ブラゲウォーズしてみた
 新ブラウザ戦記ブラゲウォーズをしてみました。なんともすごいネーミングです。JANetから広告掲載依頼のメール(JANetに登録してあるブログのジャンル別に自動で送られてるだけかと思われます)が来るまでまったく知らないゲームでした。ブラウザゲームということで特に期待するところもなかったのですが、せっかくなので広告バナーを掲載し、試すことにしました。


 これは、うーん、何と言ったらよいのでしょうか。既存のブラウザゲームの目立った要素をとにかく全部詰め込んでみた、そんな内容になっています。まずは農場や採石場を造って領地を豊かにし、その一方で強力な部隊を編成して周囲の敵を蹴散らす、NPCだけでなく他のPCとの戦闘もある、そして勢力を増やして覇権を狙うという本当によくあるブラウザゲームです。


 ただ、チュートリアルの作業感が半端なく、途中で飽きてしまうかもしれません。ずーっとクリックしているだけなのです。どこをクリックすればよいのか、そのガイドだけは手厚く、しかし他の具体的なところをまったく説明してくれないのでチュートリアルになっていません。一応箱庭の育て方、部隊編成、実際の戦闘、そのあたりが体験できるようにはなってはいますが・・・。


 その一方で、このゲームならではと言えるところもあります。それはゲーム画面がフルスクリーンに対応しつつ、さらにその画面を拡大縮小させて自分の見やすい大きさで遊べるというところです。縮小はともかく拡大するとぼけてしまいそうですが、このゲームはそんなことはありません。綺麗なままです。大画面・高解像度なモニターを持っている人にはありがたい機能だと思います。

 正直なところ、チュートリアルを終えて少しプレイをしてみた限り、これってインペリアルハーツの焼き直しかな?と感じました。それでなければこの手のゲームの仕様には雛形が存在して、このゲームもそれを忠実になぞったものなのでしょう。目新しさをまったく感じさせないのが残念です。

 というわけで、今のブラウザゲームはゲームタイトルより運営の良し悪しで選んだほうが賢いのではないでしょうか。似たようなゲームなら、ゲーム内外のイベントを多く催してくれる運営のほうが楽しく遊べますからね。その観点でいくと、ベクターはどうなのか、それは私にはわかりません。各自で試してみてください。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.