今頃承認
 3月に書いたBentoBoxのレビューが今頃承認されました。3ヶ月半も前のですよ。4月5月と承認の連絡がなかったので、なにか落ち度があってダメだったのだろうと深く考えずに放置していました。レビューした本人がとっくに忘れた頃に連絡って、もう少しやりようがあると思うのですが。ちなみにこのレビューは1000円になりました。

 そういえば森下仁丹は承認されませんでした。5000インプレッションで3000円の報酬だったのに、うーん、なにがだめだったんだろ?

 しかしアフィリエイト始めてもうすぐ2年になりますが、こんなにもお金になるとは思いもよりませんでした。ファルコムのメールマガジンがきっかけだったんですよねえ・・・。結局その広告はエキサイトブログの仕様の関係で掲載できなくて、それなら他の広告バナーを、と色々手を出してみて今の形に落ち着きました。もちろんお小遣いの域は出ませんけど、毎月の本代の足しくらいには余裕でなっています。



定額制サービスパッケージ
 6月29日から、PlayStationNetworkで定額制のサービスが始まります。30日500円もしくは365日5000円を払うと、毎月特定のタイトルの中から一定期間自由に遊べる権利を得られたり、特定のゲームアーカイブスタイトルを無料で入手できるサービスが受けられるようになるそうです。先行して体験版が遊べたり、優先的にβテストに参加できるようにもなるとか。これって間違いなくファイナルファンタジーXIVβテストのことでしょう。それとも他にネタあるのでしょうか。

 体験版の公開時期を会員・非会員で差別化するなんて、メーカーにとって何のメリットもない、それどころかユーザーをしらけさせる恐れがあるのでむしろデメリットではないかと思うのですが、よくやりますね。ゲームアーカイブスが無料といっても、それは特定タイトルの中からということなので、これもやはり魅力に欠けます。素直に欲しいタイトルを600円出して買ったほうが間違いなく賢いです。

 PlayStationNetworkって販売価格を見直さないとダメですよね・・・。チャージが1000円単位なのに、無駄に端数の出る価格設定ばかりなのでチャージするのが馬鹿らしくなります。例えば、初めてゲームアーカイブスを1本買うとして600円、チャージは1000円単位ですから、いきなり400円あまってしまう計算です。もう200円足してさらに1本買おうと考えても200円だけチャージすることは出来ません。たった200円のために再度1000円チャージする必要があるのです。600円のものを買うのに1000円必要で、1200円のものを買うのに2000円必要。2000円払うと3本目が自動的に買えることになりますが、1本もしくは2本しか欲しくない人にとって、これは抱き合わせ販売と何も変わりません。

 販売価格を下げろと言っているのではありません。上の例でしたら、600円もしくは1200円単位でのチャージも認めてくれたらそれで良いのです。600円のものを600円で買うのですから誰も何も損しません。それが出来ない、改善しようとしない今の売り方は不誠実だと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.