3DSの発売は来年
 ニンテンドー3DSの発売日は2011年2月26日、価格は2万5000円に決まったそうです。既存のDSソフトが使えるのか、その互換性について触れている記事がない(少なくとも私が見た範囲では)ので調べてみると、公式に公開されている3DS本体概要のPDFにはっきりと可能と書いてありました。購入済みのDSiソフトを引っ越しすることも可能。ただし、引っ越しできないソフトもあるそうです。本体概要を説明するのに"引っ越し"という言葉を使っているところが任天堂らしいと思いました。

 事前に言われていた、PS3やXbox360並みの画像処理が可能という点では正直期待はずれな感じです。解像度が低いところを考慮しても、ぱっと見でPS3には遠く及んでいません。そりゃそうか、とも思いますけどね。

 裸眼で3D、どのように見えるのかとても興味があります。多分私が3DSを買うことはないと思いますが、早く発売されてみんなの感想が聞きたいものです。

おたからちゃん目当てに参戦!
 おたからちゃん目当てに新規登録してレベル1からプレイしてみました。チュートリアルが終わるとぴったりレベル16になります。ここまでで1時間くらいでしょうか。経験値が1.9倍期間中なので、もしかしたらモンスターを狩りまくってレベルを上げたほうが早いかもしれません。

 残念ながらレベル16では前線で活躍できる職がありません。短剣スカウトならマップによってはビルドエンチャントして3人くらいで組んでねずみプレイすれば、もしかしたら大活躍となる可能性はありますが・・・。それ以外は召喚にまわらないと足手まといです。私はそう思ったので、初参戦は大人しくナイトになりました。途中参加ですけど。

 相手の歩兵は組織立った動きでマップを大きく使い、左右に揺さぶりをかけ、召喚もレイスとジァイアントをセットに出して護衛ナイトもついて申し分ない動きをしていました。こっちはレイスは出さず、ナイトも出ず、歩兵も適当な動き。でもぎりぎり勝ってしまいました。途中参加なので経緯が良くわからないのですが、どう考えても相手のほうが動きが良かったです。相手は裏方軽視して中盤まで領域を伸ばさなかったのかもしれませんねえ。真面目に動き出したところで時既に遅しだったのかも。

 終わってもう1戦。また途中参加。旧ニコナ街道マップでした。互いに城前まで攻めあってる状態で、私が参加した側が勝っていました。しかしナイトのなり手がおらず、相手はレイスとキマイラを同時にだして猛反撃。私ひとりナイトでどうにもならず、前線にナイトいないよと愚痴をこぼしたらやっと味方ナイトが増えだしました。相手はレイスとキマイラを同時に同方向に出したのにもかかわらず、ジャイアントは出さないというへまをしてくれたので逆転には至らず、そのまま勝利で終わりました。キマイラはかなり長生きしてましたけどね。どうすれば逆転できるかを想像して動かないと、今回のようにただ相手歩兵を押し返しただけで終わってしまいます。おそらくはキマイラを出した人はジャイアントに続いて欲しかったと思うのですが・・・。

 ナイトしかしてない2戦。それでも久しぶりだったのでそれなりに楽しかったです。どちらも途中参加なのになぜか連勝できたのもよかったです。ただ、なんだか酔ってしまいました。前はこんなことなかったのにな。

アンケートモニター
 マクロミルとJMAともに500ポイント超えていたので、500円の交換手続きをしました。マクロミルは安定して1~2ヶ月で500ポイント貯まります。JMAは登録してから初めて500ポイント貯まりました。自分のブログを検索してみると、JMAに登録したのは2009年の4月、1年4ヶ月かかりました。

 私が登録しているこの手のアンケートモニターは、マクロミル、Yahoo!リサーチ、goo Research、サイバーパネル、JMAモニター、ブルースカイリサーチ、ワード研究所、以上の7つです。ワード研究所は登録したのがかなり前で、ここ最近はまったくアンケート依頼がきていません。もうだめでしょう。それ以外は現在でもすべて実績があります。すべてあわせると年間で1万円にわずかに届かないくらいでしょうか。でも事前アンケートの回答なんて1日数分もかかりませんし、メールチェックのついでに作業して、それで1万円貰えるなら随分とおいしい話だと思います。

 試しに始めるならマクロミル一択です。ここは頻繁にアンケート依頼がくるので、2~3ポイントの積み重ねでも500ポイントに到達できます。本アンケートであれば200ポイント前後貰えるので、それですぐです。アンケートに答えるのがおっくう、三日坊主で続けられない、様々な事情でマクロミルですらポイントが貯まらないようなら、他のどのアンケートモニターに参加しても貯まりません。さっさと止めてしまうのが賢いでしょう。

 その他、簡単に紹介します。いずれもアンケート依頼のメールがくるので、メールさえチェックしていればアンケートを取りこぼすことはありません。

・Yahoo!リサーチ 報酬のポイントもしくは現金数百円を抽選で配る形式です。今年になってからマクロミルも参加してきて、マクロミルが担当するアンケートの場合は3ポイント前後が必ず貰えます。私は抽選で数千名に現金が当たる形式のアンケートにだけ答えています。たまに当たります。それ以外は放置しています。報酬のポイントはYahoo!ポイントそのものとなります。

・goo Research 通常のアンケートは3ポイント前後で、500ポイント貯まるとギフト券と交換できるようになります。アンケート依頼は少なめですが、単発でポイントの大きなものがまれにきます(特にビジネスモニターのほうに)。よってポイントを貯めるのはそんなに難しくありません。対面アンケートの報酬が破格なので、それ目当てに登録しておくのも良いと思います。

・サイバーパネル ここは事前アンケートの報酬が1ポイントからなので、本アンケートの依頼がこないとなかなか貯まりません。私は登録から1年で1000円(Amazonギフト券)交換しましたけど、そのほとんどが本アンケートからのポイントでした。運、ですね。

・JMAモニター 上に書いたとおり、1年以上かかって500円。ついでにやっておく、程度の気持ちで参加する分には悪くありませんが、あまり期待しないほうが良いでしょう。

・ブルースカイリサーチ いわゆる事前アンケートというものはほとんどなく、いきなり本アンケートの依頼がきます。かなりボリュームのあるアンケートです。それに答えると必ず300円分のクオカードが貰えます。回答後数日で郵送されてきます。登録して数ヶ月はまったく音沙汰なしでしたが、その後なにをしたということもないのにぽつぽつアンケート依頼がくるようになりました。今年度に入ってから4回ほどクオカードを貰いました。

 楽天リサーチも数ヶ月やっていたことがあります。ただここの報酬は半年の期限付き楽天ポイントです。事前アンケートだけで月40ポイントいけばいいほうという感じでしたので、最初のポイントの期限がくる半年先の時点で300ポイント程度すら貯まらない計算です。いつまでたっても文庫本一冊も買えません。ばからしくなって退会しました。

 この手のものは探せばまだまだ沢山あります。しかし手当たり次第やらないのは、あまり多くに手を出すと作業に負担を感じてしまうからです。あくまで片手間に出来る範囲でやるのが長く続けられるコツだと思います。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.