すごろくは半分まできた
 99人戦場に途中参加したら残り1.5ゲージを切っていて、参加した側が敗走に敗走を重ねている感じでした。城から半マスのところで敵歩兵4人に追いかけられている人がいたので、助けに向かうと短剣スカウトでした。相手はウォリアー3人にフェンサー1人。もう瀕死で次の一撃でやられてしまうところを、横から不意をついてカレスで一網打尽にすることに成功、これで十分逃げられると思ったのですが・・・。その人は何を思ったのか、少しだけ回復をして敵に飛び込んでいくではないですか。凍ってるフェンサーにガドブレを入れ、同時にフィニッシュを食らってまた瀕死。意味分かりません。付き合ってたら無駄死にだと思いさっさと見捨てました。

 この戦場、とにかく酷い有様で、城裏側のオベリスクまで綺麗に持っていかれてました。私が参加した時点で半ゲージ以上差、それが終盤にはほぼ1ゲージ差になっていました。私はただすごろく用に1戦できればそれでよかったのでもうどうでもいいやという感じでしたけど、開幕から参加していた人はよくやってられるなと思いました。

 しかし、まさかまさかのキマイラが決まり、終了寸前で大逆転。そのまま僅差で勝ちました。私も、今なら決まるんじゃないかな?と頭をよぎっていたのですが、その前に誰かが無言でキマイラを出して決めていました。だって相手がこちらの城の後ろ、いわゆる裏オベにたかってるわけで、キマルートに敵歩兵がまったくいません。キルもほとんどこちらが取られている状態なので死に戻りもいません。そりゃあ決まります。相手が間抜けすぎですね。

 途中参加だったので通常の半分の時間で勝負が決まり、しかも勝ってリングも4つ貰えて運が良かったです。


 すごろくのほうは半分を越えたくらい。早ければ9回でゴールできると以前書きましたが、そう甘くはありませんでした。でも各マスで色々な物が貰えるので、ゆっくり進んだほうが得なのかも。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.