キンクエ参加枠取り合い
 反ヘニスキンクエに一度だけ参加してみました。どれくらいの人が来ているのかなーと00時発に参加申請してみると、まさかの参加漏れ。おお・・・。昔はこんな感じでしたよね。参加枠の取り合い。統合で1サーバーの人数は倍近くに膨れ上がっていると思われるので、これでは参加したくても出来ない人が結構でてくるのではないでしょうか。

 かつて、参加枠の取り合いもキンクエの醍醐味だ、なんて言ってる人もいましたけど、なにを馬鹿なことを言ってるのかなと思っていました。遊びたくても遊べないのに、それの何が醍醐味なのでしょうか。まったく意味がわかりません。ゲームしにきてるのにね。遊べる部分は出し惜しみしないで遊ばせて欲しいです。こんなことを今更言っても無意味ですけど。

 00分発は油断(?)をしていて逃したため、05分発まで待って再度参加申請してみると今度は行けました。でも一瞬で埋まっていました。これだとやっぱりどちらにも参加できない人がかなりでてしまってるような・・・。キンクエ以外にやることのないレベル100以降でキンクエに参加できないようではゲームとしての体をなしていません。この先大丈夫なのでしょうか。

 久しぶりのキンクエは面白くもなんともありませんでした。アーチャーは、とにかくショットの不具合を直してもらわないとまともにプレイできません。キンクエどうこう以前の問題です。

 キンクエ参加者にはかつて同じサーバーだった人の姿もちらほら見えて、なんとなく安心しました。



高額報酬レビューキャンペーン
 アクセストレードレビューからリアンオンライン体験レビューキャンペーンというメールが届きました。確認してみると、リアンオンラインのレビュー記事を書けば報酬が貰える、ということみたいでした。通常レビューは500円から10000円、体験レビュー(実際にβテストに参加した上でのレビューということらしい)であれば3500円から13000円。もちろん応募して選ばれなければなりません。随分と高額報酬のキャンペーンがきたなーと思いながら、とりあえず申請だけはしておこうと情報を入力していたのですが・・・。

 申請作業の途中、リアンオンラインってどんなゲーム?と思ったので調べてみると、MicMacオンラインのリニューアル版ということがわかりました。MicMacオンラインはうちのブログでも1度記事にしたかもしれません。かつてのβテストに参加しましたから。プレイしていたら突如フリーズしてそのまま嫌気が差してやめた、そんな感じの内容だったと思います。ああ、あれの焼きなおしか・・・、それならいいや、ということで、一気に冷めてしまいました。報酬額はすごい魅力的ですけどね。つまらないゲームをするのは苦痛以外のなにものでもありませんし、報酬目当てにうそっぱちの記事を書くのも嫌なので、申請はやめておきました。

 それにしてもこんなキャンペーンをするなんてびっくりです。最近のアクセストレードレビューは悪い意味で色々思うところが多かったので、余計に驚かされました。

 現在、リアンオンラインではβテスター募集が行われています。リニューアル版は期待できる!と思う人は試してみてください。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.