ずいぶんと高い
 PSPストアからコミック追加のメールマガジンがきたのですが、値段がすごいです。今回紹介されている限りでは、単行本が一冊420円〜630円、一話ずつのものは50円〜100円。後者はともかく、前者の単行本のほうはこの値段で買う人がいるのか、非常に疑問を感じます。流通の過程でかかってしまうコストを省いているにもかかわらず普通に買うのと変わらない値段であれば、ほとんどの人は普通に買いますよね。PSPは確かに優れたガジェットですけど、漫画や小説を表示させるには小さすぎ、何も好き好んでPSPで読む必要はありません。そういうデメリットも含めて利用しやすい値段であればよかったのに・・・。PSP Goみたいに、PSP最大の長所である液晶サイズを犠牲にして無意味に小型化したり、PSPで何をさせたいのかがよくわかりません。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.