夜叉SCYS-1000 レビュー 第9回
 これはeArena夜叉SCYS-1000レビュアー募集キャンペーンに基づくレビューです。
 以前、ファンを水平にして設置するとマザーボード上のヒートシンクにも風が当たって、こっちのほうが冷えていいかもと書きましたが、実際ヒートシンクを触ってみるとまったく熱を持っておらず、しっかり冷却できていました。夜叉SCYS-1000のこの独特のフィンへの切込みのおかげでマザーボード上へ風を吹き付ける形になっているようです。逆に、上側にも流れ出しています。こちら側は完全に無駄になってます。

 本来のウリであるトライデント多層フィン構造によってフィンの間に流れる風量が増えるかについては、なんの確証もありませんけど、体感ではあまり効果はないような気がしています。ファンの反対側に手を当ててもほとんど風を受けませんし、それよりも上下に流れ出る風のほうが圧倒的に多いです。

 下側に流れる風はマザーボード上を冷却してくれるのでむしろありがたいのですが、上側に流れ出る風はまったくの無駄になっています。その風量はかなりあるので、ここに蓋をしてフィンの間に流し込めればCPUクーラーとしての性能がよりあがるのではないか、素人考えではこんな案が浮かびます。しかしファンとCPUクーラーとの間にかなり隙間もありますし、すべての風を効果的に使うにはファンを埋め込むでもない限り難しいかもしれませんね。

 でも、次回、試しに蓋をしてみます。



気前のよい広告
 最近、うちのブログによくわからない記事が増えていると感じているかもしれませんが、これはリンクシェアのツールを5つ紹介すると報酬1000円が貰えるというキャンペーンに参加しているからです。今日で5つ紹介し終えたのでひとまず落ち着きます。

 リンクシェアはこの他にも1000インプレッションで報酬1000円が貰える広告とか、最近なんだか気前のよい広告主が多いので、わたしも便乗して参加しています。左のメニューにある仁丹の広告は、5月末日までに5000インプレッションすれば3000円貰えます。なぜ仁丹・・・?と思われたかもしれませんが、そういうことなのです。

 でも5000いくかな・・・どうかな。達成できるか結構微妙です。1インプレッションの定義は定かではないのですが、おそらく1ユニークユーザーがバナーを1回表示したという意味だと思われます。うちはパンヤの各コース攻略ページや、かつて遊んでいたグランドファンタジアの記事をまとめ読みする人が多くて、アクセス数とインプレッション数の乖離がかなり大きいのです。アクセス数でよければ5000なんてすぐなんですけどね。まあ達成できなくても損するわけでもなし、気にせず5月末日まで置いておきます。

 しかしリンクシェア以外は全然だめ。だめどころかアクセストレードで提携解除された広告もまた出てしまいました。理由は不明ですが、ネガティブなことは一切書くなってことなのだと理解しています。でもそんな理由で解除されるなら最初からこっちから提携申込みなんてしないですよ・・・。提携条件に書いておけばいいのに。

 ちょこちょこ広告や記事を書いてお小遣いを貰う、そんな大金になるわけではありませんが、わたしはこれで十分楽しいです。



Bentoアプリの紹介 その5
 リンクシェアではアフィリエイトツールをみんなで企画・開発・共有していくためのプロジェクトが発足されています。それがBentoBox。お弁当箱に入れる新しいおかずを作るイメージから、Bento(弁当)Box(箱)と名付けられています。ツールを開発できる人はもちろん、それができなくてもアイデアがあればプランナーとして参加できます。誰でも参加できるプロジェクトなのです。

 今回はそのプロジェクトで生み出されたアフィリエイトツールのひとつ、商品リンクファインダーをレビューします。
ではアフィリエイトツールをみんなで企画・開発・共有していくためのプロジェクトが発足されています。それがBentoBox。お弁当箱に入れる新しいおかずを作るイメージから、Bento(弁当)Box(箱)と名付けられています。ツールを開発できる人はもちろん、それができなくてもアイデアがあればプランナーとして参加できます。誰でも参加できるプロジェクトなのです。
 これはリンクシェアツールバーの検索部分のみをブラウザ上からできるようにしたツールです。あらかじめアフィリエイト識別コードを入力しておけば、あとは商品名を検索するだけで提携企業先のサイトにある商品へのリンクを作成してくれます。検索でひっかかる範囲もリンクシェアツールバーのものとまったく同じようです。画像リンクとテキストリンクの2種類を取得できるところも同じです。

 このツールはブラウザの種類に依存しないで使えるので、ツールバーがインストールできない環境でも使えるところが最大の魅力でしょう。また、ツールバーは目立ちすぎて邪魔だ、表示したくない、そもそもインストールしたくないという人でも、この商品リンクファインダーはただページを開くだけで使えるので、そういう不満もでないはずです。余計な機能は要らない、ただリンク作成だけできればいいというのであれば、もっとも単純明快なツールだと思います。もちろん検索に引っ掛からないものも多々あるので、そのリンクが欲しければリンクビルダーを使うことになります。上手に併用すればよいのではないでしょうか。これはおすすめできます。

BentoBox(TM) : みんなのアプリを、みんながつくってシェアする
みんなのアプリを、みんながつくってシェアするアフィリエイトツール開発・共有プロジェクト「BentoBox(TM)」

リンクシェア レビュー アフィリエイト


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.