みんなが欲しいものどれかな?
 3つのアイテムの中からみんなが欲しがるであろうものを1つ選択し、正解した人の中から抽選でそのアイテムが貰えるというキャンペーンがconeco.netで行われています。LED液晶モニタと地デジチューナーとデジカメのラインナップです。これだったらデジカメかな・・・と思うのですがどうでしょうか。

 当選者は1名だけなので、まず当たりません。その上で応募してみてください。応募にはメールアドレスが必要です。登録は不要です。

黄ばみが若干戻ってた
 アクセス解析を整理してみると、この、プラスチックの黄ばみを取る記事にやたらアクセスが集中しているので、少しだけ手を入れました。文章はそのままです。わかりやすく写真を入れ、ボールドを掛けていた箇所を変更しただけです。エキサイトブログと忍者ブログ両方の記事について更新しておきました。

 キーボードの現物を確認すると微妙に黄ばみが戻っていました。あれから半年以上経ってます。やはり一度黄ばんでしまうとプラスチックの黄ばむ傾向までは抑えられないということなのでしょうか。もとのまっ黄色状態に戻ったわけではなく、微妙に黄ばみがついた、そんな程度です。プラスチックが脆くなったという感じは相変わらずありません。

 別のキーボードのガワについても黄ばみを取りたいとずっと考えているのですが、なっかなか分解できずワイドハイターに浸すところまでいけません。がっちりとツメが食い込んでいて無理にやると割れそうです。夏の日差しの下で試したいのですけど。

エアマウス&キーボード当たった
 サンワダイレクトのレビュー用商品プレゼント(リンクシェアのECサイトからのメールなのでオープン懸賞ではありません)に応募しておいたら当たりました。エアマウス&キーボードという、ゲームパッドのようなキーボードです。エアマウスとあるのは空中で動かすとカーソルがそれに追随して動く仕様であることからそう名付けられているようです。

 かなり変わっているアイテムなので、普通はなかなか手を出しづらいと思います。12800円もしますし。それを使えるなんてラッキーです。まだ当選メールを頂いたところなのでもう少し先になると思いますが、後々レビューしたいと思います。

 そう言えばずっと以前もこの企画でサンワダイレクトからワイヤレスレーザーマウスも頂いてたりします。そのマウスは今でも使っていますよ。本当によい物でした。

アクセス解析をおいた
 こちらに移転して少し落ち着いたのでアクセス解析をおきました。エキサイトブログ時代はJavaScriptが禁止されていたので満足に使えなかったAccessAnalyzer.comのもの、こちらではそういうことはなく、詳細に解析してくれます(現在新規申し込みは出来ないようです)。

 それでアクセス解析、当たり前ですがこちらの忍者ブログのほうは悲惨です・・・。1/100くらい。びっくりしました。googleに反映されないのが大きそうです。エキサイトブログのほうはさすがに4年半続けてこともあってか、記事を投稿・更新すると即検索に反映されていました。忍者プログのほうはまだ始めたばかりだからか放置されています。また一から頑張ろう。

マクロミル500円交換
 マクロミルのポイントが500を超えたので500円と交換しました。今回は2ヶ月経たずに500貯まりました。本アンケート依頼が2回あったのが大きかったです。

 マクロミルは数あるアンケートでポイント貯める系サイトでは本当におすすめです。事前アンケートがたくさんくるので(2~3ポイント程度)、日課のようにチェックできるのでしたら2・3ヶ月で500円分くらいは確実に貯まります。事前アンケートは答えるのに1分もかからない短い内容です。ただ、本アンケートがきても報酬は250ポイント程度と低め。対面アンケートに選ばれないとまとまった額の報酬は貰えません。

 一方Yahoo!リサーチは悲惨な状態に成り下がっています。報酬がヤフーポイントのアンケートばっかり。しかも抽選で50名とか、絶対に当たらないだろう、仮に当たってもわずか200ポイント、それならいいやという感じでスルーしています。報酬が現金のときだけ答えています。たまーに当たります。60円くらいですけど。

マクロミルへ登録


無意味なスキル調整
 ファンタジーアースゼロで7戦するとエクスバンク特約書が貰えるのでやってきました。何戦かは途中参加で済ますことが出来たので結構楽でした。

 しかし味方の不甲斐なさにやってられない戦場もありました。私は片手ウォリアーで参加していました。このゲーム、エンダーペイン持ちのウォリアーが相手の攻撃に怯まずとにかく前進して相手を退かせるのが歩兵戦のセオリーです。逃げ遅れた敵歩兵を倒してひとたび数的優位に立てば、死に戻りが前線に到着するまで相手はずっと引くしか手がなくなるからです。なので、基本的にガードエンチャントをしてハイリジェネーションを惜しみなく使うウォリアーが多い側が勝ちます。にもかかわらず、まったく前に出ようとしないのです・・・。特に敵レイスの姿が見えたときなど悲惨です。まだ射程にもないのにとたんに腰砕けになります。レイスのスキルは確かに強力ですが、別に即死するわけでもなし、少なくとも片手ウォリアーなら余裕で足元に潜り込めます。実際私はそういう風に動くようにしているのですが、まわりの味方がなさけないとあっという間にさがってしまい追撃が入りません。なにやってるんだ、と愚痴をこぼしたくなります。

 1ゲージ差がつくような戦場ではこういう腰砕けな歩兵は少なく、前のめりで相手を追い立てていきます。まあ圧倒的なゲージ差がつくと気が大きくなるというのもあるのでしょうけど。

 現在スキル調整としていくつかのスキルの効果が見直されていますが、エンダーペインについてはそのままです。単に数値を微妙にいじる程度のスキル調整ではゲーム全体の流れは何も変わらないでしょう。とにかく攻撃がつぶされない、攻撃を受けてものけぞることのないエンダーペインの仕様をどうにかしないとウォリアー一強のままです。アンケートのたびにその旨伝えてあるのですが、なにも手が入りません。結局これは運営のパフォーマンスとしてのスキル調整なのだと思います。

バクマツ☆維新伝やってみた
 PSPで無料で遊べるバクマツ☆維新伝やってみました。ゲーム内容はローグタイプのダンジョン探索ゲームです。トルネコの大冒険や風来のシレンを知っているのでしたら、それを想像してみてください。あれです。

 この無料部分では難易度1クエストが3つ、難易度2クエストが3つ、難易度3クエストが1つ、そして協力プレイ必須のクエストが1つ遊べます。遊び続けていくとさらにクエストが増えるようです。別途ダウンロードコンテンツとして追加クエストも販売されています。

 最初は簡単なクエストを繰り返してお金を貯め、合成とあわせて装備を整えてから難易度の高いクエストに挑戦していく、という手順を踏むことになります。バクマツ☆維新伝としてのシナリオ展開は、この無料で遊べる範囲内では特にないようです。そこはお金を払って買ってくださいということなのでしょう。

 正直なところ、無料だからこそ試しに遊んでみたのであって、お金を出してこの先も遊びたいかと言われると、それはないという内容でした。無料で遊べるとありますけど、ただの体験版ですよねこれ。スターターパックが1200円、追加クエスト単体であれば400円、遊び続けていくうち追加クエストがいくつか増えるとして3000円くらいはかかるのでしょうか。うーん。それだったら始めからDSの風来のシレンなどを購入して、そちらで遊んだほうが賢いような。

 無料で遊べるところを売りにしたいのでしたら、もっと楽しく遊べる内容でないと・・・。これではまったくインパクトがなく、協力プレイするにも人が集まらないでしょう。

バクマツ☆維新伝でPSPが当たるキャンペーン
 PSP初、ゲーム本編無料で遊べるバクマツ☆維新伝で、PSPが当たるTwitterキャンペーンが行われています。期間中にTwitterでバクマツ☆維新伝についてつぶやくだけ。PSPは各期間1名ずつ、計3名に当たります。第1回は6月24日から30日まで、第2回は7月1日から7日まで、第3回は7月8日から14日まで。

 バクマツ☆維新伝本編は25日中に配信されるそうです。私も試してみるつもりです。楽しければ別途記事にします。

移転したばっかりに参加できず
 先日リンクシェアから送られてきた優良サイト向けキャンペーンのお知らせが再送されてきました。参加者が集まらないのかな・・・。参加者がいないのであれば喜んで応募したいところですが、運が悪いことにただ今ブログ移転の真っ最中であります。ここのブログと移転前のブログとでは登録情報が異なっていて、このブログでは参加できません。優良サイトとみなされているのはエキサイトのブログのほうで、移転してきたこちらのブログについては実績なしの扱いだからです。移転するとこういう細かいところで響いてきます。さすがに5年半の積み重ねは大きかった、というところでしょうか。

 キャンペーンの内容は、何が届くがわからないDHC商品についてすばらしい企画をして欲しいという、恐ろしく漠然としたものです。報酬は1万円です。商品の中身は化粧品か健康食品あたりだとは思うのですが。

 うーん、参加したかったです!

eneloop stick booster体験レビュー募集中
 今週のconeco.netのポイントが9000ほど加算されていました。先月120000ポイント(6000円分)交換して、もう30000ポイント超えてます。ここのポイントシステムは未だによくわかりませんが、とにかく貯まりやすいことだけは確かです。何もしてないのに毎週4・500円分貯まっていきますからね・・・。レビューが数百と積み重なってる人はどれくらい貰えてるのか、とても興味があります。

 SANYO eneloop stick boosterの体験レビューについて3名の募集があります。興味ある人はどうぞ。たいした値段ではないのでどうしても試したければ買ったほうか早いですけど。こちらから。
Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.