PR: ウイルスバスター2010
 販売本数第1位のベンダーを表彰するBCN AWARD 2009においてセキュリティソフトウェア部門で最優秀賞を受賞したウイルスバスターが、新製品ウイルスバスター2010となって登場しました。

 そもそもウイルスバスターとはなんぞやという方もいらっしゃると思うのでここで簡単に説明しておきますが、要するに、PCがウイルスやスパイウエアにやられてしまうのを防ぎ、あるいは有害なサイトからPCを守る、総合的なセキュリティソフトなのです。

 ウイルスバスター2010はこれ1本で3台までのPCにインストールすることが可能で、その組み合わせはWindows・Macが混在していてもOK。もちろん契約更新は1本分の更新料のみ、となっています。

 私はWindowsXPのPCに無料体験版をインストールしてみました。下に掲載したバナーの先にある30日無料体験版というボタンを押すとダウンロードが始まります。同じ場所にインストール手順が詳細に説明されているので難しいところはないと思います。インストールが終わったらアップデートのボタンを押して最新の状態にします。
 実際にバックグラウンドでウイルス検索をさせてみても負荷が掛かったような感じは一切なく、縁の下の力持ちとして活躍してくれそうでした。

 もう随分と前の話ですが、自分のPCがウイルスにやられてしまったことがあります。まったく気が付かず、ただなんとなく動作が重い程度にしか思っていなかったのですが、プロバイダのほうから連絡があり、なんと、うちのPCが踏み台となって某所に攻撃を仕掛けている、攻撃されている先から連絡があった、すぐに対処して欲しい、というものでした。心当たりになるような原因はまったくなく、まさかうちのPCがそんなことになっているなんて思いもしませんでした。自分の使っている範囲で損害が生じるだけならまだしも、関係のない人様に迷惑が掛かってしまうのはさすがに見過ごせません。この時はハードディスクをフォーマットし、環境一新という事態にまでなりました。もし当時ウイルスバスターを使っていればそんなことにはならなかったでしょう。日頃からセキュリティに注意しておくことが非常に重要なんですね。

 ウイルスバスターは単なるセキュリティーソフトではなく、PCをチューニングしてくれる機能もついています。ディスク領域をチェック、不要なファイルを削除して領域を確保しなおしたり、あるいはシステムレジストリを整理してPCのパフォーマンスを回復してくれます。これも難しい操作は一切する必要なく、ボタンひとつですべてやってくれました。

 ただ、不満もあります。この体験版をインストールする際、今まで使っていたアンチウイルスソフトのアンインストールを求められてしまうのです。アンインストールしなければウイルスバスター2010のインストールは出来ません。試しに体験版を使ってみようという場面で、今までの安定していた環境を一変させるような作業を求められてしまうのは、さすがに私も躊躇しました。技術的に難しいからなのか、他の理由からなのかはわかりせんが、せめて体験版はあくまで体験版らしく既存のPC環境を崩さないようにふるまって欲しいところです。

 単なるセキュリティソフトとしてだけでなく、PCサポート+保険付きのパッケージもあります。より大きな安心感が欲しければそちらを選ぶのも良いでしょう。ウイルスバスター2010に興味をもたれたら、まずは無料体験版からどうぞ。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
リンクシェア レビュー アフィリエイト



アルカディアサーガやってみた
 アルカディアサーガβテストに参加してきました。プレイ中、クライアントがすぐ落ちてしまいます。正式サービス開始は遠い感じがしました。

 不具合は抜きにしても、ゲームシステムがなんだか随分と古臭く、これは面白い!と感じさせるところが何もありません。戦闘はただのクリックどつきあいではなく、敵の背後を取るように動いて攻撃するという微妙なアクションが要求されます。難しくはありません。でも雑魚1匹1匹に対してこの作業を繰り返して経験値稼ぎするのかと考えると、そこでやる気がなくなります。戦闘が単純なクリックゲームが批判されがちなのはまさにその作業感だと思うのですが、このゲームも結局作業にしかなっていないのです。開発はわかってないなぁと感じました。

 とりあえず負荷テストにだけ参加して、あとはもうやめることにしました。少なくとも日本では受け入れられないゲームでしょう。





レビューアイテムがもうない
 conecoクラブへのレビュー投稿の報酬が2週間分で1000円ほどになりました。前は1週間分で700円だったのに・・・。結構頑張ったわりに、逆に報酬単価が下がってしまってむなしいところがあります。もうレビューできそうなアイテムが手元にほとんどないのでこのあたりが限界。レビュー出来るものがあればブログに広告掲載しているよりよっぽど建設的で面白いと思います。おすすめ。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.