conecoでエコポイント
 conecoクラブでエコポイント対象製品の動画レビューを投稿すると、その製品のエコポイントと同じ額のconecoクラブのポイントがもらえるというキャンペーンが始まりました。例えば、普通は32型液晶テレビを買うと12000エコポイントがもらえるので、その動画レビューを投稿すればconecoクラブで12000ポイントもらえるという仕組みです。conecoクラブのポイントは現金に換算すると1/20になるので、上の例でいくと600円になります。(ただし現金化は40000ポイント単位です。でも適当にレビューを投稿してれば一週間で10000ポイントくらいもらえるので、40000ポイント程度なら誰でも貯められるはず)

 もうひとつ、新規会員登録キャンペーンも始まって、こちらは3件以上のレビューを投稿すると、抽選で6名にデジカメやPSPやDSが当たるようになっています。たったの6名ですが、conecoクラブはアクティブな人がなぜか少ないので、競争率はかなり低いと思いますよ。かなりチャンスです。

 なんだか最近のconecoクラブのわたのレビューへのアクセス数が激減してしまってモチベーションが下がり気味。たぶんわたしだけでなく、全体的に下がってるような気がします。レビュー投稿数も目に見えて少ないですしね。これだったらだめもとでオーバークロックイベントに申し込んでおけばよかったです。ここのところ見所がなくてつまりません。



アクセス解析
 久しぶりにアクセス解析を見たら、今月は数値が吹っ飛んでました。何があったのだろう?と調べてみたら、以前のノートンレビューの優秀賞を頂いたものがリンクシェアの記事として紹介されてました。これかな。

 優秀賞に選ばれたレビューすべてに共通するのは写真・スナップショットですね。全員使ってます。内容は自分のものがしょぼい感じでした。別に自虐的になってるわけではなく、素直にそう思いました。でも公式サイトで確認すればわかるようなデータを羅列してるレビューは個人的に嫌いなので仕方ありません。

 しかしアクセス解析を改めて確認してみると7月から9月まではうちのブログは記事が激減。2ヶ月連続で記事の数が20に満たなかったのは2005年にこのブログを始めてから初めてのことだったみたい。逆に言うとそれまでは必ず20以上投稿してるわけで、われながらすごいと思いました。

 今でもゲーム関連のキーワードの検索結果からここに来る人が多いようですが、わたし自身は最近はゲームをほとんどしていません。たまにファンタジーアースを1戦2戦するくらいです。あとは新しく始まったオンラインゲームを試す程度。ゲームが嫌いになったのではなく、単純に面白いと思うものがないので遊んでいないだけです。今まで遊んだ中ではクリスタルボーダーとヒーローズインザスカイが楽しかったのですが、前者はサービス中止、後者はゲームバランス一新で別物になってしまい残念に思っています。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.