陣取りゲームであることを再認識する
 先日買ったM505でファンタジーアスを遊んでみたのですが、微妙に操作感が違っていて違和感があります。重さの違いが地味に影響しているのかもしれません。やはり入力デバイスは使い慣れたものでないと駄目ですね。前のマウスはなんだかんだで19ヶ月使っていましたから、不具合を抜きにすればとても操作しやすかったです。

 勝っていたのにキマイラにファイナルバースを決められて、残り1ゲージ強で0.7ゲージ差くらいになってしまいました。歩兵は優勢だったので、思い切ってオベリスク伸ばしまくりの領域取りまくり。味方もまだまだこれからだという良い雰囲気になり、見る見ると差が詰まっていきました。最後の最後までどちらが勝つかわからない、きわどい展開でしたが、見事に逆転勝利となりました。あそこから負けた相手方は悲惨ですね・・・。

 こういう勝ち方をすると本当に良くわかります。このゲームはまぎれもなく陣取りゲームです。しかし実際の戦場では領域は互角もしくは少し勝っていればいいという程度の認識で、あまり領域を伸ばすことによるリスクを取ろうとしていません。あまりに消極的です。本当は勝てたはずなのに領域取らずに負けてしまった戦争は多いんだろうなとつくづく思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.