素材宝石大量放出
 素材と宝石が大量に市場に放出されたので、マントをロイヤルコートからジェネラルコートに二段階練成しました。最上位のメサイアコートにするにはお金が足りませんでした。ブラックダイヤを処分して素材だけ先に確保しておくのが良いのかどうか、少し悩みます。ブラックダイヤ、そんなに出にくいわけでもないので、早々出るほうに賭けて処分してみようかな。


 マントは今までどおり、練成ごとに防御力が+2されるだけです。ジェネラルコートで+12になりました。この程度では今のレベルでは司令機メルカザルは倒せないままでしょう。レベルが上がれば星剣ディアスランガでスキル3発撃てるようになるかなと考えていたものの、レベル88の時点で先は見えず。う~ん、MPまったく増えません。やはり神刀ザナドゥ使ったほうがいいのかも。つまり、攻撃力の高い星剣ディアスランガによるスキル攻撃2発+通常攻撃1発のダメージより、攻撃力がそこそこの神刀ザナドゥによるスキル攻撃3発のダメージのほうが大きいのではないか、ということです。片手剣のほうがスキル攻撃に必要なMPが少ないので、3発撃てそうな気がするのですが・・・。手持ちにブラックダイヤがたくさん余っていれば試せるのに。

グングニル体験版遊んでみた
 PSP版グングニル体験版を遊んで商品総額100万円を山分け!ということで、遊んでみました。

 ぱっとみはタクティクスオウガっぽいです。ちびキャラはあちらに勝るとも劣らないくらい、結構良くできています。でもゲームシステムはちょっと違っていて、行動ターンがどういう順に回っていくのか、この体験版では理解できませんでした。自軍ユニットの誰か1人を行動させてしまうと相手にターンが移ってしまいます。なので、強力な主人公ユニットであるジュリオひとりだけ動かして戦っていました。この体験版に限ればそれでも余裕でクリアできます。そもそもそのほうが早いです。意味がわかりません。

 この体験版では主人公ジュリオがグングニルを手にするところまで遊べます。しかしそこまでの展開で、それまで一緒に戦ってきた顔ありサブキャラ3人が殺されてしまいます。戦闘部分で倒されてしまうならまだしも、しょっぼいイベントで強制的に殺されてしまうのです。これはないでしょう・・・。殺された3人のところに他の主要キャラ3人が加わる形になるわけですが、なんだかなあと思いました。公式サイトでキャラ紹介を確認すると、そのサブキャラ3人には触れられていません。主人公と仲が良さそうなキャラ達だったのに。なんとも後味の悪い幕切れの体験版でした。


 ちびキャラの出来は良いのですが、キャラの絵はあまり良くありません。ぶっちゃけ無い方が良かったかも。そこが特に気になりました。

 体験版クリアまではセリフを飛ばせば1時間強くらいでしょうか。ゆっくり遊んで3時間~というところでしょう。ジュリオだけ動かしていれば簡単に終えることができます。この体験版で遊べる範囲では戦術性はありません(3人が殺される前のステージで勝ちに行くなら相当戦術を練る必要があると思いますが、あそこ勝てるのでしょうか?)。そのあたり、体験版としては物足りないと感じました。まあもともと興味があったわけではなく、キャンペーン目当てに遊んだだけなので、評価が厳しくなってしまったかもしれません。興味あれば各自で遊んでみてください。体験版のファイルサイズは比較的小さいので試しやすいと思います。

 ちなみにキャンペーン参加に必要なイベントコードは、勘の良い人ならわかってしまうような、簡単なものでしたよ。

無線LANルーター届いた
 注文した無線LANルーターWHR-HP-GNが届きました。注文ボタンを押してから1日半で手元に来るとは・・・。

 接続はすんなりといきました。BUFFALOの無線LANルーターにはAOSSという独自の無線LAN設定システムがあり、PS3でもPSPでも採用されているので、わざわざ手動で設定しなくて済みます。ボタンを数秒押すだけで自動で設定してくれるのです。確かにこれは便利だなと思いました。

 接続はしたのですが、ルーター付属の環境確認ツールを使うと、ローカルエリア接続にTCP/IPがバインドされていないと注意されてしまいました。特に不具合があるわけでもないので放置しても良かったのですが、ついでなので調べてみると、どうやらWindowsXPのネットワークブリッジがローカルエリア接続の障害となっているということでした。何かの拍子にネットワークブリッジが設定され、そのせいでネットワークに接続できなくなるそうです(今回の私の例では接続はできていましたが)。解決策は難しくなく、コントロールパネルのネットワーク接続内にあるネットワークブリッジを削除するだけでした。わかっていれば簡単ですけど、知らなかったら絶対にわからないかも・・・。実際に削除して問題は解決しました。その後不具合もありません。

 というわけで、無事元の環境に戻りました。WHR-HP-GNは安物だけあって見た目安っぽく、アンテナを立てないと(文字通り縦に立てるという意味)受信感度が低く感じられます。この点だけは壊れるまで使っていた無線LANルーターのほうが明らかに上でした。しかし接続ツールがわかりやすく、AOSSも便利、そして何より安かったのでこれで十分満足です。そうそう、付属のLANケーブルがやけに短いので、他にケーブルを持っていない人は別途買ったほうが良いかもしれません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.