何周しても1つだけ
 もしかしたら最後の約束を結んだ相手に装備させていないとマスターイヤリングは持ち越せないのかもしれないと考え、第五章でサーシャをパーティに加えてラスボスを倒し、マスターイヤリングを装備して脱出させてみました。しかしやはり持ち越せるのは1つだけでした。これでは周回プレイをする意味はほとんどありません。セーブデータを駆使して重要ミッションだけみてまわるのが正解のようです。

 色々とつっこみどころの多いゲームでした。事前情報は良い所しかリークせず、蓋を開けてみればまさにハリボテ。プロモーションに騙されたと感じた人は私だけではないでしょう。これではこのゲームに次があるとしても同じ手では売れないでしょうねぇ。それでも個人的には次があって欲しいですけどね。

2周目クリアしてもなにもなし
 2周目クリアしました。まったく何の変化もなし。ユグドラがサヴィ・シャンティエに侵攻された理由はもちろん、メサイアのその後も不明のまま。サーシャのお父さんが関わっているのではうんぬんの件は途中から完全に放置されてしまいました。酷いシナリオです・・・。

 第五章は魔導波相殺装置を使って雑魚と一戦もしないでラスボス戦に持っていきました。出口直行でよければ往路で6個、復路で1個の計7個あれば足ります。とても便利なので手を抜きたい人にはお勧めします。

 ラスボスはSPスキル連発で倒しました。実はこのSPスキル、ウォルフのスキル欄にだけ、最後の約束を結んだ相手とのコンビ技が追加されています。一度は見ておくと良いでしょう(必見というほどでもないですが)。SPスキルはあまりに強すぎて萎えますが、ラスボス戦に限ればSPスキル撃ちまくりで倒すのは逆に爽快です。ボーナスステージ?

 引き継ぎ関しては最後の約束を結んだ相手が装備していた武器だけのようです。マスターイヤリングは2周クリアしても1つだけ。クリアした記念にその個数くれてもいいのに・・・。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.