注目度アップ!
 AKIBA PC Hotline!でcidekoのAir Keyboardが紹介されたためか、以前にサンワダイレクトのモニターレビューとして書いたエアマウス&キーボードの記事に多くのヒットがあって驚いています。あんな小さな紹介でも製品に対する注目度が上がるものですね・・・。広告効果がすごいと思いました。もろちん紹介されているものは私がレビューしたものと同じものです。

 サンワダイレクトでは12800円ですけど、秋葉原では8800円だとか。この値段だったらうーんまあどうかな、という気もします。10000円あればワイヤレスキーボードとマウスのそこそこ良いものが買えてしまいます(8800円でもいけそう)。それを考えるとなかなか人におすすめしづらいというのが正直なところです。質感も高くありませんし(ツルツルのプラスチック本体にラバーっぽいキーの組み合わせ)。せめて左上のカーソルキー部分がアナログパッドになっていれば・・・。キーボードとしては良く出来ているので、特にその大きさ(小ささ)に魅力を感じたのであれば満足いく製品かもしれません。どこに着目するかで評価が大きく変わる製品です。

 実は上記のレビューを書いてしばらくして気がついたのですが、PS3のコントローラーにドッキングさせて使うキーボードがあります。しかもソニー製です。しかしなぜか日本語キーボードではありません。両手で握って親指で入力するハンドヘルドキーボードなのにカナ入力に対応しない、北米仕様とも言うべきものですが、こういう製品もあるということで紹介しておきます。アマゾンで4500円です。商品名はワイヤレスキーパッド(CECH-ZK1JP)。こちらについては使ったことはありません。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.