いつもの、勝利を掴め!イベント開催中
 ニコナ街道攻撃側でキープがD2東側というかなりダメな位置からの戦い、北は押されてB2と3の間のオベリスクを維持するのに精一杯、領域負けが酷く、それを見かねた誰かがF4東側にオベリスクを建てたことで言い争いが起きました。そんなところに建てても守れない、お前もう建てるなと。北がキープから一本分しかオベリスクが伸ばせていないのに、南に二本伸ばしただけで文句が出ることに驚いてしまいました。何も考えなしに文句言ってるんだなあと。

 ただ、この戦場はもう負けだなと私は開幕数分でわかってしまった(前線の味方がまったく前に出ようとしない)ので、言い争いに加わることなく淡々と遊んでいました。死に戻った際にE3クリスタルに立ち寄って前線エクリプス分を掘っていたところ、ちょうど問題の当事者二人が来て、範囲チャットでまた言い争いを始めたので、暇つぶしに私も加わりました。いやF4に建ててなお領域が大きく負けているわけで、建てなかったらもっと差がついてる、建てて折られても建てないままでもどっちにしろこの領域差では負けだ、F4に建てたのは間違ってない、と。文句を言ってる人はそれでもリスクが高い位置に建てるオベリスクなんかいらないと主張していました。

 もう呆れてしまいます。なんのためにオベリスクを建てるのか、この人は目的と手段を完全に取り違えています。建てなければ大差の領域負けでそのまま敗北します。折られる以前の問題です。建てて少しでも領域を取り、折られないよう頑張るしか勝利への道筋がない状態なのです。それで折られたら仕方ありません。どっちにしろ建てなくても負けなのですから。その人は分が悪くなったと感じたのか、捨て台詞を吐いて逃げていきました(落ちた?)。そんなに熱くなるような話でもないと思うのですけど・・・。

 とにかく北が押されて伸ばせないのでどうしようもありませんでした。南もG3あたりでエクリプスですから、味方のへっぴり腰具合が半端ありません。文句を言うならF4オベリスクうんぬんではなく、もっと根本的なところに目を向けて、建設的な意見を言うべきだったと思います。もちろん、この戦場は圧倒的な敗北で終わりました。

 現在、ファンタジーアースでは勝利を掴め!イベントが行われています。今までに何度も行われているイベントです。参戦して1ポイント、勝利して1ポイント、目標を達成して1ポイント加算されて、一定のポイントになると褒美が貰えるという内容です。目新しい褒美はありません。最低3戦しないとなにももらえません。私もとりあえずこの3戦分だけしておこうといくつかのキャラで遊んでいます。

弱体化するにも程がある
 ファンタジーアースの短剣スカウト弱体化、すさまじいです。運営の説明ではハイドの移動力とパニッシングストライクのモーション調整という話でしたが、普通の通常攻撃のモーションからして遅くされています。ヴォイドもブレイク系のスキルの効果範囲も明らかに縮小されています。掲示板ではまったく話題になっていませんけど、呆れて言葉もないというところなのでしょうか。オベリスクを叩く速度すら遅くされているわけで、ここまで一気に弱体化させる意味が分かりません。

 運営にとってはやっぱりウォリアーがお客様なんだなあとつくづく思わされる調整でした。ウォリアーって致命的な弱体化はすぐ戻されますよね。ヘルファイアにのけぞり効果をつけた時も、文句が出たら即戻されましたし。連携を断ち切るヴォイドと攻撃不能になるブレイク系はウォリアーにとって厄介この上なしでしたから、今回もまたウォリアーの言いなりに事が運んだのかなと思うと馬鹿らしくなってきます。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.