ショッピングモール停止
 ブライトキングダムのショッピングモールが31日を持って機能停止してしまうので、残しておいたソルトで少し買い物をして、ついでにキングダムクエスト1回遊んできました。夜だったからか参加者は20人以上いて、すぐ埋まっていました。今って3回くらい連続で出来るのかな。あれだと経験値稼ぎが楽すぎですね・・・。キンクエは8分くらいで終了。頂上でもまったく引くことなくそのままメイジがどかどか攻撃して殲滅。面白くもなんともなく、連戦はしないでそこで抜けました。倉庫前まで戻ってから気がついたのですが、宝箱が貰えていませんでした。もうどうでもいいことですけどね。

 ゲームのほうは2月いっぱいはサーバーが動いているようなので、まだ遊べます。移管がどうなるかはわかりせんが、とりあえず最終日近くなったらクリティカル服や護符を使って景気よく遊んで終わろうと思います。



ヴァルキリースカイしてみた
 ヒーローズインザスカイと同じ運営のゲーム、ヴァルキリースカイβテストに参加しました。

 弾幕系MMORPGという肩書きがついているゲームです。キャラを作るとよくあるMMORPGの街中に降りたつことになります。それで最初のクエストがスライムを倒せというもの。スライムはどこにいるのかというと、これがこのゲームのキモになっていて、通常のフィールドの変わりに2D縦スクロールシューティングゲームのようにな画面になり、ここで敵と戦うことになるのです。強制スクロールの末、ステージの末端まで進むとまた街に戻る、そんな感じです。最初のステージ(フィールド?)は非常にぬるく、弾幕はまったくありませんでしたけど・・・。

 ぶっちゃけてしまうと面白くありませんでした。シューティングゲームしたいなら、別途単品シューティングゲームを遊んだほうが断然楽しいと思います。ヴァルキリースカイはシューティングゲームをするまでによくあるMMORPGの画面で無駄にうろつく必要がある、というだけの内容で、何をさせたいのか意味がわかりません。



ジパン島
 神の国ジパン島実装ということでログインして見てきました。桜っぽいデザインの木があるだけで、特段和風というわけでもなく、敵も鎧武者風のもの以外は使い回しでした。NPCと少し会話して周った感じだとここは死者の国?なのかもしれません。ワープポイントは利用できません。
 いつのまにか追加されていたフィールド、サンドル島平地とふたごライオン山。ふたつは隣接するエリアで、敵はレベル60〜、手持ちのレベル52パラディンで一撃で400強くらいました。見て周る程度であれば問題ありませんでした。目新しいデザインの敵も多く(使いまわしも多いですが)、散策してるだけでも楽しかったです。
 しかしクエストは一切なし。レベルが足りないようです。相変わらずレベル50台以下のクエストを追加する気はないみたいです。なった途端にやることのなくなる50台のてこ入れって結構重要だと思うのですけど。運営は自分たちでテストプレイしてないからわからないのかな。



熱血三国やってみた
 ベクターの新しいブラウザゲーム、熱血三国やってみました。三国志っぽい感じですが、舞台があの時代のものというだけで、三国志そのものとは関係ありません。プレイヤーが君主となって任意の州に城を作り、その後城内と郊外を充実させて領土を増やしていく内容のようです。

 ゲームシステムはブラウザゲーム定番の時間をお金で買うシステムです。有用な施設の建設ほど多大な時間(リアルタイム)がかかるようになっていて、お金(リアルマネー)を払えばノータイムで建設することも可能。要するにお金がすべてのゲームです。この手のゲームはどれも同じですね・・・。

 チュートリアルはあまり良い出来ではなく、唐突に終わって投げ出された感じになります。とっつきにくいかもしれません。ドラゴンクルセイドのチュートリアルは本当に良く出来てましたけどね。あれのまねをすればいいのに。






動画に起こしても低ポイント
 conecoクラブ今週のポイントは7000ちょっと。今週は動画付きレビューを投稿したのに、ここ数ヶ月で最低のポイントでした。ちなみにレビューをひとつも投稿しなかった先週でも8000を越えていました。

 たぶん、配分されるポイントには予算があって、それを山分けしているのかもしれませんね。もちろん良いレビュー、たくさん投稿してくれたレビュワーに優先して配分しているのでしょうけど。

 しかしわざわざ動画に起こしたのにポイントが低いと泣けてきます。やっぱり動画にするのは手間はかかるので、これだったら写真のみでいいかな、となってしまいます。

 ポイントは10万超えました。このペースだとあと3回でぎりぎり12万(6000円)になるかなというところです。その先はもう無理そうですねえ。まあいままでがありえないほど気前良すぎだったので、仕方ありません。



移管決定
 ブライトキングダム、HIGH5での運営は2月いっぱいで終了と決まったそうです。運営は移管されるそうですが詳細は不明。

 アーチャーの不具合がまったく改善されなかったところからして、もともとの開発がもう存在していないのだと思います。いったいどこが引き受けたのかは知りませんが、こんな状態で移管したところでなにができるのやら・・・。どういう勝算があるのか、まったく不思議に思います。



全世界で会員数1000万人突破記念
 AeriaGames全世界1000万人突破記念として、グランドファンタジアにログインするだけでイエローウサプーの乗り物(永久)がもらえるそうです。ログインするだけ。



BitCash冬の陣キャンペーン体験レビュー
 これはBitCash冬の陣キャンペーン体験レビューです。

 もともとエキサイトブログを利用していることもあり、ウーマンエキサイト占いの存在は前々から知っていました。今回、電子マネーのひとつ、BitCashを実際に体験するに当たり利用先の一つにこのウーマンエキサイト占いがあったので使ってみたいと試しに応募、結果、使えることになりました。そのあたりの体験をレビューとして記事にしたいと思います。

 予算はBitCash525円分なので、それでまかなえる範囲での占い、『鏡リュウジの恋愛月占術 現実に不安なあなたへ。いつ、誰が「人生の転機」をもたらすのか?』を試すことにしました。
 項目を選択すると、名前・生年月日・出生時間・出生地・性別の入力を求められます。出生時間と出生地は不明でもかまわないようでした。ここで占うのボタンを押すと支払方法選択画面に飛ばされます。当然BitCashを選択。
 あらかじめ決済用のひらがなIDを受け取っていたので、これを入力して525円を支払いました。受け取ったひらがなIDは16文字つながっていますが、実際の入力画面では4文字ずつの入力が求められます。4文字で区切らず、16文字そのまま一度にペーストできたほうが使い勝手は良いと思いました。それ以外については特に不満はなく、手元にひらがなIDがあればBitCashのサイトにアクセスする必要すらないのは使い勝手の面で好印象です。(なお、上記画像のひらがなIDを入れても残高はありません)

 支払いが終わるとその場でエキサイトからコンテンツ利用料のメールが届き、占いの結果もすぐに表示してくれました。待たされた時間は一切ありません。このあたり、電子決済の利便性を感じます。

 しかし実際に占い結果を見るとなんともしょうもない内容で失望しました。占い結果は『不安の本当の要因』『状況が好転するのは、いつ?』『だれが、どのように転機をもたらしてくれる? それは恋?』『私の人生、これからどうなる?』の4項目について、それぞれだいたい600字前後、原稿用紙6枚分にもなる内容です。ただこの内容がまったく漠然としていて、アドバイスも無理難題、実現は非常に難しいことばかり、まったく参考になりませんでした。ちなみに、ラッキーパーソンは政治家だそうです。うーんな感じですね。名前と生年月日と性別を入力しただけで占うものですから、あまり期待しないほうがよいと思います。どのように算出したのかはわかりませんが、状況が好転するのは2010年2月23日と、ここだけ明確でした。

 現在BitCashではポイント還元やクレジットが当たる限定キャンペーンのほか、1000クレジット決済ごとに応募券1枚が配布され、その応募券の枚数に応じて豪華商品があたるプレゼントに応募することも出来ます。もし電子決済の必要があればこの機会にBitCashを使ってみて、キャンペーンに参加するとよいと思いますよ。

BitCash冬の陣キャンペーン



こんな位置にも建つ
 オリオン廃街のG3崖上この位置にオベリスクが建ちます。前から建つのは知っていましたがやってみたのは初めてです。どうやって建てるのかなといままで不思議でした。でも試したら簡単でした。小道の終点で壁に向かってオベリスク建築をして、そこから先の壁に向かって下に飛び降りると、1秒弱、建築可能の場所に当たります。その瞬間ぱぱっと建築すればよいだけです。ここに建てられるんだとわかっていれば誰でもできます。

 今現在、このゲームのマップはほとんどが攻撃有利の城・クリスタル配置となっています。そして中でもこのオリオンは圧倒的に攻撃有利、どうしようもないですね。適当にリング稼ぎたいときにはいいですけど・・・。防衛側は一度F6にはじき出されて壁をされるともう終わり。クリスタルがG7にあるのですぐに壁を調達されてしまい、壁破壊即特攻をかけてもすぐに分断されてしまいます。さらにE5・F6を支配されると領域差でどうにもならず、E5にクラフトを建てられてしまうとF7・E7あたりのオベリスクまで簡単に折られてしまいます。この状況に陥るとまず間違いなく1ゲージ差はつきます。地形的にここからの逆転は不可能でしょう。

 攻撃側が間抜けにも開幕北攻めしてきたらチャンスはあります。防衛側はそのときだけがんばればいいかも。

 攻撃側をあえて有利にすること自体はわたしも良いアイデアだと思うんです。占領数が硬直するようだとつまらないですから。でもオリオンはやりすぎです。



ドラゴン3匹
 途中参加した戦場でドラゴンが3匹出ました。3匹同時に出たのを見たのはもうずいぶんと前になります。

 この戦場、2ゲージ差近くついていました。わたしが前線(敵城前)についたころちょうどドラゴンが3匹出揃ったようで、ついた途端に味方は壊滅してました。さらに敵キマイラも出てきて怪獣大戦争になっていたのですが、相手のドラゴンは何を思ったのか2匹はどこかへ行ってしまい、キマイラはあえなくこちらの歩兵の餌食となっていました。マップでいうと1マスくらいしか進んでなかったような。どうせ勝ち目がないのですから、ドラゴン3匹まとまって動けばよかったのに。

 そんな中で適当にスナップショットを撮ったのがこれ。気づいたときにはドラゴン1匹の姿が見えなくなっていたので2匹のシルエットのみです。

 結局3分もたたずに終戦。ほとんど何もしませんでした。それでも勝ち戦なのでリング1個貰いました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.