強制広告表示へ移行
 エキサイトブログ、ついに記事中に広告が入るようになるそうです。記事中に広告が入らないことがエキサイトブログ最大の売りだったのに・・・。私は広告が入ることには反対ではないのですが、ブログのレイアウトが崩される形での広告表示には反対です。今回は記事の最後にインタレストマッチ二行広告という形なので、ぎりぎり許容範囲かな。

 たしかに、ブログサービスを無料で提供して貰っている立場で広告についてどうこう言うのは図々しいかもしれません。しかしエキサイトブログに記事を投稿している人のおかげでエキサイトというサービスに少なからずの人が集まっているのも事実なわけで、無料で使ってる人は黙って指示に従えというような上から目線の運営をして欲しくはありません。今回の件は6月18日に告知、7月1日から実施というあまりに余裕のない日程で、運営の対応はどうだったのかなと疑問に思うところも正直あります。

 しかしついに広告ですか・・・。いつか来るだろうとは思ってました。今の時点でブログの表面だけみると広告はまったくないのですが、実は記事を投稿したあとの画面はすでに広告だらになっています。これは結構前からです。きついんだろうなあと感じていました。エキサイトが運営しようとしたスペルボーンが大コケして、あれだけで数億円の損失をだしたのも痛かったですね。広告入れて上手く行かなかったらサービス終了もあるのかな。



内容不明のキャンペーン
 リンクシェアから優良サイト様へのご案内という件名のメールが届いたので確認してみると、DHC商品の特集記事を書いてくれるサイトを10募集しているとありました。わざわざ私を指名してくれるなんて・・・と思いきや、普通にオープンなキャンペーンで、6月10日から募集が始まっているものでした。締め切りは24日まで。あまり応募がないのでとりあえず誘いのメールを出してるのかもしれませんね。

 このキャンペーン、報酬が1万円と破格なのですが、いったい何の商品を特集するのかは届くまで不明という、意図するところが良くわからないのが問題です。軽い気持ちで応募して担当に選ばれたとしても、届いたものが扱いきれないものだったら、と思うと手が出せません。以前やったconeco.netのPCパーツ長者先生がまさにこのパターンでした・・・。

 今からリンクシェアに申し込んでもまず間に合わないので、既にリンクシェアの登録している人向けのキャンペーンです。詳細はここ


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.