ヴァルキリースカイしてみた
 ヒーローズインザスカイと同じ運営のゲーム、ヴァルキリースカイβテストに参加しました。

 弾幕系MMORPGという肩書きがついているゲームです。キャラを作るとよくあるMMORPGの街中に降りたつことになります。それで最初のクエストがスライムを倒せというもの。スライムはどこにいるのかというと、これがこのゲームのキモになっていて、通常のフィールドの変わりに2D縦スクロールシューティングゲームのようにな画面になり、ここで敵と戦うことになるのです。強制スクロールの末、ステージの末端まで進むとまた街に戻る、そんな感じです。最初のステージ(フィールド?)は非常にぬるく、弾幕はまったくありませんでしたけど・・・。

 ぶっちゃけてしまうと面白くありませんでした。シューティングゲームしたいなら、別途単品シューティングゲームを遊んだほうが断然楽しいと思います。ヴァルキリースカイはシューティングゲームをするまでによくあるMMORPGの画面で無駄にうろつく必要がある、というだけの内容で、何をさせたいのか意味がわかりません。



ジパン島
 神の国ジパン島実装ということでログインして見てきました。桜っぽいデザインの木があるだけで、特段和風というわけでもなく、敵も鎧武者風のもの以外は使い回しでした。NPCと少し会話して周った感じだとここは死者の国?なのかもしれません。ワープポイントは利用できません。
 いつのまにか追加されていたフィールド、サンドル島平地とふたごライオン山。ふたつは隣接するエリアで、敵はレベル60〜、手持ちのレベル52パラディンで一撃で400強くらいました。見て周る程度であれば問題ありませんでした。目新しいデザインの敵も多く(使いまわしも多いですが)、散策してるだけでも楽しかったです。
 しかしクエストは一切なし。レベルが足りないようです。相変わらずレベル50台以下のクエストを追加する気はないみたいです。なった途端にやることのなくなる50台のてこ入れって結構重要だと思うのですけど。運営は自分たちでテストプレイしてないからわからないのかな。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.