よくできた体験版だとは思う
 ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地の体験版してみました。もとはPS3で出ていたゲームをPSPに落とし込んだアドベンチャー+シミュレーションゲームです。オープニングはアニメーション、会話はすべて音声あり、会話を飛ばさなければ3時間くらい遊べるかな。そこそこボリュームがあります。


 とにかくしゃべりまくりで驚かされますが、シミュレーションゲーム部分がぬるすぎで×。前に進みながら適当に各個撃破していくだけの内容です。難易度ノーマルで誰一人やられることなく体験版を終えることとなりました。もう少し戦術性があったらいいのに・・・。基本的にこの手のゲームは難易度を上げても敵が硬くなるだけで、戦術性が高くなるわけではありません。そこに一工夫欲しいですね。

 蛮族が帝国に反旗を翻し、時を同じく復活した魔王様を族長に迎えて、さあこれからだ!という、非常に良いところでこの体験版は終わります。なかなか上手い作りです。個人的には絵が綺麗でPSP向きのゲームだなと思いましたけど、話の続きはあまり気になりませんでした。なにより戦術性のなさが致命的な気がします。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 花冠の大地 PORTABLE|AQUAPLUS


 そういえば、シミュレーションゲームといえばタクティクスオウガの発売ももうすぐです。私はこれも買うのをやめました。以前記事にしたときも書きましたけど、私が期待していたのは、当時やむをえない事情で省かざるを得なかったシナリオやイベントをこの機会に実装して欲しい、まずなによりその点でした。新しいタクティクスオウガではなく、もともとのタクティクスオウガをより完璧にしたものを遊んでみたかったのです。しかしここまで出ている情報からはそれは無理そうな感じなので、もういいやとなってしまいました。こればかりは仕方がありません。新しいものを望んでいる人のほうが多いでしょうし。お金が浮いた分何か別のゲームでも買おうかな。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.