初っ端のキャラメイクで詰むかも
 ぱすてるチャイムContinue体験版やってみました。斜め見下ろしタイプのダンジョンをパートナーと走破し、ダンジョン内で戦闘やイベントをこなして好感度を上げていくとそのパートナーとのイベントが起こる、その繰り返しで話が進んでいくゲームのようです。


 うーん、何というか、このゲーム、10年前のものだと言われても信じてしまいそうなほど安っぽい作りです。ダンジョン、マップ、戦闘システム、モンスターデザイン、どれをとってもいまひとつ。紙芝居部分の背景CGは綺麗ですし、キャラのデザインは今風だとは思いますけど・・・。主人公とヒロインがよっぽど気に入らないとやってられないですね。

 あと、一番最初のステータス振りでHPをある程度増やさないと、その後の展開が非常にきつくなります。私は最初、スカウト系向きに全振りしてみたところ、HPがたったの20しかないキャラになってしまいました。これでは数回の戦闘で瀕死になり、ダンジョン走破どころではありません。それならHP全振りかなとキャラメイクからやりなおしてみると、今度は正確度が低くすぎて攻撃がなかなか当たらず、一度の戦闘が長引くようになってしまいました。それでもHP20よりはマシですけどね。このあたり、もう少しゲーム内で補足があっても良かったと思います。その試行錯誤を楽しませたいのかもしれませんが、情報のまったくない時点でのキャラメイクのミス(?)がその後のプレイに大きく響くのはゲームとしてどうなのでしょうか。

 この体験版をやってみた上でこのゲームが気に入る人はあまりいないような気がします。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.