ダウンロードの時点でもう苦痛
 ファイナルファンタジーXIVテスターサイトにログイン出来るようになったので、クライアントをダウンロードしてみました。まず120MBほどのアッブデーター(?)をインストールし、そこからBitTorrentで2.5GB分をダウンロードする仕組みでした。なかなか繋がらないのと速度が出ないのと、ダウンロード中は延々とアップデーターからBGMが流れているのとで三重苦です。BGMなんて鬱陶しいだけ。低速回線の人のことをまったく考えていませんね。

 今日は30%ほどダウンロードしました。残りは明日にします。このアップデーターを起動していてるとWindowsが非常に不安定になるので、なんだかもう嫌になってきました。10日は無理でも12日に間に合えばそれでよいです。

 最初のアップデーターをインストールした段階で環境(言語)設定とゲームパッドの設定が出来るようになります。このゲームの操作はかなり複雑なようで、メニュー操作に4、キャラ操作に4、カメラ操作に4、その他操作に12のボタンが割り当てられるようになっています。もちろんキーボードとの併用が前提なのでしょう。そうでないとPS3版が出たときに付属ゲームパッドでまかないきれず困ることになるはずですから。

 やはりテスターには守秘義務があって、公式に表に出された情報以外は一切黙っていろとのことでした。私がぽろっと情報を漏らしてしまい、それで私のアカウントが削除されてもそれは別にかまわないのですが、相手方に迷惑をかけるのも私の意に反するので、テスト内容についてはほとんどお伝えできないと思います。さすがに文句は言われないであろう雑感程度のことは書きますが。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.