6年も続くとは
 パンヤ6周年記念!ということで、いろいろとイベントが行われています。ログインするだけで10CP割引券が2枚貰えるとあったので、とりあえずするだけしてみました。確認すると使用期限がなかったので随分お徳だなと思ったのですが、実は11月25日までの期限付きであると公式サイトに追記されていました・・・。

 それ以外だと普段遊ばない人には関係のない内容でした。何打で周れ何ホール周れ、そういう条件をクリアしていくと何か貰えるようですが、何が貰えるかは未確認です。その他詳細はこちらから。


 しかし6周年までくるとはすごいです。パンヤの最初のβテストってフレッツ・スクウェアでやってたんですよ。あの時点では運営が決まってなかったのかな。次いでゲームポットがオープンβテストを開始しました。事前にチケットを受け取らないと遊べない仕様で、本来であればこのチケットが有料で販売されるはずだったのだと思います。月額500円という話もありましたけど、500円払えばひと月遊び放題、それでなければ1日チケットをいくらで売る、そういうやり方だったかもしれません。それが正式サービス開始寸前で変更されました。基本無料となって今に至ります。まさか6年続くとは、誰も思わなかったのではないでしょうか。

 その代わり、ガチャという射幸心煽りまくりな集金方法が大成功してしまったため、さほどお金をかけずに遊びたい人にははた迷惑なゲーム内容になってしまいました。ガチャなんてしたい人だけすれば良い、当初はそれでよかったのですが、売り上げを上げるためにガチャで得られるレアアイテムに異常な性能を付するようになってしまい、ついにはそれを持っているか否かで対戦の勝敗がほぼ決するようなものまで出てきてしまいました。こうなるとさすがに遊んでられません。私は馬鹿らしくなってささっとやめてしまいました。ちょうどシーズン3に切り替わったころです。なので私のキャラにはシーズン3とシーズン4の記録が一切ありません。ファミリーモードでは何回か遊んでますけどね。

 正直良く続くなーと感心します。アイテムさえ気にしなければ楽しいゲームです。そこは間違いありません。

トリニティジルオールゼロ体験版第2弾
 トリニティジルオールゼロ体験版第2弾を遊んでみました。TGS版とは違って、街中でクエストを受け、装備やスキルを整え、マップで行きたい箇所を選択するという部分が追加されています。アクション部分はそんなに変わった印象はありませんでした。アレウスのジャンプが少し小さくなったような?それくらいです。

 あまり面白くありませでした。TGS版のほうがよかったです。今回の体験版で遊べるマップは立体的になっていて、視野の関係でどちらに進んでよいか非常にわかりにくいことと、意味のない分岐が多くて無駄に歩かされることなどが特に気になりました。

 最後の最後、ボスがいるはずのところになにもいませんが、ここは諦めて引き返せばマンティコアが登場するようになっています。HPを2/3まで地道に削っていき、そこでトリニティアタックを発動させたらあっさり倒せてしまいました。体験版そのものもそこで終わりです。

 初見で1時間もかからずクリアできる体験版です。そこそこ遊べる内容だと思います。ただ、このゲームを初めて遊んでみるならTGS版をおすすめします。こちらのほうがストレスなく遊べますよ。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.