4Gamer10周年記念プレゼント
 4Gamerオープン10周年記念として750名にプレゼントが当たるキャンペーンが始まりました。個人で10年続けるのはそんなに難しいとは思いませんが、営利法人のひとつの事業として、この手のサイトが10年も続くのは本当にすごいと思います。利益があがらなければ撤退に追い込まれるわけですから、実際すごすぎです。優れた記事が多いので、これからも続いて欲しいですね。

 750名分のプレゼントと言ってもどうせそのうち700名分は粗品程度のものだろうと思いきや、そんなことはまったくありません。膨大な種類のゲームソフトなどが賞品として並べられています。

 ただ、4Gamerのプレゼントは競争率が非常に高く、人気の賞品には万単位で応募があります(この点について過去に4Gamerが言及していたことがあるので間違いありません)。なのでまず当たりません。当てに行くなら人気のなさそうな賞品を狙ったほうがいいですよ。

 と言いつつ、実は私、4Gamerのプレゼントに過去3回も当選しています。この手のオープン懸賞では当たったことはありませんが、毎週行われているプレゼントと、あとレビュー絡みのプレゼントのほうで当たっています。オープン懸賞はメールアドレスを登録するだけなので、たぶん1人で何回も応募している人がいるので競争率が異常に高くなってしまうのでしょう。しかし、レビュー絡みのものはそうはいかないので競争率が低く、それで比較的当たりやすくなるのだと思います。レビュー投稿してプレゼントが貰えるときはチャンスです。積極的に参加してみてください。

スミレ色のファン
 アポリッシュベガスのLEDの光の前にセロファンがあっという間に退色することがわかりげんなりしましたが、懲りずにまた色を変えてみました。スミレ色のファンにしました。残念ながら手持ちのデジカメでは白の光が優先的に表現されるようで、あまり綺麗には撮影できませんでしたが、実際はもう少し地味な、しかし非常に綺麗な発色をしています。この色かなりいいかも。


 セロファンを貼るのにはコツがあって、ケチらないでLEDを大きく覆うようにしないといけません。少しでも白色の光が漏れると、それがそのまま白いビームとなって出てきてしまいます。何を言っているのかわからないかもしれませんが、やってみればわかります。正直結構面倒な作業です。そのうえ退色するのがわかってるので、なんともむなしい作業です。クリア系の塗料でLEDを直接塗ってしまうのが一番簡単だと思います。試してませんけど。

 とりあえずオレンジと、このスミレ色のファンのふたつを作りました。

セルフィマスターの仕組み
 セルフィマスターのレベルがCになりました。するとAからCまでの人とマッチングされるようになりました。クイズの内容も新しくなり、かなり難易度が高くなります(追記:これは勘違いの可能性大)。初めてのA~C戦、私以外全員レベルAの人との対戦では、残念ながら4位となってしまいました。すると獲得☆はマイナスに。なるほどねー。やればやるほどレベルが上がるのではなく、上位を取り続けないとレベルは上がらない仕組みのようです。よく出来てますねこれ。それに楽しいです。

 本当に良いゲームだと思うので広告バナーを載せたいと考え、アクセストレードにセルフィマスターとの提携を申請しているのですが、ぜんぜん認証されません。その後に申請したアットゲームズのほうはすぐ認証されたのに・・・。謎すぎる。広告バナーのデザインが違うのでセルフィマスターと提携したいのです。ちなみに、JANetにはセルフィッシングはあるもののセルフィマスターの広告はありません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.