ぎりぎりレベル15へ
 新ワールド追加記念キャンペーン向けに新キャラをレベル15にしました。ちょびちょびやってぎりぎり達成。レベル6までは15分、そこからジール方面を選択して、これがちょっと失敗でした。レベル10まではラスタール方面のほうが早いかも。でも、レベル10まできたらあとはジールに飛んで、アルカイト鉱山のフィールドでレベル相応のトコリンやライノスを狩っているとそれだけでレベル15までいけます。クエストは無視で良いかも。報告するための移動時間がかなりの無駄になります。とりあえず15にはしましたけど、当たらないでしょう・・・。

 なんだかんだでこのゲームはほとんど遊ばなくなってしまいました。どこまで行っても似たようなフィールドに見たことある姿かたちの敵、それを倒して経験値稼ぎしてるだけ。変化がないのでさすがに飽きてしまいました。



ブラウザ三国志してみた
 ブラウザ三国志、手軽に出来るゲームということで試してみました。ブラウザからそのまま遊べます。ぶっちゃけ、ドラゴンクルセイドとまったく同じゲームです。三国に分かれて勢力争いするのではなく、個人もしくはギルド単位で領地を増やしていくだけの内容。配下の武将が三国志に由来するもの、というだけのようです。見た目はドラゴンクルセイドより綺麗です。ただ、キャラクターのデザインは没個性的な感じです。

 チュートリアルの出来があまりよろしくなく、この時点で飽きました。このあたりはドラゴンクルセイドのほうが上手かったと思います。あ、なんだか面白そう、ドラゴンクルセイドのチュートリアルにはそう思わせるなにかがありましたが、こちらはただだるいだけ。どうせ同じような内容なのですから、チュートリアルも同じにすればよかったのに。





召喚大戦争
 ファンタジーアースで召喚大戦争というイベントが行われています。両軍ともキマイラでまくりで面白いです。75vs75の戦場もあります。こちらもなかなか楽しめます。戦力に圧倒的な差がある場合、負けている側は悲惨ですけどね。

 普通にこの仕様のほうがゲームとしてはいいかもしれません。今のファンタジーアースは、とにかく新職を追加して装備を買わせて売り上げを伸ばそうという運営の方針によりゲームバランスが崩壊しています。召喚の優位性を圧倒的にして、崩れてしまった歩兵間バランスを無意味なものにするのもひとつの手だと今回のイベントで感じました。



新規登録キャンペーン
 新規登録して新ワールドでキャラをレベル15まで育てると、抽選で1名にグランドファンタジア推奨モデルノートPCが当たるそうです。レベル15程度なら1日30分でも1週間かかりません。ノートPCが当たる可能性はほとんどありませんけど、試しにやってみてもいいかもしれませんよ。でも、だらだらやる場合はレベル10あたりで飽きると思います。さっさと都市に出向いて、たくさんのクエストを受けてしまえばだれずにレベル15までいけるでしょう。

 個人的には新ワールドどうこうより新しいダンジョンや敵を追加して欲しいと思います。この先も変異ダンジョンのような既存の使いまわし、ただ敵の強さが違うだけ、のような手抜きアップデートが続くようだとさすがに見限られてしまうのではないでしょうか。



PSP-2000を分解掃除
 専用ドライバーが届いたのでPSPを分解して掃除しました。PSPには本体上部に2つ、下部に1つ、裏に4つのネジがあります。裏の2つは見えていますが、残り2つは電池の入っているところの下に隠れています。そのうち1つは剥がすと修理が受けられなくなるシールの下にあります。どうせ修理に出さないので(もはや買いなおしたほうが早い)気にせずシールを破って外しました。

 専用ネジは本体上部の2つです。本当にこれ外れるの?というような形状のネジですが、専用ドライバーを使ったら簡単に外れました。問題はこのネジではなく、本体下部にあるネジだと思います。異様に固く締められています。握りの太い精密ドライバーでないと相当苦労すると思います。安物のドライバーの場合、先が折れてしまうか、あるいはネジ山を舐めてしまい、どうしようもなくなるかもしれません。

 ネジを全部外したらカパッとカバーが外れるかと思いきや、そんなことはありませんでした。上側に二箇所、右側に一箇所ツメが隠れていて、これを外さないといけません。上部は問題ないと思いますが、右側はなかなか外れないと思います。どういう仕組みでひっかかっているのかまったくわかりませんが、とにかくなかなか外れません。電源スイッチのすぐ上、○ボタンのすぐ下あたりにあると思って作業してみてください。

 なんとかカバーを外すと液晶部分が剥き出しになります。ほこりを被っているようならエアーダスターを使って取り除くとよいでしょう。わたしは梱包テープをわっかにして、一旦手の上でテープを転がして粘着力を下げて液晶画面の上のほこりを取っていったのですが、粘着剤が液晶画面に残ってしまったところもあり、少し失敗してしまいました・・・。幸い、カバーを戻せばまったくわからない程度のものだったのが救いです。エアーダスター必須だと思います。

 カバー側の液晶保護部分にもほこりが付いているはずなので、ここも忘れず手入れをします。光にかざせばほこりが浮いて見えるので、取り残しのないようにします。

 その他も含めて納得がいく程度に掃除が出来たらカバーを戻します。外した時と逆の手順、ツメのある右側、そして上側から嵌めていけばよいでしょう。ネジを締めなおして、電源投入、すべてのボタンが正しく反応していることを確認できたら作業は終了です。

 特に気をつけるような部分はありませんでしたが、○×□△ボタンの裏側のゴムの部分と、液晶と本体とのスペーサー(?)のゴム部分が融着していて、無理に剥がせば破れそうな感じになっていました。スペーサーゴムは無くてもなにも問題ない感じでしたけどね。

 PSPを購入してからここまで、たいしてゲームをしていないので、ボタンのゴムはまったくへたっていませんでした。まだまだ当分持ちそうです。



キンクエ参加枠取り合い
 反ヘニスキンクエに一度だけ参加してみました。どれくらいの人が来ているのかなーと00時発に参加申請してみると、まさかの参加漏れ。おお・・・。昔はこんな感じでしたよね。参加枠の取り合い。統合で1サーバーの人数は倍近くに膨れ上がっていると思われるので、これでは参加したくても出来ない人が結構でてくるのではないでしょうか。

 かつて、参加枠の取り合いもキンクエの醍醐味だ、なんて言ってる人もいましたけど、なにを馬鹿なことを言ってるのかなと思っていました。遊びたくても遊べないのに、それの何が醍醐味なのでしょうか。まったく意味がわかりません。ゲームしにきてるのにね。遊べる部分は出し惜しみしないで遊ばせて欲しいです。こんなことを今更言っても無意味ですけど。

 00分発は油断(?)をしていて逃したため、05分発まで待って再度参加申請してみると今度は行けました。でも一瞬で埋まっていました。これだとやっぱりどちらにも参加できない人がかなりでてしまってるような・・・。キンクエ以外にやることのないレベル100以降でキンクエに参加できないようではゲームとしての体をなしていません。この先大丈夫なのでしょうか。

 久しぶりのキンクエは面白くもなんともありませんでした。アーチャーは、とにかくショットの不具合を直してもらわないとまともにプレイできません。キンクエどうこう以前の問題です。

 キンクエ参加者にはかつて同じサーバーだった人の姿もちらほら見えて、なんとなく安心しました。



高額報酬レビューキャンペーン
 アクセストレードレビューからリアンオンライン体験レビューキャンペーンというメールが届きました。確認してみると、リアンオンラインのレビュー記事を書けば報酬が貰える、ということみたいでした。通常レビューは500円から10000円、体験レビュー(実際にβテストに参加した上でのレビューということらしい)であれば3500円から13000円。もちろん応募して選ばれなければなりません。随分と高額報酬のキャンペーンがきたなーと思いながら、とりあえず申請だけはしておこうと情報を入力していたのですが・・・。

 申請作業の途中、リアンオンラインってどんなゲーム?と思ったので調べてみると、MicMacオンラインのリニューアル版ということがわかりました。MicMacオンラインはうちのブログでも1度記事にしたかもしれません。かつてのβテストに参加しましたから。プレイしていたら突如フリーズしてそのまま嫌気が差してやめた、そんな感じの内容だったと思います。ああ、あれの焼きなおしか・・・、それならいいや、ということで、一気に冷めてしまいました。報酬額はすごい魅力的ですけどね。つまらないゲームをするのは苦痛以外のなにものでもありませんし、報酬目当てにうそっぱちの記事を書くのも嫌なので、申請はやめておきました。

 それにしてもこんなキャンペーンをするなんてびっくりです。最近のアクセストレードレビューは悪い意味で色々思うところが多かったので、余計に驚かされました。

 現在、リアンオンラインではβテスター募集が行われています。リニューアル版は期待できる!と思う人は試してみてください。



PSPのネジは固い
 PSP本体内部にほこりが入ってしまい、液晶画面に黒い影を落とすようになってうっとうしいったらありゃしない状態になってしまいました。本体を分解しようにも、PSP本体上部には特殊なネジが使われていて、普通の精密ドライバーでは開けることが出来ません。PSPはスピーカーの窓の部分からいくらでも内部へほこりが入るようになっているので、個人でカバーを開けて掃除できるような仕様だったほうがよかったと思います。

 と、そんなことをここでわめいてもどうにもならないので、PSP特殊ネジ用ドライバーを通販で注文してみました。メール便を使っての送料込みで800円でした。1週間くらい待てば届くかな。

 特殊ネジ以外にも、本体下部のネジが異様に固く締まっていて、これまた本当に苦労させられました。ここまで開けにくくする意味がわかりません。



サーバー統合完了
 サーバー統合メンテナンスは告知どおり24時間で終了、ログインも出来ました。わたしのキャラはすべて無事でした。名前もそのままでした。よかったです。

 ただ、倉庫においておいたアイテムがすべてなくなっていました。お金だけは残ってましたけど・・・。統合前に何かしておく必要があったのかな?まあ仕方ありません。別に大したものありませんでしたし。

 統合直後ということもあって、人はたくさんいました。でもキンクエに参加申請している人はあまりいませんでした。単に統合でどうなったのか、それを確認しにきてみただけの人が多いようでした。

 これをきっかけに持ち直すとよいですね。



サーバー統合へ
 ついにサーバー統合へのメンテナンス開始日になりました。紆余曲折あったようですが、フレンドリストやギルドなどはそのまま残る方向で落ち着いたみたいです。名前が取られてしまう問題についても解決されたかにみえますが、これ、実際は何も変わっていません。公式掲示板ではなぜか解決されたかのように扱われていますけど・・・。名前は結局早い者勝ちの取り合いみたいです。

 わたしはもう遊んでいません。たまに遊ぶということもなく、ログインすらしませんでした。5月22日のアップデートを目の当りにし、運営に失望して、自分の中では完全に終わってしまいました。

 この先のアップデートに期待するにしても、本家本元の韓国版が完全に停滞してしまっています。あっちでアップデートがないのに、日本版にだけ特別なアップデートがあるわけはなく、なにを期待してよいのやら・・・。一応未実装のフィールドとキングダムクエストはあるにはあるのですけど、こちらでは出し惜しみしているのか、日本向け仕様への変更が追いつかないのか、とにかく実装される気配はありません。

 統合後はいったいどうなるのでしょうか。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.