バザー利用で装備を整える
 グランドファンタジアを遊んでいた人ならわかることなのですが、遊んでいないとまず見落とす、書籍クエストがこの聖境伝説にもあります。各町の雑貨商人の品揃えを確認すると本が売っています。実はそれをクリックするとクエストが受けられるようになっています。グランドファンタジアではこれをスルーしてしまうと評価稼ぎがきつくなるというとんでもない罠システムでしたが、聖境伝説では特にデメリットはないようです。セヴィル城の図書商人のところでまとめて売られているので、今の今まで気が付かなかったというのであればそこで確認すると良いでしょう。


 装備を揃えるならバザーを利用するのが賢いです。バザーはセヴィル城にあります。商人が扱う品よりも良いものが沢山出品されていますよ。装備は大まかに色によってランク分けされています。基本的に名前の色がオレンジ→青→緑→白の順に性能が下がっていきます。白はないよりマシという感じです。ただ、序盤は一部アクセサリの入手性が低いので、白は価値がないと判断するのは早計です。持っていないアクセサリであれば白でも買って装備しましょう。緑は入手性が良いので数多く出品されています。価格も安めに設定されているので、商人から買うくらいなら緑装備をバザーで調達しましょう。オレンジは基本性能が高いことに加えて、セットで揃えると特別な能力を発揮するため出品価格もかなりふっかけられていますが、出せる範囲にあれば買ってしまったほうが良いかもしれません。どうせインフレになるのでお金の価値はなくなります。使ってしまったほうが賢いです。青は高性能、しかしオプション性能でオレンジには及びません。あまりふっかけられているようなら無理して買うほどのものではありません。パーティクエストで貰える装備はたいてい青なので、それで十分です。もちろん安ければ買っちゃいましょう。

 オープンβテストになってから敵が魔法のような間接攻撃をしてくるようになっていました。これはクローズドβテスト中にはありませでした。

オープンβテスト開始!
 聖境伝説オープンβテスト開始ということで、少し遊んできました。クローズドβテストから大きく変わったようには見えませんが、細かいところではちょこちょこ変わっています。

 初めて遊び始めた人はやはり装備の色の変え方に気が付かないようで、そのままの色合いの人が多いです。でも色を変えるのに大きなコストが掛かるわけでもなし、試したほうが絶対楽しいと思うのでここで書いておきます。町に染料を売っているところがあります。すぐ見つかると思います。覗いてみると幾つかの種類の染料が1sで売られています。1s、これはこのゲームのお金の最小単位です。激安ですので利用しない手はありません。

 買って荷物欄に染料が移ったら右クリックします。すると3箇所の部位を選んぶウインドウがでるので、希望の1箇所を選びましょう。染めた後の色合いが確認できるうえ、染めるのに失敗するということはないので、納得いくまで染めてください。残念ながら色の種類が少ないのが難点ですが・・・。現金を払って染料を買うことも出来るのですが、こちらは4色からランダムに染まるという人を馬鹿にしたようなアイテムになっています。それでもかまわないという人は好みの色になるまで現金を払い続けてください。


 もうひとつ、レベルが10になると装備の見た目を変えることが出来ます。右下のアイコンからジョブ→ジョブリストを選んでください。すると自分のキャラが表示されたウインドウが出てきます。その右側に数字があるので"2"を選んでみましょう。これがレベル10で新しく追加されたものです。"7"まであるので、レベルが上がればそれだけ増えるのでしょう。具体的に何レベルで次のものが使えるのかは知りません。

 ペットのえさは今のところは有料アイテムとして買うしかなさそうです。エサをあげなくてもペットが消えるわけではないのでそのまま使っていて大丈夫です。レベル25以降、ペットにも戦ってもらいたい場合はえさを与えてください。そういうシステムらしいです。

 オープンβテストではありますが、キャラデータはそのまま正式サービスに持ち越されるそうです。私はのんびり遊んでいこうかなと思います。グランドファンタジアの時と同じく、限界を感じたらそこで終わりにします。



神刀ザナドゥにしてみたけど・・・
 神刀ザナドゥにしてみました。しかしこれは・・・。予想通りスキル攻撃3発だせたものの威力がなさすぎです。神刀ザナドゥのスキル攻撃3発よりも星剣ディアスランガのスキル攻撃2発のほうが強いですね。しかもさらに通常攻撃1発入れられるわけですから比較になりません。完全に失敗でした。やっちゃった感じです。神刀ザナドゥってこんなに弱いのね。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.