アポリッシュベガス6個取り付け
 アポリッシュベガス6個すべてPCケースに取り付けてみました。もともと私のPCケースには12cmファン取り付け場所なとひとつもありません。その中で6個、かなり無理があります。

6個取り付けの図

 まずフロントパネル裏側に2個、これは縦に紐で吊っています。吸気の穴が下のほうにあるので、上のファンはあまり意味がありません。ケース内の空気をかき混ぜてるだけです。

 次にサイドに2個。ケースの下にハードディスクを置いているので、これは結構効果があります。3・4℃違ってきます。ケース側版に穴は開いていませんが、閉め切っていても効果があります。

 そしてCPUクーラーに1個。これは必須です。水平向きになっているのは、夜叉クーラーが大きすぎて垂直向きに設置できなかったからです。向きによる冷却効果は、少なくとも私の環境では違いはないようにみえます。

 最後の1個、これはリアパネル側に取り付けました。ケース背面に手を当てるとかなり風が吹き出していて排気に成功しているのですが、具体的な効果はまったくありません。CPUもハードディスクも、このファンがあってもなくても温度に違いはありません。完全に飾りです。過去の経験からそれが分かっていたので6個目をどこに設置するか悩みました。でも結局ここ。ここしか場所がありませんでした。

常にケース内部が丸見え

 ファンはすべて2000rpmでまわっています。もううるさすぎて言葉もありません・・・。PCケース内の温度を下げたいだけの目的であれば、ファンを沢山使うよりPCケースを開け放って使っていたほうが早いですし静かに使えます。なにより安上がりです。キャンペーンで頂くことがなければ、こんなに無謀な(?)ファン取り付けをすることはなかったでしょう。そういう意味では良い経験となりました。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.