ボスそのものは強くなかった
 不具合なのか、槍の大攻撃(△ボタン)でとんでもないヒットが出ることがあることに気がつきました。通常の大攻撃よりタメが長く、突撃距離も長くなります。大ダメージを与えることができ、しかもオーラが貯まります。ここまでは良いこと尽くめなのですが、突撃距離が長くなりすぎるのがいけないのか、勢い余ってフィールドの外(?)に飛び出してしまい、操作不能になることがありました。タイトルにも戻れず、PSボタンを押して強制終了するしかなくなります。もしかしてジャンプとのコンボ攻撃なのかな・・・。(追記:超射程から槍の大攻撃を撃つと、とんでもないヒットになるようです。ボスとの間に障害物を挟まないように位置取りして狙えば出せます。これ強すぎ。そっかこれか・・・。不具合はこれとは別の問題のようです)

異様にステージセレクトしにくい終焉の断層

 さて、マリシアス最終ステージについてです。5つのステージをクリアすると終焉の断層というステージを選ぶことができるようになります。ステージセレクトしにくくてまいりますが、少し見下ろす視点で"わっか"を見つければ選択できます(これは他のステージを選択するときでも同じです)。


■最終ステージ:終焉の断層 ラスボスがどどーんと真正面にいますが、そのままではダメージを与えることができません。私は会話で説明があったのを見落としたのか、最初は倒し方がわかりませんでした。ステージセレクト画面のところにいるおじいさんからどうすればよいのか話を聞けるようになっています。確認してみてください。

一見強そう

 手順はこうです。まずボスの周りにいくつかの灰色の球体が浮いているのがわかると思います。これを作動させます。灰色の球体の上に乗っかって、その中心部をオーラ解放で攻撃するだけ。これをすべての灰色の球体に対して行います。するとボスの体にくっついている白い球体を破壊できるようになります。これをすべて破壊して、あとはボスの顔を叩きまくるだけ。はっきり言ってボスそのものを倒すのは難しくありません。灰色の球体をすべて作動させるほうが難しいです。

 球体を作動させるにはオーラが必要です。ボスのそばにいけばミジンコが大量にまとわりついてくるので、それをチェインで倒してちまちま稼ぐか、それでなければ球体の周りをうろうろしているとボスがビームを撃ってくるので、これをジャストガードして一気に稼ぐか、手段を問わず適当にオーラを貯めます。

オレンジ色に輝けばOK

 球体ひとつ作動させるのに500もあれば十分です。球体は足場になるので落ち着いて作業しましょう。作動させるには球体の中心にオーラ解放(L1押しながら×ボタン)一発攻撃するだけで足ります(中心ぴったりなら攻撃しなくてもオーラ解放だけでよいみたいです)。すると球体がオレンジ色に輝きます。これをすべての球体に行うわけです。作業そのものは難しくありません。しかしこの間ボスが色々攻撃してくるのがやっかいで、なかなか次の球体へたどり着けないようになっています。

 何かきそうだなと感じたらすぐガード、カウンター表示も割と頻繁に入るので、落ち着いて△○ボタン同時押しでカウンター攻撃してください。球体をすべて作動させていない場合、カウンター攻撃をしてもダメージは与えられませんが、単にガードするより安全です。

 頑張ってすべての球体をオレンジ色にしたら、その時点でボスは倒したも同然です。ボスの表面の白い球体をひとつずつ破壊してまわり(球体ごとにHP表示あり)、すべて破壊したらボスの顔をタコ殴りします。オーラが大量に貯まっていれば、最大解放攻撃でさほど時間もかからず沈めることができるでしょう。この段階のボスは顔から赤い球を飛ばしてくるので、これはきちんとガードで受け流してください。

 最終ステージクリアのコツは、いかにすばやくすべての球体を作動させるか、そこに尽きます。作業中にボスが撃ち出してくるビームは絶対にガードしてください。黒い大きなビーム(球?)はガードしないと即死です。あ、なにかくる!?程度を感じる時間はあるので、ガードできないものではありません。


 一通りクリアしてみて、アクションゲームとしてはボスとの駆け引きがほとんどなく、ただ一方的に攻撃を繰り出しているだけの内容なんだなーと感じました。ボスらしいボスって図書館の犬くらいですよね。女王は地味すぎ、空中戦艦の騎士は飛び回るようになってからは魔弾撃つだけになってしまいますし。残りのボスはラスボス含めてただ硬いだけ。これでは・・・。例えば、ボスに対して挑発をかけるとこちらに向けて的確に大攻撃を乱発してくる、その代わりカウンターが狙いやすくなる、そんなギミックが仕込まれていてもよかったかもしれません。飽きさせないための演出を兼ねて。とにかく現状ではボスとこちらの動きがかみ合っておらず、ボス戦だけを楽しんでもらうというこのゲームの本質から外れてしまっていると思うのです。この根本的な問題を開発中誰も指摘しなかったのか、わかっていながらあえて単調にしたのか、真意はわかりません。どちらにせよ、ここまで作っておきながら詰めが甘いと思いました。値段は関係ありません。

 あと、メニュー操作になぜかアナログスティックが使えないのと、ステージセレクトしにくいのはどうにかして欲しかったです。

基本5ステージ攻略
 これはどうしてもマリシアスがクリアできない人向けの攻略となります。すでにクリアはしている、今はタイムアタックを楽しんでいる、そういう人にははなんの参考にもなりません。クリアしたいのにつまってしまった、どうしたらよいのかわからない、そのあたりで悩んでいる人は参考にしてみてください。

 まず覚えておく必要があるのが、ステージは後のものほど難易度が上がる、ということです。となると、ボスの攻撃が多彩な"王宮最上層部"やボスが無敵状態になる"王都直掩空中戦艦"は早い順でクリアしたほうが楽になりますし、逆に、ボスの動きが単調で比較的簡単な"旧決戦場大防壁"は最後のほうに持ってきたほうが苦労しなくて済みます。要するに、苦手なところは先にクリアしてしまえ、というわけです。"忘れられた図書館"も簡単なのですが、ここはクリアすると槍が使えるようになるので、まず槍目的でクリアしてしまうのも悪くなさそうです。と、こんな感じで私はステージを選んでいきました。

 私が実際にオールクリアした順は、"忘れられた図書館"→"王宮最上層部"→"旧決戦場大防壁"→"王都直掩空中戦艦"→"英雄凱旋広場"→"最終ステージ"です。最終ステージ以外は基本的に槍で攻撃、ボスとの間合いが大きく開いたら魔弾で攻撃、この繰り返しのみでクリアしました。

 ボスへの攻撃に雑魚が重なるようなら積極的にチェイン(L1押しながら攻撃)を狙ってオーラを稼ぐようにします。オーラはこれだけでまかない、基本的にオーラ稼ぎのための雑魚狩りはしません(リペアにどうしても必要になれば別です)。リペア(L1押しながら○ボタン)は壊れたその都度行うようにします。ガード(○ボタン)は必要な範囲で確実に行い、オーラはチェインとリペア用に使うと割り切り、オーラ解放(L1押しながら×ボタン)は余裕がある時だけにします。オーラを9999まで貯めてからボスに挑もう、そういう考えは捨ててください。基本的にはボス直行です。


■第一ステージ:忘れられた図書館 最初に選んだということもあって、ものすごい簡単です。魔弾を撃ってるだけでもクリアできます。ボスである犬に近づいて殴りまくり、攻撃してくるモーションが見えたらガードを押す、その繰り返しです。足の動きを見ていれば蹴られる前にガードを入れられると思います。攻撃されるのがわかっていてなおガードができない人には最終ステージクリアは不可能です。犬相手に練習しておきましょう。
攻撃してくるタイミングがわかりやすいのでガード練習の相手に

 HPを半分近く削ると鎖を引きちぎって飛び回りますが、無理に追いかけずに遠くから魔弾を撃ち込んでいればそのまま倒せてしまいます。壁歩きの練習でもしながら適当に攻撃しておきましょう。途中、カウンターの表示がでたら落ち着いて△○ボタンを同時に押しします。十分な余裕があるのであわてずに。カウンターが入ると犬は気絶するので、しばらく殴り放題です。もしオーラが貯まっているならここで解放して攻撃すればそのまま終わるかもしれません。


■第二ステージ:王宮最上層部 怖そうな女王様がワープ移動しながら攻撃を仕掛けてきます。雑魚のナイトも執拗に追ってきてかなりうっとうしいステージです。女王のそばで殴り攻撃をしていると頭をつかまれて大ダメージを受けてしまうことが多いので、槍で突撃(□ボタン)しながら常に間合いを保つように心がけて戦います。

多彩な攻撃をしてくるので手ごわい

 適当に突付きまくってHPを半分削ると赤い誘導弾いくつも飛ばしてくるようになります。これはきっちりガードして弾を消していきます。このステージがクリアできない人はこれを怠っているからだと思います(というか、私がそうでした)。弾が飛んでこないところを見計らって引き続き槍で突付いていればそのうち倒せます。

 ここは雑魚にかまっているとキリがありません。雑魚がうようよ寄ってきたら女王への槍攻撃に巻き込んで処理してしまいます。オーラを稼ぐのに雑魚のみ倒して回る必要はありません。


■第三ステージ:王都直掩空中戦艦 ここのボスは、後半、青い光をまとって無敵状態になります。攻撃を入れ続けていれば青い光が解けてダメージを与えられるようになるのですが、少し時間が経つとまた無敵状態になってしまいます。

 狙うのは頭の部分だけです。本体の半球状の部分も破壊できますけど、ここは破壊しなくてもかまいません。雑魚が下に集まっているときにこの部分を破壊してチェインさせるとオーラを大量に貯める事ができるので、その範囲で破壊すると良いと思います。

ただ硬いだけ・・・

 半分までは問題なく削れると思います。そこから上述したように青い光をまとうようになります。とにかく攻撃しまくって光を解き、その間にダメージを与える、その繰り返しです。ボスの頭真正面もしくは頭上から槍の大攻撃(△ボタン)→ジャンプ3回で頭上に戻り大攻撃、以下繰り返すのが単調ながら簡単です。


■第四ステージ:王都直掩空中戦艦 ボスに対して槍で特攻していれば簡単に半分あたりまで削れます。ガトリング砲を撃ってきたら要注意。ガードするか、戦艦側面の死角にでも退避してください。ガードを押しっぱなしでガトリング砲を受けていると途中でガードが解けてしまうようなので、ガードしながら適当なタイミングでガードを入れなおすと良いでしょう。ガトリング砲さえまともに喰らわなければ楽勝です。

ガトリング砲以外まったく怖くない

 半分削ったところでボスが飛び去ります。ここからは無理に追わず、視界に捉えながら魔弾を撃ちっぱなしにしておきます。オーラが貯まっているようなら解放してダメージを底上げします。少し時間がかかりますが、難なく倒せると思います。(追記:ボスが飛び回っているところを捕まえたいのなら、槍の大攻撃(△ボタン)で一気に間合いを詰めることが可能です)


■第五ステージ:英雄凱旋広場 ジャンプして、ある程度の高さから槍で突付きまくり、これだけで倒せます。ジャンプしないで地面で攻撃を繰り出していても良いのですが、カメラアングルが悪くてボスの動きが見えず、ボスの攻撃をガードするタイミングがまったくわかりません。そうならないようにジャンプして見やすいカメラアングルを維持するわけです。HPを半分削ってもボスの攻撃が荒くなるだけ。気にせず槍でズガーンズガーンしてれば良いです。注意点はボスの攻撃がくるかな?と思ったら早めにガードしておくくらいでしょうか。

多段ジャンプ槍大攻撃してるだけで倒せる

 第五ステージがクリアできないと悩んでいる人は、いったんやり直してこの英雄凱旋広場を5番目に持ってくることをおすすめします。本当に簡単です。


 槍メインで攻撃するのがこの攻略の特徴です。殴りのほうが一点集中型で時間当たりのダメージは上です。しかし殴り中はその場に留まることになり、攻撃を受けやすい状態になってしまいます。これが槍であれば突進しながらの攻撃なので、攻撃中は常に動いている状態、こちらからあえて当たりにいかない限りは攻撃を受けにくい状態にあります。そのメリットを生かして、少しでもクリアに近づけるようにしています。クリアできるようになったら殴りも使ってみてください。こちらが本道だと思います。剣は私には使いどころがわかりませんでした。
 

 すべてクリアすると最終ステージがあらわれます。最終ステージ攻略は次の記事で!

マリシアス、オールクリア!
 マリシアス、オールクリアしました。総合Bランクでした。う~ん、やはりそれなりに上手くないとゲームが間延びしてしまう、そのあたりがまるで考慮されていないゲームバランスで、そこでだれでしまうのが残念です。800円分は楽しめたとは思います。でも満足度は低め・・・。タイムアタックやスコアアタックが好きな人向けのゲームだと感じました。頑張ってクリアして、その余韻を楽しむようなゲームではありません。ストーリー性も皆無です。

 昨日倒せなかった戦艦、今日再度挑戦したのですが、やはり青い光をまとっている間は無敵のようです。攻撃しまくっていると光が白くなり最終的に解けるので、その瞬間を狙ってターゲットを攻撃するとダメージは与えられる、そこまではわかったのですが・・・。なにせ光が解けている時間が短すぎてほとんどダメージが与えられません。これは無理だ、このステージはもっと早めに持ってこないとダメだと考え、最初からやり直してみました。そうしたら、そのままオールクリアしてしまいました。最終ステージはてこずりましたけどね。あの手順って途中で説明があったのかな・・・。私が見落としていたというのでなければ、あまりに不親切すぎだと思います。

 とりあえず、任意に選べる5つのステージについては、先日から記事にしている通り簡単にクリアできます。そして5つすべてクリアすると最終ステージが現れます。ここのボスはある手順を踏まないとダメージが与えられないようになって、私はそれに気づかず何度かコンティニューする羽目になってしまいました。その手順はステージセレクト画面にいるおじいさんから聞くことができるので、最終ステージに挑む前に必ず確認しておきましょう。

 最終ステージそのものはたいして難しくありませんでしたが、クリアまでの時間はかなりかかりまた。このステージに関しては槍より殴りメインにしたほうが間違いありません。

 各ステージの具体的な攻略については次の記事で。

後ろのステージほど難しくなるらしい
 マリシアス、女王を倒すと剣(?)が使えるようになります。剣というかヌンチャクみたいに振り回すような感じの武器です。攻撃範囲が広いのは良いのですが、隙が多く、連打が効かないので今のところ使い道がわかりません。続く巨人と騎士は女王と同じく槍で倒してしまいました。

 私が三番目に戦ったのは巨人です。大きすぎてカメラアングルがおかしくなりやすく、そのせいで疲れてしまいました。槍で突付いていれば簡単に倒せます。倒すと殴りが強化されます。

 四番目は空中の戦艦にいた騎士。初めてこのステージに来たとき、ボスを見る前に間違って下に降りてしまい、上に戻る方法がわからず泣く泣くメニューからタイトルに戻るという間抜けなことをしてしまいました。よくよく見れば開幕時の真正面にボスがいますね。盾を持った騎士で、適当に戦っていれば盾が壊せます。ガトリング砲を撃ってきたらガードはせずに物陰に隠れてしまうと良いと思います。HPを半分削るとボスが飛びまわるので、ここからは魔弾を撃っていれば(□ボタン押してるだけ・連打不要)そのまま倒せてしまいます。あまりにあっけないです。倒すとジャンプの滞空時間が長くなるみたいです。

 巨人と騎士はストレートで倒せました。槍攻撃の挙動は攻撃+回避に近いので、攻撃中に敵につかまり難くなるので使いやすいです。ただ、時間当たりのダメージは殴りのほうが大きそう。

 そして五番目は広場の戦艦。前に戦ったときは倒しきれず時間切れだったのですが、今回も似たような展開になってしまいました。時間切れまで遊ばず、さっさと諦めたという感じでしたけど。適当にやっていれば半分までは簡単に削れます。でもそこからがわかりませでした。戦艦全体が青く光って、そこからダメージを与えられなくなってしまうのです。頭の中にピンクのコアがあるので、そこをピンポイントで狙うしかないのかなと考え、むき出しになった瞬間に魔弾を撃ち込んでみたのですがダメでした。

 あとひとつ、どうやら順番が後ろのステージほど難易度が上がるようで、前に戦ったときより明らかに難しくなっていました。火の玉がぼんぼん飛んできます。すぐに違いがわかりました。これだったらなんのひねりもない巨人のステージを最後にしたほうが良かったかな・・・。

 結局この広場の戦艦は今回は倒せませんでした。ダメージが通らないところからするとなにか仕掛けがあるのでしょう。また明日考えます。

 このゲーム、槍を使えば本当に簡単です。おそらくアクションゲームが苦手な人向けの救済策として用意されたのかもしれません。でも、槍の攻撃はズガーンズガーンと突撃しているだけになるので、まったく面白くありません。

 せっかく買ったので、ただそれだけを動機に遊んでいます。

槍で突付いてるだけで勝てた
 マリシアス、二番目に挑んだ相手が女王。あらかじめ犬を倒して槍を使えるようにしておければ、それで特攻してるだけ(□ボタン連打)で勝てると思います。HPを半分弱削ると女王が赤い球をばら撒いてきます。これがかなり厄介で、ガードしても拘束されてそのまま畳み掛けられてやられてしまうことがありました。ほぼ嵌った状態で沈められてしまいました。赤い球を受ける場合は周囲の状態に注意が必要のようです。

 女王と戦っている途中、Counter△○という表示が出ます。そこで指示通り△と○を同時に押すと槍で突出する大カウンター?が出せます。演出が豪華なので必見です。槍を使ってないと出ないかもしれませんが、女王相手にはどう考えても槍が有効なので、誰でも出す機会が一度や二度はあるでしょう。タイミングは緩く、表示を見てから押すだけ、簡単に出せますよ。

 ここまでのプレイ時間は3・4時間くらいでしょうか。女王は2度目の挑戦で倒せたので、そんなに遊んでないかも。

 他のステージも試すだけは試しています。空中戦艦は道に迷ってボスが見当たらず途中でメニューに戻り終了、巨人は途中でやられてゲームオーバー、広場の戦艦は最後の最後まで行ったものの、トドメにどこを攻撃してよいのかわからず時間切れ。今のところはそんな感じです。

 やっていれば楽しくなっていくのかなと思いきや、まったくそんなことはありませんでした。リペアするといくらでも粘れてしまうので、逆にそのせいでだらだらしてしまうのです。ゲームが無意味に間延びしてると言えばわかりやすいでしょうか。難易度はそれほどでもないのですけど、やはり操作性が今ひとつ。ちょっと遊びにくい&だらだらしてしまう、これでは・・・。もう少し煮詰められたように思います。

 正直なところ、もっと手軽に気楽に遊べるゲームなのかと思っていました。

マリシアス遊んでみた
 PS3ダウンロード専用ソフト、マリシアスを遊んでみました。800円です。以前にPVを観ていて、その時はあまり楽しそうには感じなかったのですが、4Gamerにあった開発者インタビューを読んで、なるほどと思うところがあったので購入してみました。800円という価格も後押ししました。

 しかし2時間ちょっと遊んでみて、インタビューで言われてるものとはだいぶ違うなあと思いました。やはり最初にPVを観たときの直感どおりでした。上手い人は楽しめる、そうでない人は楽しめない、上手くなるためにつまらないプレイを重ねざるを得ない、そういうゲームですね。特にカメラ含めた操作が結構複雑(というか忙しい)なので、それだけでゲームの難易度が上がってしまっている感じです。この点について、難易度を下げるオプションだとか操作をマスターできるまでじっくりプレイできるチュートリアルだとかがあるわけではなく、とにかくプレイして慣れろというスタンスになっていて、これがどうだったのかなという気がしなくもありません。

 何度も何度もプレイして、上手くなれば先に進めるようになる、私もかつてはそういうゲームが好きだったことがあります。でも今はもうそんなのは面倒でやってられません。プレイしたその時に楽しく遊べるゲームのほうが好きです。一度しかプレイしなくても、その一度が楽しくないと無意味だと思うからです。そういう観点からするとこのマリシアス、今のところはぜんぜん楽しくありません。自分はなかなかやられない、でもボスもなかなか倒せない、いったい自分は何してるんだろ?遊んでいてそんな疑問がわいてきました。こうなるともうだめですね。その時はプレイを中断してやめてしまいました。

 とりあえず図書館の犬(?)は倒せました。倒すと槍が使えるようになります。この槍の攻撃はなかなか爽快です。

 せっかく買った以上は最後までクリアできるくらいにはなりたいと思います。何か攻略法に気が付いたらまた記事にします。

 買うかどうか悩んでるならやめたほうが良いと思います。900円のアフターバーナークライマックスのほうが断然楽しかったです。マリシアスに興味があり、かつ腕に自信のある人は挑戦してみてください。

高低差を生かしたマップが欲しい
 新マップになったソーン平原で遊んでみました。基本的に中央でぶつかり合うだけにみえます。基本的に旧ソーン平原のひょうたん型と同じですね。ただ、僻地への経路が狭いので、下手に押して東西僻地のオベリスクを狙いに行くと、中央ががらがらになった隙に逆に相手に苦もなく僻地を攻め込まれてしまうリスクが高いです。特に攻撃側は南東を相手に取られるとやっかいなような。このマップが面白いかといわれると、うーん・・・。新マップにする意味があったのかどうか、疑問です。


 結局、ぶつかり合う形になるマップはウォリアーが多いほうが勝ちます。攻撃を受けてものけぞらない優位性を生かした轢き殺し戦術が取れる構成のほうが勝ちやすいからです。そういうゲームなのですから仕方ありません。しかし逆に、高低差を生かしてレインの雨あられでウォリアーの良さを殺すようなマップがもう少しあっても良いと思うのです。弓スカウトの数で決まるようなマップがあったっておかしくないのに。今残っているマップって似たり寄ったりでホント面白みに欠けます。

Melphalir World War
 Melphalir World War、6週連続イベントだそうです。しかしずいぶんとケチくさい内容です。1週間で5戦してエンチャントアイテム2個、15戦以上ならパピーイヤーが抽選で100名に当たるそうです。以前から遊んでいる人ならパピーイヤーなんていくらでも取る機会がありましたし、その機会がなかった新規の人に対して出し渋るほどのアイテムでもありません。欲しい人みんなにあげたらいいじゃないですか。それなのに、同時接続が10000人前後あるゲームでたったの100名、当たるわけがありません。こんなイベントに6週間付き合う人がいるのでしょうか。

 それにしてもエンチャントアイテム2個って・・・。はっきり言ってどうでもいいイベントなのですが、あまりにしょぼかったので記事にしました。

召喚大戦争!
 召喚大戦争というイベント、キマイラブラッドなしにキマイラが同時に3体まで召喚可能、しかもゲージ制限なしというすさまじい条件で行われています。

 試しに一戦してみると、相手は開幕からキマイラをだしまくり、ファイナルバースト狙いで城めがけてやってきました。しかし一発も決まらず・・・。開幕の不意打ちを狙ってるのでしょう。でも城前の掘りは開幕時が一番多いわけで、そうそう決まるわけがありません。この時は相手があまりにファイナルバーストに固執しすぎて自滅した感じで終わってしまいました。相手の間抜けさにあきれました。

 キマイラ3体、逆転要素を濃くするならこれはこれでありなのかなとも思いますが、大味すぎかな・・・。


 そういえば短剣スカウトが強くなっていました。調整で弱くされたと思っていたのですが、ハイド時の歩くスピードが若干速くなり、さらにヴァイパーバイトも相手にまっすぐ飛び込む形に戻されています。あのふわっと浮くような、謎の動きはなくなってしまいました。随分と使いやすくなっています。

 それなりに楽しかったです。2勝1敗の5ポイントでハイリジェネーション99個貰って終わりにしました。

海賊祭 - Get the Corsair Dream PC -
 Corsair製品のレビューを新規に投稿し、そこにあなたの考えるDreamPCについてのアイデアを書き添え見事投票で選ばれると、希望のCorsair製品が一式貰える!(ただしレビュー義務あり)というキャンペーンがconeco.netで開始されました。

 選ばれるのは2名。CPUその他のパーツは各自の持ち出しなので、普通の人が選ばれる可能性はまずなそうです。しかし、投票するだけでもCorsair製品が各1つずつ計4名にプレゼントされるようです。こっち狙いなら誰にでもチャンスがあります。しかもなんの義務もありません。投票は11月2日から7日まで。

 海賊祭とあるのは、Corsairが海賊船を意味する言葉だからでしょう。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.