10戦すれば出る
 ドライセットって10戦目で必ず出るようになってるみたいです。今のところすべてのキャラで10戦目で出ているので間違いないでしょう。もちろん運の良い人は10戦するより早く手に入ると思います。おそらくは前のメンテナンスでこの仕様になったと思われます。だってメンテ後すでに10戦していたキャラは手持ちのポイント一発でドライセットでしたし。その時は確率を変更したのかな?程度の認識でしたが、次のキャラが10戦目で出て、その次のキャラもやはり10戦目だったので、これはもう間違いないと思い、もう一キャラ10戦させたらやはり10戦目でドライセットでした。まともに10戦させるのはあまりに大変なので、99人戦場を狙い撃ちしてまわりました。終戦寸前のものに多く参加でき、これが非常に助かりました。

 さすがに当初のバランスでは入手が難しすぎたと思うので、この修正はよかったと思います。ケチるようなアイテムでもないのに、大感謝祭と銘打ちながら出し惜しみする意味がわかりませんでした。1月4日まで続くので、今からでも十分入手できます。諦めた人は試してみたら良いかも。



さらにプラスチックの黄ばみ取り
 残りのキートップの黄ばみも取りました。今回も8日間、天候がよかったのでほとんど外に出しっぱなしにしておきました(夜は室内に入れましたが)。いくつかのキーの黄ばみがなかなか取れず苦戦したものの、とりあえずいったん終わりとしました。でも十分綺麗です。

 前回の写真と見比べればどれだけ黄ばみが取れたのか一目瞭然ですね。前回の写真だとグレーがブルーに見えてますが、あれは光の加減でああなってしまったもの、今回の写真のほうがより正確です。

 一通り終えてプラスチックが痛むこともなく、満足のいく仕上がりとなりました。やはり時間をかければかけただけの成果が得られます。前回でも十分だと思ったのですが、天候がよかった今回と比較するとまだまだ黄ばみが残ってしまっています。またそのうち手を入れようと思います。理由はわからないのですが、なかなか黄ばみが落ちないものもあって、これは地道に日光にさらしておくしかなさそうです。ゆっくりながらも効果がみてとれるので、時間さえかければ綺麗になると思います。

 キーボードのキートップをはずす際、キーによってはスタビライザーがついているので、勢いで破損しないように注意してください。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.