おまけの本
 最後の約束の物語、戦闘中の状態異常のアイコンの意味が未だにいまひとつわからないので、ここで初めてマニュアルを確認しました。ゲーム内でもう少しわかりやすくなっていると良かったのですが。


 これがおまけの本です。ページ数はあまりありませんが、見た目はかなり立派です。これだけ立派だと、特典が貰えなくなってからは逆に売れなくなってしまうのではないかとも思えるのですが、発売前に多くの受注をとるにはこうするより他にないのでしょう。

 セブンネットショッピングではソフトとこの本が一緒にぷちぷちに包まれて、さらにぷちぷちの封筒に入れられて送られてきました。実は発売日前日の朝には最寄のヤマト集配所に届いていました。日時指定で発売日までそこで保管されていたようです。今回のセブンネットショッピングでの予約から届くまでの対応(?)には満足しています。

今更Firefox4.01にしてみた
 3月にFirefoxのバージョンが4.0になっていたものの、私のお気に入りのテーマであるCharamal&Silvermelが対応せずなかなか移行できずにきていたのが、ついに昨日対応されました。今更ですがFirefoxを4.01にしました。

 Firefox4.01、確かに今までより表示が速く感じられます。回線速度に限界があるので、それを超えるわけではないのですが、そのサイトのレイアウトが一瞬で決まる感じで表示されます。なかなか良いかも。縦の表示領域を可能な限り広げるためにステータスバーは廃止、タイトルバーやメニューバーは選択で非表示にすることも可能。ただこれは個人的に違和感が大きいので、私は今までのクラシックタイプ(?)に近い表示方法に落ち着きました。

 長らく使えないままにあったアドオン、Gmail Notifierはここで削除して、新たにGmail Checkerを導入。Gmail Checkerは以前にも使ったことがあったのですが、ステータスバーに並ぶアイコンのバランスが良くなかったので好きになれませんでした。しかしもはやステータスバーはありません。ナビゲーションツールバーに大き目のアイコンが使えるので、見た目は申し分なし。機能はGmail Notifier同等以上、操作性も同じに出来ます(settingからMiscを選び、Click on icon toの項目をopen mailbox of the top accountにすればアイコンクリックでGmailが開きます。こちらをデフォルト設定にしてくれたほうが多くの人になじみやすいと思うのですが)。

 とにかくCharamal&Silvermelが対応してくれて助かりました。

 追記:結局ステータスバーを追加できるアドオンを利用し、ステータスバーに表示させるアイコンを吟味、見直すことでほぼ以前と同じ使用感になりました。ステータスバーにリンク先のURLを表示させられたほうがなにかと便利ですしね。完全に廃止したのはどうだったのかな。

リゼットがうるさい
 第四章はなかなか大変です。ウォルフ以外のメンバーもSP削られまくり。背後から奇襲はどうにもなりません。この章は1ミッションが長めなので、さすがに30分近く進んだところでSPを削られてももうやり直す気にはなれません。そういうふうに意図して作られているのでしょう。そのまま直進!であります。もっとも第三章まではボス以外でSPが削られてしまうほどのピンチは皆無だったので、SPにはまだまだ余裕があります。このペースなら多分大丈夫、だと信じたいです。

 セレスの魔導スキル攻撃を繰り出していると、リゼットが"それは効き目がない""属性が合わない"と喚いてうるさいったりゃありゃしないです。敵を全滅させたそばから"効き目がない!"と言われてしまうので、苦笑するしかありません。この部分、テストプレイで誰も指摘しなかったのでしょうか。絶対におかしいです。戦うたびに言われるのでまいってしまいます。

 そしてそろそろ終盤に入る頃だと思うのですが、話はまったく盛り上がりません。侵攻してきたサヴィ・シャンティエがどうこうという展開は皆無で、身内のゴタゴタを解決してまわる、そんなミッションが続いています。うーん、つまらないです。戦闘部分は序盤より楽しくなってきました。でももっと難しくてもよかったかも。

いきなり難しくなった
 第四章になってぐっと難易度が上がりました。背後からの奇襲を受けてSP減りまくり・・・。第三章のボス直前は稼ぎ場になっていたので、あそこでキャラを一通りレベル40以上にしておいたほうが良かったのかもしれません。

 盾役のウォルフ・攻防の要カイン・全体魔導攻撃のセレス、全体マヒスキル持ちのラシュディ、この構成で雑魚相手にすら厳しいです。

ここまでで一番強かった
 第三章クリアしました。中ボスは弱くて印象に残っていません。ボスも倒すだけなら初見でも余裕でした。しかしウォルフが倒れてSPが"1"削れてしまいました。その後3回やり直してすべて失敗。一度完璧にクリアできそうだったのに、最後の最後、カインが攻撃を入れればお終いというところでボスの攻撃が先に入ってしまい、哀れウォルフは倒され、続くカインのとどめでクリアということがありました。ボスの大攻撃(?)のダメージにばらつきがありすぎて、明快な攻略手順は見出せませんでした。そういうバランスなのでしょう。このあたりはなかなか楽しいです。

 "1"削れてしまったけどこれも勲章だ、ということで、ウォルフのSPは残り199になり、第四章へ突入です。残り8時間(ゲーム内時間で、です)。

 ここまで、エブリデイ・メサイアの大ボリューム版という感じです。これから買う人はシナリオに期待しないほうが良いかも・・・。メサイア7人いて、相互の絡みは序盤だけ、そこもつまらないです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.