100時間遊べる?パタポン3体験版
 パタポン3体験版してみました。100時間体験版というサブタイトルがついていますが、100時間を超えると遊べなくなるのか、100時間かかるだけのコンテンツが遊べるのか、そのあたりはわかりません。とりあえず1時間は遊んだと思います。でも記事にするつもりでなければ30分くらいで止めてたと思います。ぶっちゃけてしまうとこの体験版には惹かれるところがあまりありませんでした。


 なにがダメってチュートリアルが全然役に立ちません。ゲームルールと操作方法を伝えるべきところなのに、肝心の操作方法についてのガイドが最初しか表示されず、あとはポン・ポン・パタ・ポンと押してくれ、なんて抽象的な説明になってしまうのです。不慣れな段階ではすぐわからなくなります。上の写真はクエスト中の画面。クエスト中は画面下部に常にガイドが表示されているのに・・・。チュートリアルするよりさっさと実戦に挑んだほうが理解が早いでしょう。

 もうひとつ気づいたのは、かなり先読みしないと無駄な行動を繰り返ししてしまいがちになること。前進すべきなのか攻撃すべきなのか、その判断をどうつけるのか、慣れれば見極めが出来るようになるとは思うのですが、1時間程度のプレイではさっぱりです。障害物を壊したのにさらに攻撃命令を与えてしまったり、逆に攻撃すべきところを間合いを見誤って前進命令を与えてしまったり・・・。前進命令を出し終える直前に敵が画面右端に現れて、その命令が無意味になる場面が多いのも気になりました。私が下手なのか、覚えゲーゆえのゲームバランスなのかはわかりませんが、これがいちいちストレスになります。

 シリーズ3作目ということもあって、ある程度このゲームを理解していることを前提とした体験版なのかもしれません。しかしこれでは新規ファン獲得とはならないでしょうね。この体験版からはパタポンの楽しさ、四拍子にあわせてボタンを押して命令を与える、続く四拍子でキャラがその命令を実行する、それの何が楽しいのか、そのあたりがあまり伝わってきませんから。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.