RockTubeレビュアー募集中
 リンクシェアRockTubeのレビュー参加者が募集されています。テレビでYouTubeを楽しむことができるメディアプレーヤーだそうです。買うと9800円します。それを30名にプレゼント!です。ただしレビュー義務があります。レビュー報酬は500円、さらに優秀記事には1万円(1名)が支払われます。

 応募するにはioPLAZAと提携する必要があります。今から新規にリンクシェアに登録した場合でも締め切りまでぎりぎり間に合うと思います。12月2日まで。

 随分美味しいキャンペーンだと思ったのですが、このRockTube、なんと無線LANを持っていません。私の環境ではルーターとの配置を考えると設置するのが難しい状況にあります。RockTube使うときだけモデムをテレビそばまで持ってきて、直結する手はありますけど・・・。無線LAN欲しかったです。これ買うくらいならPS3を買ったほうがいいような気がします。でもPS3はPS3でうるさくて常時電源入れてられませんけどね。

 レビュー報酬目当てに試しに申し込んでみるか、少し考えてしまいます。この仕様では、少なくともうちでは常用は難しそうなのがわかっているので、当たったら当たったで最終的に使い道がなくなってしまいますから。

通算で勝ち越して終了
 雀ゲー、50戦して26勝23敗1引き分けでした。勝ちはプラス、負けはマイナス、引き分けはプラスマイナスゼロで終わったことを意味します。2位でもマイナスなら負けです。半分はプラスで終えられたので、まあ普通くらいでしょうか。

 5万円旅行券プレゼントの応募条件は最低50局すること、これでひとまず目標達成です。50対戦なのかいわゆる1局ずつの累計50局なのかよくわかりませんけどね。

 このゲームはお世辞抜きに良くできてると思います。台湾からも接続して遊んでいる人がいますけど、それでも100人程度しかいません。宣伝が上手くいってないのかな。こんなに良くできてるのに・・・。ゲームのクライアントのインストールは不要で、ブラウザからログインして数秒ロードしてすぐ遊べる状態になります。Firefoxでも問題ありません。麻雀できる人で純粋に麻雀したい人におすすめです(ただし赤ドラあり)。イカサマ性はありません。

秋のジャンボconecoくじ当選番号
 秋のジャンボconecoくじの当選番号が発表されています。当選していても申請しないとポイントが貰えないので、くじを持っている人は自ら確認しておきましょう。私の手持ちは2枚、どちらもかすりもしませんでした。残念。

まさかの大敗から復活!
 雀ゲー、大敗を重ねて通算20局あたりで1000雀幣を切ってしまいました。プレイ中にさらに500雀幣を切る場面もありましたが、追い出されることなくプレイ続行されました。開始時に最低500雀幣あればよいようです。0雀幣になった場合に限りそこで強制終了、なのかも。私は運良く2300雀幣にまで戻すことができました。

 大敗といってもこちらも良い手でリーチをした後に自動的に振り込んでしまったというまさに不運続きの結果で、これは仕方がない、自分の意思で切ったわけではないしと割り切って遊んでいました。0雀幣になったらなったで別になにがあるわけでもありませんしね。

 プレイ中、このゲームは無料ですかという質問をしている人がいました。このゲームは麻雀をしてる限りにおいては完全に無料です。手持ちの雀幣がなくなったら終わりです。雀幣は対局をプラスで終えればその分が指定されたレートで加算されます。マイナスであれば減算されます。雀幣がなくなっても1日経てば最低限遊べる分が無料で補充されるようです(未確認)。すぐ遊びたければお金を払ってチャージすることもできます。この場合1雀幣=1円となります。チャージしてまで遊び続けるほどの内容ではないと思いますが・・・。でもテンポよく遊べて楽しいです。

サクサク遊べる
 雀ゲーを引き続き遊んでみてますけど、これ結構面白いですね。東風戦5秒ルールのところばっかりなのでサクサク遊べます。卓が空いていれば、ですけど。

 役をあがった点数に、決められたレートで雀幣(ゲーム内通貨)が加算減算されていくので、とにかくプラスで終わらないと話になりません。2位でもマイナスなら雀幣が減ってしまいます。逆に、3位でもプラスで終われれば増えていきます。そのあたりを理解してプレイすれば雀幣を貯めていくことができるでしょう。私は2時間で10局して、最初の2局で1000雀幣を切ってしまいましたが、最終的には4500雀幣まで増やせました。

 今月中にあと40局程度、余裕そうです。



50局遊べば5万円分旅行券が当たるかも
 アクセストレードで高報酬の麻雀ゲームの広告があったので紹介しておきます。その名も雀ゲー。そのまんまです。登録にはメールアドレスその他の情報を入力するだけ、認証もないのですぐログインできます。ログインからゲーム開始までも簡単で、数秒~10秒程度ロードがあるだけですぐ麻雀ができるようになります。登録しなくてもお試しプレイが可能です。


 麻雀部分は擬似的に卓を囲んでいるような視点で進みます。牌が見難いかもしれませんが、捨てるたびにその牌が何であるかを音声で知らせてくれますし、チーやポンについてもできるタイミングでするか否かをたずねてくるので、見逃すことがないよう工夫されています。ゲーム部分は丁寧に作られている印象です。ただ、チーやポンができるタイミングで必ず進行が遅れるので、ああこれ誰か持ってるんだなあというのがばればれです。

 もうひとつこのゲームには特徴があって、ひとりひとりがアバターを着飾れるようになっています。先に書きましたが、このアバターを見せびらかすことかできるように、あえて卓を囲んでいるような視点なのでしょう。アバター絡みでお金を取る、ということのようです。アバターにこだわらなければもちろんお金はかかりません。

 現在旅行券プレゼントキャンペーン中です。11月中に50局戦えば自動的に5万円分旅行券プレゼントの応募完了となります。4名に当たります。12月にもあるみたいです。夜の11時頃で100人いなかったので、このままなら11月分の当選確率はかなり高いかもしれません。

 私が初めて参加したときは回線切れしてしまい、ログインしなおしてみるとペナルティがどかっとかかっていてやる気がなくなりました(手持ちのポイントが減ります)。勝ってたのにな。旅行券目当てに50局頑張ろうかなと思ったのですがもういいです。でもこれ、麻雀が好きな人には結構いいかもしれません。とても遊びやすいです。公式サイトの日本語がかなり怪しいのがナンですけど、麻雀が好きという人は試してみてください。

coneco自作パソコン組み立て教室
 coneco自作パソコン組み立て教室開催。西麻布にあるconeco.net運営会社ベンチャーリパブリックに出向いて実際にパソコンを組み立てたい人、募集中です。SocketAM3対応CPUのみ自腹で購入する必要がありますが、あとはすべてタダ!OS付きで組み立てたあとはそのまますべて貰えます(ただしレビュー義務あり)。なんと、交通費宿泊費も5万円まで補助、必要があればビジネスホテルシングルルームを手配してくるそうです。いたれりつくせりすぎる・・・。5万円あれば羽田-オホーツク紋別往復でも羽田-那覇往復でも余裕なので、パソコンを自作するついでに東京駅周辺を観光したい人にはもの凄くいいかも。

 あわせて、組み立てを教えてあげる側の人も募集されています。こちらは特に報酬はないみたいです。coneco.netには今まで大変お世話になったので、やる人がいなければ是非やりたいと思いますけど、でも手を上げる人はたくさんいそうな気がするので私が応募するまでもなさそうです。

 申し込みは11月16日から、実際に行われるのは12月中旬です。抽選で2名。coneco.netへのレビュー投稿経験有りが条件です。

どう考えても不良品
 無線LANルータの調子が悪くて、PS3は繋がるのにPSPは繋がらないという謎な状態になってしまいました。もともとこのルータ、使い始めたときからとにかく調子が悪くて、前触れなしに接続が切れるのは当たり前、はっきり言ってどうしようもない製品です。ケチって安物を買ったのが失敗でした。このメーカーのルータは評判が非常に悪くて、違うモデルでも私のように接続が途切れる個体が多いようです。しかもサポートもダメだとか。メーカー名はあえて書きませんが、酷すぎですね・・・。買った時は悪評を知りませでした。メーカーについては上記症状をキーワードにして適当に検索してみればすぐわかります。

 今回はルータ本体にあるリセットボタンを押して初期化してみるとPSPが繋がるようになりました。このルータはISPのIDとパスワードは別に保存されているようで、細かい設定が不要であればリセットしてもすぐ使えるようになるのが救いです(ただし初期化に少しだけ待たされます)。

 そしてこのリセット後からやけに調子が良くて、接続が切れることがほとんどありません。なくはないのですが、ストレスになるほど頻繁に切れることはなくなりました。PS3の体験版をダウンロードして放置しておいたら途中で切れていた程度です。今までなんどもリセットをしてきて、ここまで調子が良いのは初めてです。でも、次買うならNEC製のものにしようと思います。もう絶対このメーカーの製品は買いません。さすがに有線でも接続が切れるのはどうかと思いますし。

ブラウザ銀河大戦してみた
 アクセストレードからブラウザ銀河大戦の報酬大幅アップのお知らせがあったので、紹介記事を書こうかなと情報集めも兼ねて遊んでみました。


 その名の通りブラウザゲームで、内容もいわゆるブラウザゲームでした。うーん、せっかく戦艦を造って編成して惑星に攻め込むのに、戦術性はゼロ。ただ指示して時間が経つのを待つだけ。これのなにが楽しいのか・・・。リプレイでどのように戦ったのかを確認できるのですが、一斉にミサイルを発射してばばーんと火花が散る2秒くらいのシーンをみせられただけでした。こんなしょぼいリプレイは不要だったと思います。


 結局、お金と時間が全ての内容なので、それなら別にこのゲームにこだわる必要がない、というところがどうしようもありません。今のブラウザゲームはとにかくお金と時間をかけて自分の勢力を強くする、数値を上げるだけのゲームです。効率よく数値を上げるための知識や技術が必要なところは確かにあるものの、それ以外のところでプレイヤースキルによらねばならぬところがほとんどなく、ゲーム性が乏しくなっています。逆に言えば、お金と時間さえかければ、どんなにゲームが苦手な人でも他人より優位な地位を築くことが可能です。そのあたりが人気の秘密なのだとは思うのですが・・・。でももう少し"遊べる"要素が欲しいですね。

 広告バナーのデザインはイロモノでなんですが、内容はきちんとしていました。ブラウザゲームとしては遊びやすいほうではないでしょうか。



勢力支持調査キャンペーン
 ARGO ONLINEというMMORPGのプロモーションの一環として、勢力の支持率調査キャンペーンが行われています。ツイッターで@ARGO_CPをフォローした上でフローレスラかノーブリアンいずれか気に入った勢力を支持する旨記載して投票すると、より多くの支持を集めた勢力に投票した人の中から抽選で3名にiPod touchが、1名にiPadが当たるというものです。

 実は12日の時点で投票している人の数(フォローの数)が200にも満たない状態で、カウンターの表示を見ればどちらの勢力が勝っているのか一目瞭然でした。フローレスラのほうがわずかに勝っていました。でも今はもうわかりません。見た目の華やかさで選ぶならノーブリアンのほうが勝ちそうですけど。ちなみに私は前者に投票しておきました。

 あまりに参加者が少なかったからか応募期間は11月25日まで延長されています。ツイッターのアカウントさえあれば参加できるので、適当に投票しておくと良いと思います。

 ゲーム内容はよくわかりませんが、βテスターが5000人募集されているので興味があればこちらもついでに応募してみてください。勢力支持調査をするくらいですから、対立する勢力のいずれかに属して戦いあうのでしょうか。私はこの手のゲームはもういいです。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.