ちびっ子でも作れそうな駆逐艦
 ヨドバシカメラでまた宇宙戦艦ヤマトシリーズの160円プラモデルを買いました。


 今度はデスラー艦隊(白色彗星帝国軍)駆逐艦です。宇宙戦艦ヤマトといえばなんとなくでも知っているという人は多いと思いますが、この駆逐艦はそれなりのヤマトファンでなければ知らないのではないでしょうか。私はまったく知りませんでした。


 棚にはもうほとんどなにもない状態で、まさに売れ残り品。他に残っていたものもすべて聞いたこともないような名前のものばかり。次の機会があればどうせなら地球防衛軍のものを買いたいと思います。


 箱を開けてびっくり。パーツが少なすぎ。しかもかなりちんまりしています。これは組み立てるだけならちびっ子でも余裕でしょう。接着には木工用ボンドを使えばよいと思います。


 それにしてもヤマトはかなり細かくパーツ分けされているのに、こちらはかなり大味な作りです。同じ160円とは思えません。売れ残って当たり前ですね。がっくり。

 そういえばものすごく大きな宇宙戦艦ヤマトのプラモデルもありました。1/350だったかな?半畳くらいの大きさ(は言い過ぎかもしれませんが)くらいの箱で、とにかく巨大でした。あれを持ち帰るのは大変そうです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.