ブライトキングダム終了
 ブライトキングダムもついに終了。最終日だからか、夜はそれなりに人がいました。それでもたくさんの人がいたわけでもないのがちょっと笑えます。

 最後の最後なのでわたしもいろいろしたかったのですが、"叫び"を使って画面に無理やりチャットをねじ込んでくる人が非常に多く、綺麗にスナップショットを撮るのはほぼ不可能な状態でした。叫んでいる人をブラックリストに入れても効果なし。最悪なシステムでした。チャット周りが使いにくいMMOゲームは成功しないと思います。その点でもこのゲームはだめすぎでした。

 シャドーマスターともう一戦!とも思ったのですが、10人くらいで最深部に向かう人とちょうど重なってしまったのでこれも諦めました。どうせ叫びが邪魔してろくなスナップショットが撮れそうもなかったですし、ま、仕方ありません。もっと早めに動くべきでした。ともかく、長らく楽しんだゲームもこれにておしまい。

 開発がもう少し自分たちのゲームを理解していれば、あるいは日本独自仕様なんてしなければ、また違った展開もあったかもしれない、というのが率直な感想です。数多あるMMORPGの中で、ブライトキングダムにしかない良さをなぜ伸ばせなかったのかなぁと、少し残念に思います。



また簡単にされてた
 ついに最終日。もう面倒になったので、各地をまわるのはやめました。魂の神殿で終了。一応闇の大地も行ってみたのですけど、別になーんにもないですね、あそこ。カラシアンソルジャーがレベル125くらいで、試しに手を出してみたらめっちゃくちゃ硬かったです。倒すのにシャドーマスターと変わらないくらいの時間がかかったかも・・・。

 ミニドラHARDが5人参加申請されていたので飛び入り参加。すぐ10人になりました。しかし回線の調子が悪く、プレイ中5回も接続が切れました。なんだか申し訳なくていづらかったです。それでも8分余してクリアでした。メイジが多かったわけでもなく、殲滅速度も明らかに速くないと感じていました。それでも8分の余り。多分簡単になってますね。HARDは難しいからHARDなのであって、その分褒賞も経験値もノーマル版とは比較にならないくらい良い内容となってます。それなのに、こんなに簡単にしたら意味がないですよね。運営も開発も、そして遊んでいる側もそういうところがわかってないなぁと思いました。なぜって、遊んでる側が文句を言うから簡単にしたのでしょう。でもそこは譲ってはだめ。ゲームになりません。そしてそうやってきたからこそブライトキングダムはゲームバランスが崩壊して、ついには終わってしまうことになったのです。もちろんタクティカルアナコンダのような開発の暴走もありましたけどね。でもそれ以外のバランス崩壊が酷すぎでした。

 キンクエクリアの褒賞宝箱は、昔みたいにアイテム欄に入ってくるのではなく、専用の欄が設けられていました。以前に反へニスキンクエをクリアしたのに貰えなかったと記事にしましたが、それもここにありました。今更知りました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.