レビュー合戦始まった
 conecoクラブで第一回ファン代表レビュー合戦が始まりましたよ。公開されたレビューに対して投票するだけで、そのレビュー対象製品が投票者にも当たる可能性があるので、やって損はありません。というか、超大盤振る舞いだと思います。

 実はわたしもレビュワー側に応募したのですが、選外となりました・・・。そもそも該当4メーカーのうちAntecの製品しかもってないので、選ばれるのは難しいだろうなとは思ってましたけどね。Antecのレビュワーに選ばれた人は納得の素晴らしいレビューを書く人だったので、異存はまったくありません。

 それでレビューのほうですが、うーん、正直な感想として、気合が入りすぎて長すぎ、なにを伝えたいのかよくわからないものも見受けられます。レビューを必要とする人の多くは、その製品を買うにあたって多くの情報を得たいと考えているので、レビュワー側としても網羅的に情報を伝えたいという気持ちもわかるのですけど。でももう少し要所となるポイントを絞ってそこを詳細に伝えて欲しかったかな。



パーティキャッスルに参加
 パーティーキャッスル、オープンβテスト開始記念として、LV5まであげると抽選で1名にパーティキャッスル推奨PCがあたるキャンペーンが行われています。どうやってレベルを上げるのかよくわかりませんが、とりあえず初回ログイン時にLV2になりました。

 クライアントファイルは150MB程度なので試しにやってみるといいかもしれません。正直よくわからないサービスです。ゲームではありません。キャラメイクしてそれを公開して自慢する、という趣旨のサービスみたいです。作ったキャラで街中を自由に歩けるのかと思ったのですが、狭い空間しか開かれていない広場の中央を走り回れるだけでした。かなり手探り状態な感じがします。オープンβテストと銘打っていますが、これでβ版とするには早すぎるような気が・・・。

 ただ、実験としては面白いとは思いました。例えばここで作ったキャラのデータを他のゲームのプレーヤーキャラとして使えるようにしたり。もちろんおそらくは開発もそれを見据えているのでしょうけどね。

 しかし絵心のある人はいいですけど、そうでない人はすぐ飽きて去っていきそうな内容です。作ったキャラを見せびらかす相手がいなくなったら絵心のある人もやる気をなくしていなくなりそうですし。この先の展開がなかなか見えてこないサービスです。





Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.