ワオーン!宝探し
 レベル50になり、ワオーン!宝探しクエストに参加してみました。ワオーン口はこだまの洞窟の次のタンジョンで、フェーン砂漠の北東にあります。こだまの洞窟に初めて挑んだ時はレベル40で参加して惨めな思いをしましたけど、今回はSPSによる命中率+15%がある分あんなに酷いことにはならないだろうと予想していました。結果としては全く問題なし。ただし、最後のボスはかなり辛かったです。HP16000強の状態から3000まで減らされる場面がたびたびありました。眠らされたりスキルを封じられたり、とにかく何も出来ない状態になります。HPポーションを一回使っても焼け石に水。ここは完全に後衛頼みとなります。橙色防具で固めている場合、HPの底上げが期待できないのできついかもしれません。その場合はHP重視の青色防具にするか、おとなしくレベルを十分上げてから挑むことをおすすめします。

 戦力的にはクリアは問題なかったのですが、最後の最後でクエスト進行に必要なアイテムがなぜか1人分だけ出ず、残念ながらその人はクリアできませんでした。その人がわざわざ呼びかけて集めたパーティなので、自分たちだけクリアしてはいおしまいというわけにもいきません。そこで、もし時間あるのでしたらわたしもう一度付き合いますよ、と発言してみると、他の3人も快くそれに賛意を示して5人全員でまた最初からやることになりました。付き合いの良い人たちばかりでよかったです。2回目は敵の強さもわかっていますし、かなりさくさく進めて無事クリアとなりました。

 感じとしては滅びの神殿と似たようなダンジョンです。全員初めてで挑んでも特に詰まるところはないでしょう。ただですね、このダンジョンは人気がないのかなかなか人が集まりません。今回5人揃うまでに4チャンネルすべてを渡り歩いて呼びかけし続けました。今は参加募集といえば地図クエストばかりです。稼ぎ効率からいえばそれで当たり前ですけど、ゲームとしてこの風潮はどうなのかなぁと思います。

 討伐令の箱の中身は青色の盾と緑色の脚でした。どちらもゴミ同然・・・。ワオーン!宝探しクエストの報酬は青色の片手剣(何が貰えるかは鑑定による)。これはまあまあかな。前に取った片手ハンマーを処分してこれを予備として携帯しようと思います。

 レベル51で胴の部分が装備できるようになるので、そのデザインをみてこの先遊び続けるかどうかを決めたいと思います。



派閥関連の評判上げ
 レベル50手前になってようやく派閥関連の評判が4000に達し始めました。ディープ魔法学院と鉄鉱石探索ギルドは4000越え、ナンドモ鑑定団が3700強で、あとクエスト3回分で到達。派閥関連は3匹のミグルを上手に育てていかないとレベル相応の評判を得るのは難しいと思います。ぶっちゃけてしまうと、最初から理解して育てていかないと無理です。

 派閥関連の評判はミグルに各収集を行わせているとまれに持ち帰ってくるクエストをこなすことで上げることが出来ます。ディープ魔法学院絡みのクエストは草木収集で、鉄鋼石探索ギルドは鉱石収集、ナンドモ鑑定団は獲物収集、それぞれが対になっています。これは知っておくべき情報です。

 また、持ち帰ってくるクエストは各収集のランクが高いほど高レベル向けのものになります。キャラやミグルのレベルはもちろん、各収集レベルも関係ありません。その時ミグルに行わせた収集のランクによるのです。収集レベルがどんなに高くても、リストの下のほうの収集をさせると持ち帰ってくるのは低レベル向きのクエストになります。逆に、収集レベルがキャラのレベルより高い場合にリストの一番上の収集をさせると、受けられないレベルのクエストを持ち帰ってくることになります。この場合はキャラのレベルをクエストが受けられるところまで上げなければなりません。要するに、キャラのレベル相応の収集をさせないとダメなのです。これらのことを理解していないと派閥関連の評判はいつまで経ってもさっぱり上がりません。

 守護ミグルの各収集と製造、そして分解のレベルを満遍なく上げていくと、キャラのレベルアップに収集レベルが追いつかず、どうしても差がついてしまいます。こうなると派閥関連の評判は上がらなくなります。クエストを持ち帰ってきてこなしても、得られる評判は雀の涙。わたしはまさにこのパターンでした。完全に失敗です。レベルは後からゆっくりついてくればいい、なんてのんきな事を考えてはいけなかったのです。

 ミグルは満遍なく育てるのではなく、目的に向けて尖った育て方をしていくと良いと思いますよ。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.