ル・シエル・ブルーβテスト
 ル・シエル・ブルーβテスターに当たっていたのでやってみました。クライアントファイルは2GBもありました。この時点でやめようかなと思ったのですが、ダウンロードしながらうとうとしてたら寝てしまいました。起きたらダウンロードは終わっていました。

 このゲームはプリレンダリングの3Dっぽい2Dキャラを使った、俯瞰視線の2Dスクロールゲームのようです。敵をクリックするだけであとは倒すまで自動でどつきあいます。敵が魔法攻撃してくる時はキャラの足元にサークルがでるので、そのタイミングでささっとよけると魔法攻撃は避けられる、その点で少しだけアクション性もあるゲームになっています。

 現時点ではローカライズは不完全、キャラの出来もお世辞にも良いとは言えず、クエストは誰々にこれを渡してこいのお使い系、あるいは何々を何匹倒してこい系のよくある内容。今更この手の内容で楽しめるとは到底思えない、というのが正直な感想です。わたしはゲームに関しては相当擦れているので大抵厳しい評価となってしまいますが、残念ながらこのゲームを積極的に遊びたいとは思いませんでした。




アエリアの株主優待
 グランドファンタジアミスティックストーンを運営するアエリアが、株主優待として年1回、5000AeriaGamesポイント(5000円相当)とゲーム内レアアイテム1点を配布するそうです。12月31日時点での株主であることを基準とし、3月の定時株主総会終了後に配布となる模様。詳細はこちら

 アエリアの株価は現在5・6万円付近で推移しています。欲しい人は5万円以下で買えればいいかもしれませんね。アエリアのゲームを遊んでいる人にとっては5000円+ガチャレア(?)ひとつ得るために投じるはずであろう金額相当が毎年返ってくる事になるわけですから、投資として悪くないと思いますよ。

 ただ、この銘柄は出来高(売り買いの取り引きが成立した数)がものすごい少ないので、なにかあるたびに株価が大きく動くことになりそうです。値動きに一喜一憂する人には心臓に悪そうです。Yahoo!ファイナンスでアエリアを確認してみてください。

 株取引を始めるならツールが充実しているカブドットコム証券がおすすめです。


 わたしも口座を持っています。取り引きの回数に関わらず、口座手数料は一切掛かりません。ダイレクトメールや勧誘電話などはまったくないので、試しに作ってみようという程度の気持ちで始めてみても大丈夫です。



最高のポイントサイト
 conecoクラブのポイントが12万手前まできていたので、先週は気合を入れて3つのレビューを投稿してみました。しかも久々に動画付きのものまで投入。それで、今日もらえたポイントは15000ポイントでした。先々週は2つ、さらにその前の週は1つだけのレビューで、それぞれ約14000ポイントでした。投稿してもしなくてもたいして変わりませんね・・・。

 今まで、ポイントがもらえる基準はなんだろうと、色々と推測してきましたが、もうまったくわかりません。とりあえず毎週1つ投稿するだけで700円になるという状況になっていることだけは確かなのですけどね。なんでたいして投稿していないのにこんなにもらえるのだろう?と不思議でなりません。

 とにかく再び12万ポイントになりました。また換金手続きを取ろうと思います。7月から初めてこれで1.2万円です。その間、体温計が当たったり、無線キーボードが貰えたり、最高のポイントサイトです。ポイント関係なく、投稿されたレビューを読んでるだけでも楽しいです。



よっぽど悔しかったのか
 ゲーム中盤、キープ前クリスタルで掘っていました。その途中ピタピタと音がするのでああ敵ハイドだと思いわたしは即動いたのですが、座っていた他のふたりは見事にパニをくらっていました。ソーサラーはパニ→アムブレで即死。

 パニをくらうのは別に恥ずかしいことではありません。見えませんし、他に何かしていたら反応も出来ませんしね。しかしその人、なにを思ったのか、復帰後一般チャットでその相手を罵倒しだしたのです(キプ前での出来事なので死んでもその場で復帰するような感じです)。スカウトなんか何の役にも立ってないんだよ雑魚が、みたいな事を言い出したわけです。わたしは驚き呆れて、パニ即死したのは自分の不注意なのにそんな言い方はない、と発言したらさすがにその人は恥ずかしくなったのかその時はどこかに消えていきました。

 少し経った後の前線で、その人またさっきのスカウトに絡まれてました。もう苦笑するしかありません。遠目に気づいたので助けてあげましたけど、相手のほうもむかついたのでしょうね。

 プレイ中ちゃんと全体マップ見ながら動いていれば、ハイドと思しき不審な足音はすぐわかりますよ。自分しかいないのに足音が聞こえるようだと必ず近くにいます。口汚いののしりをする前に、まず自分で出来ることを出来るようにしたほうが良いですね。わざわざ口にせず、デッドコメントで他職を蔑むような内容も多くてうんざりです。

 ちなみに、現状のスカウトは異常に強いです。もちろんアタッカーとしては頼りになりませんが、アームブレイクからヴォイドダークネスを入れてからの味方との連携が強烈で、決まれば敵の前線を一気に崩せます。逆に今一番役に立ちづらいのはヘルファイア持ちソーサラーでしょう。瞬間火力が低くされてしまったので、あまり怖くなくなってしまいました。



三位決定戦
 conecoクラブファン代表レビューの三位決定戦のGIGABYTEの動画レビューがとてもよく出来ていて感心してしまいました。ただ惜しいのが、表面的な紹介に終始していて、肝心の機能・性能に触れずに終わってしまっています。BIOSで電圧設定できるのか、できるのならどの範囲でできるのか程度の情報は欲しい人が多いはず・・・。

 どちらが勝つのか判断付きませんが、わたしはGIGABYTEのほうに2票投じておきました。もしここでもZALMANが負けてしまうと全敗です。参加された人がかわいそう。やっぱり3000円にも満たないメモリクーラーと4万円のハイエンドPCケースの勝負はどう考えても無理ありすぎだと思います。



ファン代表レビュー一回戦結果
 conecoクラブファン代表レビュー、一回戦の結果が出てます。ああやっぱりな、という結果です。わたしも結果どおりの投票をしています。大体、メモリクーラーのようにニッチな製品と、一般的に需要が大きく見込めるPCケースの比較なんて、それはどう考えたって後者のほうに興味惹かれる人が多いですよね。ただでさえ有利なのに、対象が4万円もする高級PCケース、はっきり言ってそれだけでレビュー内容関係なく圧倒的に有利です。

 このふたつ、純粋にレビューの内容を比較するのは難しかったです。わたしも相当悩みました。自分がこのふたつの製品を買うとして、求める情報がどちらにも足りてなかったり・・・。ただ、メモリクーラーには動画が付いてなかったので、その点を持って決定的な差としました。

 決勝戦はレビューだけでみるとコルセア側の勝ちと予想します。アンテックの電源レビューは製品に関係ないことを書きすぎてしまっているので、そこで減点。せっかくの写真もすべて電圧変動のグラフというのは・・・。動画って通しで観るのが結構面倒なので、要所を写真で押さえてくれているレビューのほうが役に立つと思うのですけど。

 さて、結果はどうなるか?



今年は入場有料
 今年のゲームポットフェスタは入場料が2000円!高いです。去年はタダだったのに。わたしは近くまで出ていたのでついでにのぞきました。タダじゃなかったら行きませんでした。すぐ出てしまいましたけどね。物販の列がとても長く続いていて、メインステージのパンヤの対戦のほうはあまり盛り上がっていませんでした。席もがらがら。あんな状態を経験していると、2000円払ってまで行く人いるのだろうかという気がします。まあ去年の状態で言えばパンヤは完全に下火でした。

 会場は東京の竹芝ニューピアホール、JR山手線の浜松町駅か、ゆりかもめの竹芝駅のすぐそばです。



PR: リンクシェア
 わたしの知ってる中では今一番オススメなアフィリエイト仲介サイトがここ、リンクシェアです。

 リンクシェアの広告には、ただ広告バナーを掲載するだけで報酬が支払われるものがあり、また、報酬は1円からでも銀行に振り込んでくれるので、誰でも確実に報酬を手に出来るという大きなメリットがあります。

 報酬があれば払ってくれるのは当たり前では?と思われるかもしれませんが、大抵の仲介サイトは支払い最低限度の金額が設定されていて、例えば報酬が3000円まで貯まらないと振り込んでもらえない、という仕組みになっています。1円からでも払ってくれるのはわたしの知る限りリンクシェアだけです。

 実際にお金を手に出来るというのはモチベーションに大きく関わってくるので、まず試しにやってみたいと考えた場合、非常にオススメです。

 でもその1円を稼ぐのも難しそう・・・、と考えられるかもしれませんが、先にも述べたように、ただ広告バナーを掲載するだけでOKというものもしばしばあるので、まずはそういう簡単確実なものから利用すればよいでしょう。さらに、特定商品についてレビューを書き、それを掲載すると報酬が支払われるようにもなっています。優秀なレビューだと認められれば報酬が1万円になることもあります。これはアクセス数は一切関係ないので、誰にでもチャンスがあります。

 自分のレビューが他の人に評価される、自分の勧めた商品が買ってもらえ、そこから報酬が生じるというのはなかなか楽しいですよ。ホームページやブログを持っている人は試しにやってみてはいかがでしょうか。

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム



WebMoney Award 2009
 WebMoney Award 2009に投票すると抽選で100名にWebMoney500ポイント、アンケートに答えると抽選で10名に5000ボイント当たるかもしれません。たぶん当たらないでしょう。

 あらためて、今年よかったオンラインゲームを考えてみると、まったくなかったような・・・と思ってしまいました。少し悩んで選んだものはドラゴンクルセイド。わたしはもうやってませんけど、とても遊びやすくて、気に入る人は間違いなく気に入るであろうところを重視しました。このゲーム、最初は間違いなく楽しいです。

 時間をかけてレベルアップする必要があるゲームは、自分はもう評価しません。あの手のゲームは時間の無駄ですね。楽しく遊んでいるうちにレベルが後からついてくるようならいいのですけど。

WebMoney Award 2009



謎の手数料
 目当てのハードディスクが売り切れでまったく入手できそうもないので、代わりに中古のCore2Quadを買おうかなとネット通販を物色していました。これ買おう!とレジに進んでみたら、送料が1000円強、さらに振込手数料(?)が300円強・・・。東京-横浜間の送料で1000円、梱包にかかるコストを考えても高すぎだろうと思うのですが、それよりも謎なのが振込手数料です。銀行に手数料を払うのならわかります。しかしなぜお店に払う必要があるのか。振込手数料という名目で取られる手数料です。意味がわかりません。もちろん買い物はやめました。数百円の問題ですが、気持ちよく買い物したいです。このお店はその点の配慮が足りなかった、ということです。ちなみに、カード払いは当然のごとくやってませんでした。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.