システムソフトウェア6.10
 久しぶりにPSPのシステムソフトウェアがバージョン6.10に上がりました。今まで5.50を使っていて、その間2回アップデートがあったことに気がつきませんでした。

 この6.10、別に大きな変更はないみたいです。確認してみた限り、SensMe Channelsというコンテンツが利用できるようになっただけの模様。これはPSP専用ファイラーであるMedia Goを使ってPSPに音楽ファイルを転送すると、12音解析技術を使ってその音楽の特徴にあったフォルダに仕分けしてくれるというよくわからない機能です。何百という音楽ファイルを、PSPをジュークボックス代わりにして聴いている人にはいいかもしれせんけど、自分で聴く音楽くらい自分で選びますよという人にはむしろ余計なお世話な機能ですね。

 フォルダに仕分けで思い出したのですが、1フォルダが認識するファイル数が999までという仕様なのか不具合なのかわからない問題について確認してみたところ、今まで通り1000以上のファイルを置いたフォルダは1000+枚という表示になり、999までしか認識しませんでした。PSPのメモリ容量からするとファイル名を1000を超えて取得させることくらい分けないと思うのですが・・・。

 あと、フォトフォルダの形がよくあるフォルダの形にデザイン変更されていました。今まではフォルダに入っている最初の画像ファイルのサムネイルそのままでした。これはこれでいいですけど、フォルダのサムネイル表示はいい加減どうにかして欲しいです。表示が遅すぎ。いっそサムネイル表示を切る設定が出来たらいいのにと思ったので、要望として出しておきました。さてどうなるか。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.