キーボード浸水
 うっかりしてキーボードの横にあったコップを倒してしまい、オレンジジュースをぶちまけてしまいました。その時は、あーあこぼれちゃった・・・程度しか思わなかったのですが、よくよく見たらこぼれたジュースはほとんどがキーボードの中に入ってしまっていました。ゴミ箱の上でキーボードを傾けるとじょぼぼぼぼ・・・と流れ出てくるくらいに。これはもう壊れたかもなぁと思いながら、電源を落とさずそのままキーをひとつひとつ確認していくと、ダメになったとおぼしきところは見当たりませんでした。運がよかったのか、それとも世間で言われてるほど飲み物をこぼしたくらいどうということはなかったのか、それはわかりませんが、数日たった現在でも特に不具合は出ていないので、壊れなかったことだけは確かです。ただ、内部は一度オレンジジュースまみれになったので、べとべとでしょう・・・。

 意外にも、ぬれた程度では壊れないとわかったので、以前に使っていた現在故障中のお気に入りキーボードを豪快に水で洗ってみました。完全に浸水させました。半日乾かして試してみたところ、反応しなかったキーが復活してる!すごい!と喜んだのもつかの間、すぐまた反応しなくなりました。これは単に接点が汚れて不良になってるわけではなくて、どうやら断線気味っぽい感じです。だめかー、残念。

 でも、キーボードはじゃぶじゃぶ洗ってもまったく問題ないことがわかりました。洗う前はちゃんと放電しないとダメだと思いますし、洗ったあともしっかり乾かさないとダメでしょうけど。単純にキーボードの掃除という観点からすると、キートップをひとつずつ拭いて掃除するよりはるかに楽でした。また今度やってみよう。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.