ブログの色を変えてみた
 うちのブログの見た目に少しだけ手を入れました。ヘッダーとフッター、それにサイドメニューの色を灰色からこげ茶に変えました。それだけ。

 それらはすべてgifファイルを表示させていただけなので、その画像の色を変えればそれで終わる作業だろうと甘く考えていました。実際それだけなのですが、サイドメニューのトップ・ミドル・ボトムの3つのパーツをgifにするのに減色してみてたところ、それぞれ微妙にこげ茶の色が違ってきてしまい、これに随分と悩んでしまいました。用いた減色ツールが最適化を図ろうと頑張りすぎてしまったのが原因です。IrfanViewを使って減色してみたら一発で整いました。

 茶色が特段好きだということはありませんけど、春夏秋冬通して違和感のない色だと思うので、エキサイトブログ時代から茶系を好んで使っています。忍者ブログに移ってこのテンプレートを選んで、デザインは良いけど灰色の部分がそっけないなとずっと感じていたので、今回手直し出来て満足です。

いつもの、勝利を掴め!イベント開催中
 ニコナ街道攻撃側でキープがD2東側というかなりダメな位置からの戦い、北は押されてB2と3の間のオベリスクを維持するのに精一杯、領域負けが酷く、それを見かねた誰かがF4東側にオベリスクを建てたことで言い争いが起きました。そんなところに建てても守れない、お前もう建てるなと。北がキープから一本分しかオベリスクが伸ばせていないのに、南に二本伸ばしただけで文句が出ることに驚いてしまいました。何も考えなしに文句言ってるんだなあと。

 ただ、この戦場はもう負けだなと私は開幕数分でわかってしまった(前線の味方がまったく前に出ようとしない)ので、言い争いに加わることなく淡々と遊んでいました。死に戻った際にE3クリスタルに立ち寄って前線エクリプス分を掘っていたところ、ちょうど問題の当事者二人が来て、範囲チャットでまた言い争いを始めたので、暇つぶしに私も加わりました。いやF4に建ててなお領域が大きく負けているわけで、建てなかったらもっと差がついてる、建てて折られても建てないままでもどっちにしろこの領域差では負けだ、F4に建てたのは間違ってない、と。文句を言ってる人はそれでもリスクが高い位置に建てるオベリスクなんかいらないと主張していました。

 もう呆れてしまいます。なんのためにオベリスクを建てるのか、この人は目的と手段を完全に取り違えています。建てなければ大差の領域負けでそのまま敗北します。折られる以前の問題です。建てて少しでも領域を取り、折られないよう頑張るしか勝利への道筋がない状態なのです。それで折られたら仕方ありません。どっちにしろ建てなくても負けなのですから。その人は分が悪くなったと感じたのか、捨て台詞を吐いて逃げていきました(落ちた?)。そんなに熱くなるような話でもないと思うのですけど・・・。

 とにかく北が押されて伸ばせないのでどうしようもありませんでした。南もG3あたりでエクリプスですから、味方のへっぴり腰具合が半端ありません。文句を言うならF4オベリスクうんぬんではなく、もっと根本的なところに目を向けて、建設的な意見を言うべきだったと思います。もちろん、この戦場は圧倒的な敗北で終わりました。

 現在、ファンタジーアースでは勝利を掴め!イベントが行われています。今までに何度も行われているイベントです。参戦して1ポイント、勝利して1ポイント、目標を達成して1ポイント加算されて、一定のポイントになると褒美が貰えるという内容です。目新しい褒美はありません。最低3戦しないとなにももらえません。私もとりあえずこの3戦分だけしておこうといくつかのキャラで遊んでいます。

弱体化するにも程がある
 ファンタジーアースの短剣スカウト弱体化、すさまじいです。運営の説明ではハイドの移動力とパニッシングストライクのモーション調整という話でしたが、普通の通常攻撃のモーションからして遅くされています。ヴォイドもブレイク系のスキルの効果範囲も明らかに縮小されています。掲示板ではまったく話題になっていませんけど、呆れて言葉もないというところなのでしょうか。オベリスクを叩く速度すら遅くされているわけで、ここまで一気に弱体化させる意味が分かりません。

 運営にとってはやっぱりウォリアーがお客様なんだなあとつくづく思わされる調整でした。ウォリアーって致命的な弱体化はすぐ戻されますよね。ヘルファイアにのけぞり効果をつけた時も、文句が出たら即戻されましたし。連携を断ち切るヴォイドと攻撃不能になるブレイク系はウォリアーにとって厄介この上なしでしたから、今回もまたウォリアーの言いなりに事が運んだのかなと思うと馬鹿らしくなってきます。

TwitterWind使ってみた
 タクティクスオウガ宣伝用の公式ツイッターアカウントが公開されたので、いちいちツイッターにログインしなくても確認できるよう、ブログパーツのTwitterWindで表示させてみました。左下のブログパーツ欄にあります。

 これはこれで便利なのですが、プロフィールアイコンが消せないので、ただでさえ狭い表示領域がアイコンのせいで圧迫されまくりです・・・。非表示に出来たらいいのに。

 ぶっちゃけてしまうと、ツイッターなんて使わずに普通のブログでニュースを配信してくれたほうがありがたかったりします。RSSで記事一覧を取得できるので、いちいちブログパーツのお世話にならずに済みますから。なぜツイッターなのか、そのあたりが私にはよくわかりません。

 しばらく使ってみて、飽きたら外します。

セブン-イレブン受取りが便利!
 私は通販で本を買うときはたいていセブンネットショッピングを利用しています。セブン‐イレブン受取りなら送料・手数料無料というのもありますが、それよりも24時間自分の好きなタイミングで受け取りにいけるのが最大のメリットだと感じています。一般に、通販で悩むのはまず受け取りの手間だと思うのです。昼間仕事や学校に出ている人は家族に受け取ってもらえればよいのですが、必ずしもそれが出来ない人も少なくないでしょう。それにいつもいつも家族に受け取らせていると、一体何をそんなに買っているのだろうかといぶかしまれるのも気持ち悪いものです。ポストへの投函では本が傷んでしまわないかと心配でもあります。しかし、セブン‐イレブン店頭受け取りにしてしまえばそんな問題もすべてなくなります。

 店頭で受け取るのは簡単です。あらかじめ受け取る店舗を指定して本を注文すればそこに配送されてきます。店頭に届く前日あたりにその旨メールで連絡がくるので、当日になったら払込表番号を控えて店頭に向かいます。レジで本を受け取りに来ましたと告げ、名前と払込番号を店員さんに知らせるだけ。あとはお金を払って商品を受け取り、確認のサインをしておしまいです。当たり前ですが、サインは名前を書くだけなので、何も難しいところはありません。もちろん本の中身は外部からは分からないようになっています。

 私が最近セブンネットショッピングで注文したものに"はじめの一歩ベストバウト総集編 第3集"があります。少年マガジン連載中の"はじめの一歩"というボクシング漫画の総集編で、ブライアンホークVS鷹村守の世界王者戦が丸々収録されています。最初こそおちゃらけた内容なのですが、中盤から壮絶な戦いになり、読んでいて胸が熱くなるような凄まじい展開が楽しめる漫画です。実はこれ、コンビニで立ち読みしているときにこの本の存在に気づきました。それまで"はじめの一歩"という漫画を読んだことすらありませんでした。本当に何気なく手に取った一冊、それをぱらぱら流し読みしているうちにこれはすごい、買って帰ろうということになったのですが、発売されてから日が経ってたということもあり、手に取ったものが最後の一冊、しかもぼろぼろときていました。少し悩んだ末、いやせっかくだから綺麗なものを買おうと決め、家に帰ってセブンネットショッピングで検索、運良く在庫があったので、即注文して綺麗な状態のものを入手することが出来ました。

 A4サイズ、しかも総集編ということもあり本はかなり厚めです。一体どんな梱包で届くのかと思いきや、いつも利用しているときのような内側がぷちぷちになっている白い封筒に入っていました。中の本はまったく傷みのない綺麗な状態で、やはりセブンネットショッピングを利用して正解、大満足な結果となりました。

 ただ、注文には注意するところがあります。注文したいものが当日~2日で発送となっていても休日は発送作業が途中で止まってしまうようなので、週末などをはさむ場合は2日でセブン‐イレブン店頭に届くことはまずありません。上述した注文のときもそうでした。セブン‐イレブン受取りだけの問題かもしれませんが、時間に余裕を持って注文することをおすすめします。そういうものなんだとわかっていれば不満はないでしょう。

 何度も利用していますが、手元に届く本は状態の良い綺麗なものばかり。それだけみてもセブンネットショッピングを積極的に利用する価値があると思います。なにげにnanacoポイントが貯まりやすく、また貯まった先からすぐに使えるところもあなどれません。1ポイント(1円相当)からでも使えます。おすすめサービスです。

セブンネットショッピング(旧セブンアンドワイ)
リンクシェア レビュー アフィリエイト

PSP版タクティクスオウガ発売決定
 なんと、PSP版タクティクスオウガの発売が決定しました。スーパーファミコン版のスタッフが再結集してのリメイクだそうです。ベースはそのままにゲームバランスはいじってくるみたい。オリジナル版では弓と石化スキルが強すぎだったので当然手を入れてくるでしょう。キャラデザインが変わってしまってるのが残念ですが、期待大です。

箱と中身

取扱説明書

 私もスーパーファミコンは持っています。ソフトは数えるほどしか持ってませんでしたが、その数えるうちの一本がこのタクティクスオウガでした。発売日には買っておらず、ずっと後になって評判が良いことを知り購入しました。評判どおり非常に面白いゲームでした。固定マップに手持ちのユニットを配置してNPCと戦うシミュレーションRPGとでもいうのでしょうか。それ自体は珍しくないと思います。しかしCGが恐ろしく良く出来ていたのと、個性的なキャラの掛け合いによって展開されていく怒涛のストーリーに夢中にさせられてしまいました。

タロットカード

 本筋とは別に、死者の迷宮という奥深いダンジョンを降りていくとファイアクレストという秘宝アイテムが手に入り、それを写真に撮って送ると抽選でプレゼントが貰えるというイベントがゲーム内にしこまれていました。今のように当たり前にデジカメがある時代ではないので、いわゆるカメラで撮影しなければならず、まだ子供だった私にはそれは出来ませんでした。ファイアクレストは取ったんですけどねー。その代わり、ソフトについていたアンケート葉書に感想を沢山書いて出してみたら、タロットカードが送られてきました。伝説のオウガバトルのゲーム中に使われていたものと同じデザインのリアルタロットカードです。タロット占いのやり方が書いてある紙もついてきました。とてもうれしかったのを覚えています。

 と、結構思い入れあるゲームのリメイク版ということで、とても興味があります。PSPだとどうなるのかな・・・。音声はつかないのかな。ドラマチックな展開が多いので、音声ありのほうが盛り上がると思うのですけど。あとは値段ですね。よほどのぼったくりでなければ買ってしまいそうです。(上の写真はすべて手持ちを撮影したものです)

ファイナルファンタジーXIV動作環境
 ファイナルファンタジーXIVが遊べる動作環境が明らかにされましたが、私が実際にβテストで試した限りでは、必要動作環境ではまともに遊べるとは思えません。これから改善されるのかもしれませんけど・・・。

 私のPCはグラフィックカードをのぞけば推奨動作環境クラスにあります。しかし肝心のグラフィックカードはRadeon HD4670で、これは必要動作環境クラスです。やはりこれが大きかったのか、町に降り立った直後から動作は緩慢でした。キャラメイキングは問題ありませんでした。試しにCPUのCore i5 750を3.2から3.6GHzにオーバークロックしてみたものの、動作についてはなにも変わりませんでした。とにかくグラフィックカードが重要だと感じました。

 以上から、Core2世代以降のPCであればまずグラフィックカードを交換することをおすすめします。推奨動作環境ではNVIDIA GeForce GTX 460以上となっており、これが2万円程度。まずはこれで試してみて、それでも不満ならCPUを代える方向で検討するのが良いと思います。βテストのクライアントはマルチスレッドには対応していないようでしたので、1コアあたりの処理速度がそれなりに高いデュアルコアCPUであれば十分そうです。Pentium4世代以前のPCではどうにもならないと思います。PCを新調するほどでもない、でも遊んでみたいというのでしたらPS3版を待つのが良いでしょう。

 ただ、本当に率直な感想ですけど、今のβテストのものがベースのまま正式サービス開始となると、開始直後は阿鼻叫喚になりそうな気がします。
 


新キャラ・ネルが貰える

 本日7月22日から8月19日メンテナンス前まで、24時間ごとにログインするとスタンプが1個ずつ押され、20個ためると新キャラのネルとレインボーフェザーが貰えるイベントが始まりました。ログインとは別に、10ホールまわるとスタンプが1個押されるみたいです。40個ためると称号、60個ためると頬紅とピーチチーク。日ごろからパンヤを遊んでいる人なら余裕でしょう。ログインだけでもスタンプ20個までは十分いけるので、とりあえず貰えるなら貰うかという人でも大丈夫です。パンヤのキャラは有料装備で固めないと性能がワンランク下がるので、キャラだけ貰っても飾りになってしまいますが。

 個人的には新コースに期待しています。

ENERMAX装飾職人賞受賞!
 もうずっと前(2ヶ月くらい前?)に投稿しておいたdododay自作PC腕自慢コンテストでENERMAX装飾職人賞を頂きました!やりました。青色アポリッシュライト4個をケース内に配置しただけの内容でしたけど・・・。連絡を受けるまでコンテストのことは完全に忘れていました。

 賞品はアポリッシュベガスです。12cmLEDファン、アポリッシュライトの新モデルです。色は選べないみたい。このファンは使ってみたいと思っていたので嬉しいです。コンテストに参加してよかったです。

 発送は8月初旬だそうです。手元に届いたらアポリッシュベガスのレビューをしようと思います。

不具合情報投稿でiPadが当たるかも
 fuguai.comで不具合情報を投稿してiPadを当てようキャンペーンが行われています。coneco.netに広告バナーが出ていて気がつきました。使っている製品についての不具合情報を投稿すればするほど当選確率が上がるそうです。iPad5名、ワンセグ防水VIERA15名、デジタルフォトフレーム30名。

 私も応募しようかなと新規登録している途中で、iPad以下いずれも特に欲しくないことに気がつきました。登録はやめ。登録しないと投稿されている不具合情報が閲覧できないという閉鎖的な仕様にも疑問を感じました。

 それでも欲しいものがある人は登録してキャンペーンに参加してみてください。デジタルフォトフレームまで含めると競争率は低そうです。9月16日まで。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.