戦国IXAしてみた
 戦国IXAしてみました。スクウェアエニクスが運営するブラウザゲームです。ブラウザ三国志を開発したところがその戦国時代版として作ったそうです。ヤフーがバックに付いているだけあってクオリティは結構高め・・・に見えます。が、やってみればよくあるいわゆるブラウザゲームでした。


 まず自分の領地を与えられ、そこを開発していきます。一度に出せる建設指示はたったの1つ。順番待ちは1つの計2つ。それ以上は例によってお金を払えのパターンです。お金を出せば順番待ちの数を3つまで増やせるみたいです。もちろんお金に糸目をつけなければ即時完了させることも出来ます。

 さらに、戦国クジといういわゆるガチャガチャも存在しています。1回300円、レア当選率2倍のクジなら600円というすさまじい価格設定です。当選率2倍という数字だけみると妥当ではないかと思ってしまいますが、もともとのレア当選率が不明なので、2倍という数字に意味はありません。当たらない人はいつまで経っても当たらないことに変わりはありません。"100回に1回は必ず当たる"と約束されているのならまだしも。

 そんなことを考えながら進めていたのですが、途中で資材が尽きてチュートリアルのクエストが進めなくなってしまいました。こうなると放置して資材が貯まるのを待つしかありません。ここで止めました。


 チュートリアルは文章だけの説明なので、正直わかりにくいところもありました。特に部隊の編成、武将のレベルアップは投げやりすぎだと思います。部隊を出陣させると経験値が貯まってレベルアップの表示が出るから押してくれというクエスト、1回2回出陣させてもそんな表示はどこにもなく、結局3回目にしてやっと現れました。隣接するマスに出陣させるのに往復で8分もかかります。3マス先で16分。この3回の出陣で30分以上かかってしまいました。時間がかかるならかかると予め説明しておいてくれたらいいのに・・・。

 基本無料のゲームは色々と限界ですね。いかに無駄金を使わせるか、そこにゲーム性が寄ってしまうのでろくな内容のものが出てきません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.