商品受け取りにローソンを使ってみた
 Amazon.co.jpで注文した商品の受け取りにローソンを使ってみました。ローソン店頭で12桁のお問い合わせ番号と7桁の認証番号をロッピーに入力するとその場で伝票が出力されるので、あとはこれをレジで渡すだけ。商品と引き換えにサインをして終了です。本人確認はありませんでした。時間があわずに自宅で受け取れない人には便利だと思います。店頭受け取りにかかる手数料などもありません。

 ただですね、これは店頭によって違うのかもしれませんが、私が利用したローソンのロッピーのタッチパネルは反応が非常に悪くて、なかなか番号を入力できませんでした。なにこれ・・・という感じでした。それと、荷物が油ものを扱うキッチンの手前に積まれていて、とても人様の荷物を預かっているという意識があるとは思えない、はっきり言ってずさんな扱いでした。今回利用したローソンは間違いなくハズレでしょう。

フィーアセット
 これがフィーアセット。アインスセットやドライセットの色違いです。赤と言うより朱色かな。性能はまったく同じです。トレードもできません。

 フィーアというのはドイツ語で4のことです。ドライは3。もちろんアインスは1です。2はツヴァイとなりますが、これはなぜか見送られました。もし次に5周年記念装備の配布があるとすればフュンフ(5)が来ると思われます。色は緑・青・赤ときたので黄色かな・・・。国のシンボルカラー対応させるつもりなら黄色か紫あたりでしょうか。

 今回のキャンペーンでは、40ポイント50ポイントと貯めていけば過去の記念装備であるアインスセットやドライセットまで貰えてしまいます。私は持ってるので不要ですが、過去に欲しかったのに貰えなかった(?)人はこの機会に頑張ってください。

第2回チャリオット公開テスト
 第2回新召喚獣チャリオット公開テストが始まったので参加してきました。マップ上のチャリオットのアイコンが矢印から丸印に変わりました。ぱっと見の識別のしやすさはあがったと思います。

 私は召喚していないので戦場での会話からの判断ですが、移動速度は変わらないがPwの消費量が上がったため遠乗りはできなくなった、という意見が多いです。乗ってみた感じは何も変わっていません。よって、第1回テストのときに感じた、チャリオットは実装しないほうが良いという印象についてはそのままなにも変わりませんでした。今のままなら絶対に実装しないほうが良いです。

 戦場はひとつのみ、2つできると片方は割れてしまう程度の参加者しかいません。この程度の参加者しかいないのにチャリオットに関するアンケートを取るなんて馬鹿げています。

 もっとも、テストサーバーの戦場はみんな勝ち負け関係なく適当にやっていて、これはこれで楽しいです。店売り品は全て1Gなので、着てみたいオーブ装備も好きなだけ買うことができます。本サーバーのキャラデータには影響しないので、あくまでテストサーバーで使えるだけですが。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.