良さがわからなかった
 ファイナルファンタジー XIVβテストにまた参加してきました。先日作成したキャラを使ってついに町へ降臨!です。でも重すぎて何もできません。カメラワークの仕方もいまひとつよくわからず、そもそも何をしていいのかさっぱりわからず、人の少ない隅っこのほうを歩いて少し景色を見ていただけでした。

 正直面白さはまったくわかりません。ネームバリューで騒がれてるだけなのかもしれません。β版だから仕方のない面もありそうですが、全体に投げっぱなしな仕様です。パッケージについてくるマニュアルを読みながら遊び方を学ぶようになっているのかもしれません。しかしそうだとしてもあまりに不親切なような気が。とにかくわからないことだらけです。

 町中の画像を掲載するかどうか悩んだのですけど、これより先はまずいかなと考え、やめておくことにしました。

Windows7インストールしてみたけど
 バックアップも無事に済んだので、Windows7をインストールしてみました。今まで使っていたWindowsXPの領域を削除するのはさすがに躊躇してしまいましたけど、バックアップからの書き出しも間違いなく出来ることを確認してあるので思い切っていきました。

 インストールCDの起動からログインできるようになるまで、おおよそ20分でした。ほぼ自動なのでWindows7は本当に楽ですね。

 各種ツールはDドライブにそのまま残してあるので、FireFoxとThunderbirdをインストールしなおしてProfileを差し替え、これで今までの環境に戻りました。細かいカスタマイズをしなければ、1からでも30~40分くらいでしょう。

 ただ、やはり使ってみると気になるところが沢山出てきます。フォントが汚い問題は解決できたと思っていましたけど、実際は全然だめです。例えば、タスクバーのフォントがメイリオで固定されていることに今更ながら気がつきました。これ、変更できませんね・・・。やはりフォント周りの仕様はWindowsXP以下のようです。うーん、どうしようかなぁ。WindowsXPに戻そうか、数日考えようと思います。

 Windows7はシステムの日本語表示が本当にだめすぎです。それと無駄なことしすぎ。タスクバーのサムネイル表示なんて、これ使う意味あるの?ってくらいうっとうしいです。こんなの最初だけでしょう。なのにこの機能単体では切れない仕様になっています。嫌がらせ?
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.