キングストンがメモリ100個提供!
 coneco.netで行われている被災された自作ユーザーへの応援プロジェクトで、キングストンが4GのDDR3メモリを100個も提供しています。100個!すごい。しかも応募する側で希望個数を指定できるみたいです。募集はまだ始まっていませんけど、興味あればチェックしておくとよいかもしれません。

 しかし本当に深刻な被害にあわれた方にとっては、未だ自作PCどうこう言ってる場合ではないでしょう。震災にかこつけたキャンペーンを安易にするのはどうなのかなという気もします。いくらなんでもまだ早すぎなのでは・・・。それともちょっとだけ被害にあった人向け、ということなのでしょうか。

 と、疑問を感じつつも、一応私もこのプロジェクトにモノを提供してみました。純粋な善意からではなく、今まで受けたPCパーツ長者の恩恵をこの機会に少しでも返したいと思ったからです。でも現時点で提供されているラインナップの中では、私のものが金額的に一番安い・・・。がくり。

パンの鉄人
 セルフィれすとらんでパンの鉄人というイベントが始まりましたけど・・・。色々と酷いです。とりあえず"2ばん"と"3ばん"のマスはクリックしないようにしましょう。ここは1回50円で使用する場所です。適当にいじっていると問答無用でお金を取られてしまいます。ゲーム内通貨ではなく、現金(Gコイン)を、です。この売り方は問題になりそうな気がします。

 とりあえずお金を使わないで遊びたい場合、"1ばん"のみクリックしてください。"1ばん"だけは大丈夫です。また、手持ちにオーブンがある場合に限り"2ばん""3ばん"を使ってもお金を取られることはありません(使うとオーブンは消費されます)。フレンドの料理にフレンドソースを入れると、今なら確実にオープンが入手できます。オーブンは9個まで持てるので、ストックしておくとよいでしょう。基本は"1ばん"のみで料理をし、どうしても並列して料理をしたい、オーブンは余っている、そういう状況でのみ"2ばん""3ばん"を使うのです。


 完成する料理の種類はランダムです。そしてランクごとに料理5種類揃えるとアイテムが貰えます。

 ただ、24日時点ではクリックするたびにエラーがでるので、Gコインに残高のある人は遊ぶのは避けたほうがよさそうです。意味がわからずクリック連打してしまい、意図せずGコインを使ってしまう可能性が非常に高いからです。お金を湯水のごとく使える人は好きにやってください。

 追記:このイベント、中止になりました。理由は不明ですが、間違いなくあのお金の取り方に問題があったからでしょう。

Firefox5β版を試してみた
 Firefox5β版を試してみました。βにも種類があり、リスクはあるが最新機能を搭載しているというAuroraバージョンを選択しました。

 すぐに気がついた違いは、4.0で廃止されたステータスバーが復活、表示の有無が選択できるようになっいたところ。それだけ。見た目は4.01と変わらず。体感で表示速度も特に変化なし。アドオンも4.0のものがそのまま使えます。今回は様子見せずそのまま移行しても大丈夫そうだと感じました。

 ただ、5.0ならではの、これだ!というところに何も気がつかなかったのも事実なので、無理に移行する必要はないかもしれません。これでなぜにバージョンが5.0になるのかという率直な疑問も持ちました。何か目玉機能があったりするのかも?フィードバックから簡単なアンケートに答えられるようになっているので、思うところがあればそこに書いてみるのもいいかもしれません。

 このAuroraは現行バージョンに上書きするのではなく、別途インストールする形になるので、気軽に試せますよ。

150人戦場は大味だった
 75vs75戦場、何戦かしてみて、すべて大差のつく内容でした。歩兵力の差が50vs50のときより大きく出てしまうように感じました。召喚で勝っていてもまるで押し返せません。面白いかどうかで言えば面白くありません。大差がついて比較的早く終わるので、ポイントを貯める目的であれば積極的に参戦すべきところではありますが。

 やはり50vs50が奇跡のバランスに思えます。もし75vs75戦場を常設するとしたら、それにあった広さとクリスタル配置のマップを用意しないとダメですね。でもひとつくらいあってもいいかも。始まりの大地あたりに専用マップを用意すれば良いのに。

 オフィシャルショップに多くの装備が追加されたようですが、ショップにまったく出てきません。全部揃えるのは大変そうです。

MA-LSWAR2の補足
 パンヤで使うのか、MA-LSWAR2のハードウェアマクロ絡みで検索してくる人が多く見受けられるのでここで補足しておきます。もともとのMA-LSWAR2のレビューはこちら

 パンヤで使う分には問題なく100%パンヤショットでます。そこは心配しなくて大丈夫です。ただ、パンヤのパワー決定は本当にシビアなので、パンヤ起動中にPC側が少しでも処理落ちするようだとずれてしまいます。例えばアマレココでプレイ内容を録画しながら遊びたい!という目的には向きません。パンヤを遊ぶPCと録画するPCとをわけないと100%パンヤショットでいくのは無理だと思います。

 スナップショットを撮るのにアマレコライトを常駐させるだけでも負荷がかかるのか、たまに微妙にずれてミスショットになってしまいます。しかしアマレコライト以外でずれが生じる常駐ソフトは今のところ見つかっていません。なので、本当に例外的にずれる場合があるというだけです。MA-LSWAR2側のマクロ再生精度そのものは高いので、マクロ再生にずれが生じた場合はまずはPC側を疑ってみるとよいと思います。

 あと気がついたことの中に、左クリックを含まないマクロを左クリックに割り当ててしまうと、その割り当てが変更できなくなる!というものがあります。そう、マウスの左クリックというのは基本的に決定ボタンなわけで、左クリックになにか別のマクロを割り当ててしまうとマウス上から決定ボタンが消えてしまうのです。マクロ設定ツールはキーボードで操作できないのでお手上げとなります。マクロを割り当てたことで消えた左クリックを復活させるには、一旦他のモードに切り替えて全登録を初期化するしかありません。(初期化する前にマクロを書き出しておけばすぐに元に戻せます)

 5つのモードすべての左クリックに適当なマクロを割り当ててしまった場合、このマウス単体ではどうしようもなくなります。ただ、このマウスを繋ぎつつ、別のマウスを繋いで設定を変えることができるので、一応このピンチ(?)を切り抜けることは可能です。そこまで間抜けな状態に陥ることは考えにくいですけどね。そもそも設定ツールがキーボード操作できさえすれば問題にもならない問題なのですが・・・。開発側で誰も気がつかなかったのでしょうか。

 不具合なのか私の設定ミスなのか判断つきかねるのですが、1回再生指定のマクロがなぜか2回再生されることがあります。パンヤをプレイする限り、1回目のマクロ再生でショット、2回目のマクロ再生はショット中になるので、困るところは何もありません。しかし1回だけのマクロ再生にこだわる人は注意が必要です。

 でもこのマウスは本当に便利ですよ。ファンタジーアースで効率的に途中参加するために、時間的にもうすぐ終わりそうな戦場を指定して、リターンキーとカーソルキーで参戦マクロを組んで適当な間隔で連打させておく、すると誰か抜けたところで速攻途中参加できる、といった使い方もあります。ゲームガードに阻まれることなくキーボード操作とマウスクリックを自動化できるので、色々な使い道があると思います。楽しく遊んでいる人をしらけさせるようなことはして欲しくありませんが、そうならない範囲であれば存分に活用してみてください。

プリエンプティブマウス(ハイエンドモデル・ゲーミングマウス・FPSゲーム用)

ハードウェアマクロ機能搭載!
プリエンプティブマウス(ハイエンドモデル)
MA-LSWAR2



新コースはまだかな
 パンヤは相変わらずファミリーモードで遊んでいます。コースに出ていたのは3年以上前の話ですから、勘が鈍りまくりで下手っぴすぎて泣けてきます。

 色々なコースを3ホールずつランダムでまわっています。やはり面白いのはシルビアキャノン。ここはデザインが奇抜なわりに(奇抜ゆえに?)攻略性も高く、遊んでいて楽しいです。空母の煙突に当てて隣の空母に球を運ぶ等々、単にパンヤショットが出せればよいというわけではないところが良いですね。


 ☆5のコース、ディープインフェルノは、うーん今ひとつ。1W260Yにしたからか、よほど変なことをしない限り波乱がおきません。ここってコース全長が長いだけのような気がします。それともものすごいショートカットできるところでもあるかな・・・。

 次にくるであろう新コースはシルビアキャノンのように楽しいところだといいなぁ。

 

150人戦場で遊べる
 ファンタジーアースでまたゴールドコイン配布イベント。よっぽど危機感があるのか、どうせガチャレア当選確率を絞るつもりなので余裕があるのか・・・。

 ゴールドコインは25ポイントで貰うことができます。参戦して1ポイント、勝利して1ポンイトなので、勝率5割なら・・・17戦!?うはぁこれは結構大変ですね。私は今回はいいや。

 今回のイベントで75vs75の150人戦場が5箇所できるようなので、そこで遊んみたいと思います。



3周した上での感想
 最後の約束の物語、3周してこれはもう遊ばないなーと感じたので、本棚奥に仕舞ってしまう前にUMDのレーベル面とパッケージ裏面の写真を撮っておきました。UMDはよく見るとパッケージ表面のデザインとは違ってました。このゲーム、キャラクターデザインだけは良かったです。

 
 パッケージ裏面の宣伝文句が違う意味で泣けてきます。ストーリーはないに等しいですし、普通に遊んでいる限りキャラロストはかなり遠いです。そして最後の約束を契るのになんのドラマもありません。お目当ての相手とのミッションを4つ5つ程度こなすだけ。しかもその1つ1つは二言三言会話を交わすだけの内容です。それで命を託すもなにもありません。


 戦闘システムの方向性は悪くなかったので、もう少し様々な戦術が使えたらもっともっと楽しいゲームになったと思います。例えば前・中・後の三列に陣形を組む雑魚を登場させたり、一定数以上の敵にとどめをさしたキャラには敵対心が異常に集まりやすくしたり。現状はウォルフの開幕ディフェンスラインですべて決まってしまうので、そこにもう一工夫欲しかったところです。

 もうひとつ、一列攻撃や全体攻撃はなかったほうが良かったかも。一撃で複数の敵を倒せてしまうため、どちらの敵を先に倒すべきかという判断をする必要がなくなってしまい、せっかくの戦闘システムの底が浅くなっていました。そんなことをしたら一戦一戦が長くなりすぎてやってられない、そのあたりに配慮した可能性も考えられますけど、それなら一戦一戦の数をもっと絞ればいいだけの話です。全体攻撃のダメージは小さめに、単体攻撃は大きめにバランス調整する手もあったと思います。

 誤字がやたらと目に付いたのもちょっと・・・。誤字そのものがどうこうなのではなく、この程度の誤字が放置されてしまうほど、まったくテストプレイされていなかった、そこに腹が立ちます。逆にテストプレイで煮詰めた結果がこれだとしたら、いったい何をテストしていたのかということになるわけで、要するに手抜きなのがバレバレです。ゲーム作りに対するこの不誠実な姿勢・態度には本当にがっかりさせられました。

 4周目を遊ぶつもりは今のところありません。なにか面白い情報があればまた遊ぶこともあるかもしれませんが、とりあえず私の最後の約束の物語はここで終了です。キャラそのままで続編があればぜひとも遊んでみたいです。もうないのかな。

砲台のビームがなくなってた・・・
 パンヤのシルビアキャノンの砲台ビームってなくなっちゃったみたいですね。あのビームの流れに乗せて打てるように位置取りして、そこからチップインを狙えるのがシルビアキャノンの醍醐味だったのに・・・。

 あと今更ですが、スパイクショットがコースのショートカットの障壁をすべて無効にしてしまうので、攻略の楽しさを大きく損なっていると感じます。このショットは追加すべきではなかったような。まあ運営からしてパンヤのゲーム性を無視したパワーインフレアイテムを売りまくってしまったので、こんな嘆きは無意味かもしれませんけど。


 アプローチ大会に参加したくて空くのを待っていたのですが、1つしかないからか、ぜんぜん参加できませんでした。遊んでいる人は全体に減ったように感じました。対戦ゲームは装備の有無が勝敗を左右するところまでいくと遊ぶ人がいなくなり終わってしまいます。パンヤもそれに近いところまで来ているのかもしれません。

 でもパンヤは久しぶりに遊ぶと楽しいです。この先も続いていくといいな。

クチコむデーは当たらない
 セブンネットショッピングの7のつく日はクチコむデー、私はもう4ヶ月近くもクチコミを投稿し続けているのに、一度たりとも100ポイントを貰うことができていません。クチコミ投稿の翌々月の末に加算されるとあるので、少なくとも2月の3回分は抽選が終わっている計算になりますが、あれだけ投稿して当たらないって・・・。このキャンペーンは当たりませんね。クチコミを投稿して毎月300ポイント、年間3600ポイント貰うというのはまったくの皮算用でした。

 しかしこのキャンペーン、どうみても毎回数千人以上からのクチコミがあるように思えません。千どころか数百も怪しい状態なのですが・・・。本当に毎回777人が当選しているのか、相当疑問です。

 以前にこのキャンペーンを勧めた手前、訂正の意味も兼ねて記事にしました。今日は17日で一応クチコむデーですから。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)


 追記:3月の3回分も当たりませんでした。これ、抽選してない気がします。やるだけ無駄ですね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.