトマスター


 忍者サイトマスターとは、サムライファクトリーが提供しているサイト運営を楽しくしてくれる便利ツールのことです。一般的なアクセス解析機能はもちろん、ツール利用者相互を結びつけることで自分のブログやホームページを活性化することができる、とても興味深い機能がたくさんついています。

 ブログを立ち上げたけど更新するネタが尽きてしまった、頑張って更新してもぜんぜん反応がなくてつまらない、そういう悩みを抱えている人はぜひ忍者サイトマスターを使ってみてください。同じ話題を共有できるようになっているので、ネタに困ることはまずありません。みんなこんなネタに食いついている、じゃあ自分も!と乗っかるだけで良いのです。乗っかって更新した情報はツールを通してみんなに報じられることになり、更新すればするほど反応も増えていくことになります。やればやるほど楽しくなっていくという寸法です。

 やってみようかな?と思ったら、ちゅうちょすることなく試してみることをお勧めします。まったくの無料です。機能制限などは一切ありません。納得行くまで使い倒せます。

 以下、この忍者サイトマスターについて、もう少し詳しく紹介して行きたいと思います。

設置は簡単、コードを貼り付けるだけ!

 まずは忍者TOOLSに登録しましょう。メールアドレスとユーザー情報を記入するだけです。その上で忍者サイトマスターに登録すればすぐに使えるようになります。

 忍者TOOLSにログインした先の管理ページのトップにある、"利用できるツール一覧"という項目に"忍者サイトマスター"があれば登録されていることを意味します。そしてその右にある"追加する"の文字をクリックして忍者サイトマスターを設置します。

 具体的な設置方法はこちらに詳細に説明されています。とてもわかりやすいのでまずは参考にしてみてください。

 難しいところはなにもありません。ただひとつだけ、JavaScriptが使えないブログサービスなどでは利用できません。これはブログサービス側の仕様の問題なのでどうしようもありません。その点だけ注意してください。間違いなく設置したのにおかしいな?と思ったら、JavaScriptが使えるのかどうか確認してみてください。当然ながら忍者ブログであれば何も問題ありません。プラグインのフリーエリアにコードをコピペするだけで使えるようになります。あっという間、とても簡単です。

※エンブレム表示の一例。表示させるエンブレムを変更することも可能。

 設置したブログやホームページに忍者サイトマスターのエンブレムが表示されていれば完了です。あとはそれぞれ個別に自由に設定してみてください。

アクセス解析をみてみよう!

 エンブレムが表示された状態であればアクセス解析が可能です。忍者サイトマスターのアクセス解析では、自分のサイトに何時何人訪れたのか、どんな検索フレーズを使ってやってきたのか、どこの国の人なのか、そういったことがわかるようになっています。

 アクセス解析を漠然と眺めているだけでも楽しいものですが、これをうまく使うことでサイト訪問者をぐっと増やすことができます。例えば、ある日突然アクセス数が増えたとして、それには必ず理由があるわけです。それは多くの場合、誰かの興味を引くような記事を書き、それに注目が集まった結果でしょう。そしてその興味を引かせた要素が具体的に何であるのか、それを知る手がかりになるのがこのアクセス解析なのです。使わない手はありません。私もそのあたりは色々と試行錯誤してやっています。狙い通りアクセス数が増えると楽しいですよ。

・PV UU解析
 PVはページビュー、閲覧された回数です。UUはユニークユーザー、つまり何人の人が訪れたのかを示す数です。閲覧者が100人いて200回閲覧すると、PVは200、UUは100となります。とにかくアクセス数が重要という人はPVだけ気にしていれば良いでしょう。より多くの人に見てもらいたいというのでしたらUUを伸ばす工夫が必要だということになります。忍者サイトマスターではそれらが一目でわかるようになっています。

・検索フレーズ解析
 どのようなキーワードで検索されて人が訪れてきたのかを示します。アクセス解析というとPVやUUにばかり目が行きがちですが、アクセス数を増やしたいのであればこちらのほうが重要だったりします。先にも書きましたが、みんながどのようなことに関心を持っているのか、どのようなキーワードで検索して記事を見に来ているのか、それらを検索フレーズ解析を通して知ることで、積極的に記事に反映させることが可能となります。みんなの関心を引くような記事が充実していけばしただけアクセス数が増えていきます。これはとても有効な手です。積極的に活用しましょう。

・地域分析
 どこから人が訪れたのかを地図で示します。世界地図と日本地図に切り替えることが出来ます。日本語だけの記事しかなくても、わざわざ機械翻訳にかけて閲覧してくる人は少なくありません。興味を持ってくれている外国の人が多いようなら、その国の言葉で挨拶してみてはいかがでしょう。新しい出会いが待っているかも?

・その他忍者サイトマスターならではの機能がいっぱい!
 ちょっと変わってるなと思ったのが、自分のサイトのアクセス解析と他のサイトのそれとを比較して、同一規模・一つ上の手錬・一つ下の挑戦者という項目別に該当するサイトをずらっと表示してくれるところです。今までにありそうでなかった機能ですね。目先の具体的目標となるサイトを見つけて追いつけ追い越せで頑張るのも良いかも知れません。

同盟に参加してみよう!

 忍者サイトマスターの大きな特徴であるのがこの同盟です。同盟というとちょっと構えてしまいそうですが、なんのことはない、同じ趣味で繋がるグループのことです。自分のサイトで扱っているメインテーマについての同盟に参加するもよし、単に関心のある話題についての同盟に参加するもよし、同じ趣味の仲間と共通の場を持てるのが魅力となっています。

 例えば自分でオリジナルの漫画を描いたとして、みんなに読んでもらいたい、その上で感想が欲しいなと思ったら、その手の同盟に参加してみましょう。呼びかければ必ず応えてくれるはずです。実際にそういう同盟はあります。もちろんあなたも他の人の作品について感想を書いてあげてくださいね。そうすることであなたのサイトも他の人のサイトもどんどん活気付いてきます。


 同盟は沢山あります。必ずやお目当てのものが見つかると思います。自分で同盟を立ち上げることも出来ます。まずは気心の知れた身内だけでワイワイやってみる、そこから始めてみるのも良さそうです。とにかく楽しくやっていく場として気軽に利用してみましょう。

マイニュース機能を活用しよう!

 忍者サイトマスターには自分のブログやホームページを更新したことを広く告知する機能がついています。これがマイニュース機能です。参加している同盟や、自分をフォローしてくれている人に対して、サイトを更新しましたよと告知できるのです。端的にアピールできるので、直接アクセス数アップを図ることが出来ます。

 もうひとつ、忍者サイトマスターならではの仕組みがあります。あるテーマについての記事をみんなで繋げていこう!というシステムです。人気のあるテーマは数百というコンボが繋がっていて、なるほどこういう話題が人気があるのかと一目瞭然になっています。記事の更新に悩んだらそこに乗っかるもよし、自らテーマを提示して話題を作り出すもよし、サイト管理運営の一助になること間違いなしです。

エンブレムを集めよう!

 忍者サイトマスターに参加している証として、エンブレムというバナーが各自のサイトに表示されることになるわけですが、このエンブレム、サイト運営次第でさまざまな種類のものが入手出来るようになっています。最初はふたつだけ、サイトマスターとたまご管理人のエンブレムのふたつだけが使える状態です。しかし忍者サイトマスターに参加しているだけでどんどん増えていきます。エンブレムはどれも可愛らしく集めたくなるものばかり、コレクター魂に火がつくかも?サイト更新のモチベーション維持にも一役買いそうです。

 実は私はこのエンブレム集めが面白そうだと感じて、この忍者サイトマスターに登録してみました。とりあえず登録時にふたつ、その後すぐ新たにみっつゲットできました。すべてを集め終える日は来るのか?

 以上。この記事をきっかけにこのツールに少しでも興味を持ってもらえたらうれしいです。なぜなら、参加者が増えれば増えるほど参加者みんなが楽しくなる、それが忍者サイトマスターというツールだからです。よかったら参加してみてくださいね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.