GIGABYTE次世代マザーボードレビュアー募集
 coneco.netのPCパーツ長者ででGIGABYTE次世代マザーボードのレビュアーが募集されています。その数30名。ここで言う次世代マザーボードというのはおそらくインテルのSandy Bridgeをベースしたものだと思われます。解禁後できるだけ早くレビューできる人限定、動画を投稿できる人を優遇、だそうです。解禁日はおそらく1月6日です。

 貸し出しされるのはマザーボードだけなので、メモリとCPUは自前で調達する必要があります。メモリは既存のものが使えます。しかしCPUは1月9日に発売されるものでないと動かせません。CPUは比較的安価なモデルで2万円弱くらいっぽいです。新規にPCが欲しいでもないと出費がかさむことになります。しかし来年以降のPCパーツ長者では、Sandy Bridgeを使っている人限定のレビュアー募集が増えるでしょうから、この機会に乗り換えてしまうのも悪くないかもしれません。

 30名なので、ここまでそれなりにレビューを投稿している人なら選ばれるのではないでしょうか。

意外に使える感じ
 モニターレビュー用のRockTubeが届いたので早速使ってみました。失礼な言い草ですが、思いのほか良い感じです。テレビにYouTubeを観られる機能を追加したい人には、確かにこれは悪くないかもしれませんねえ。

 接続は簡単。本体をテレビとルーターに繋いで、あとは電源アダプターを挿すだけ。それだけです。設定は何もしなくてもすぐ使えるようになりました。

 ただ、簡素な画面の割りにメニュー操作の反応が鈍いです。あと、YouTubeのデータは動画を再生していないと読み込まない仕様になっています。PCのブラウザで動画を観る場合、回線が弱い環境の人は動画再生を一時停止にしてデータを先読みさせておいてあとからゆっくり観るという方法を取ることができるのですが、このRockTubeではそれができません。メモリに余裕がないからでしょう。USBメモリがあればキャッシュ置き場に使えるので、これを挿して一度終わりまで再生させてキャッシュを作成すればストレスなく観られるようにはなりそうです(未確認)。

 それともうひとつ、リモコンの電池(単四電池2個)が付属しておらず、もし電池が手元になければ何も操作できません。この点はまずいと思います。そうそう、おまけにつけられていたキーボードは認識しませんでした。動作確認済みとあるにもかかわらず通電ランプすら点灯しません。このキーボードをPCのUSBに繋いでみると問題なく使えるので不良品ではなさそうです。他のキーボードではどうなのか、これは後日投稿する予定の正式レビューの中で触れたいと思います。(追記:ファームウェアを更新すると使えるようになるみたいです)

 一番の問題は、やはりRockTube本体をテレビとルーターの両方にいかに繋ぐかにあると思います。テレビのそばにルーターがあれば良いのですが、そうでない場合はRockTube本体をテレビのそばにおいて、ルーターまでLANケーブルを這わすしかなさそうです。無線LANで接続できればよかったのですが・・・。繋ぐことさえできればあとは本当に簡単に使うことができます。

 実際に使ってみての第一印象は悪くありませんでした。でも自腹で買うと1万円・・・。う~ん。同じくYouTubeも観られるPS3を買ったほうがいいような気もしなくもありません。難しいところです。PS3はうるさいので、静かに視聴したければ断然RockTubeが良いと思います。

YouTubeプレーヤー「RockTube(ロックチューブ)」

Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.