グリーンドラゴンブレード
 レベル48になったので、うちの守護ミグルにグリーンドラゴンブレードを作らせました。材料をたんまり貯め込んでおいたので、間違いなくひとつは出来るだろう、そう思っていました。しかし全滅。びっくりしてしまいました。レア素材である血のラピスなんて60個くらいあったのに、端数を残して使い切って一度も成功しませんでした。制作費・ミグルの体力回復用のクッキー代・機嫌回復用のサイダー代すべて合わせて40Gほど掛かってしまいました。それで成果がないのですから大損ですね。結局グリーンドラゴンブレードはオークションで落札して手に入れました。宝玉用の穴がないもので67Gでした。絶対的な値段としてはかなり高額ですが、実際こうやって製造に失敗しまくってみると、別にぼったくりというわけではないようです。

 出来れば自前の材料で自分のミグルに作らせたかったです。でも材料がすっからかんになってしまったので今回はどうしようもありません。

 グリーンドラゴンブレードそのものは非常に強力な剣で、低確率でもう一撃入り、さらに20秒間2秒ごとに追加200ダメージを与えます。低確率といっても、体感ではしょっちゅう入ります。殲滅力重視なら乱れローズソードから乗り換えて損はありません。

 この過程で剣製造のレベルが1上がりました。ゼロの状態からまさかのレベルアップまでいってしまいました。

 おまけ。こだまの洞窟クリア褒賞のひとつ、ウミガメの天罰ハンマーです。両手武器です。装備レベル40、近攻撃+2099・魔攻+530・速度2.3・体力・精神共に+29・命中率+6%。パラディンには両手武器は不要です。盾を装備していると使えるシールドバスターが非常に強いので、SPをケチってたらたら稼ぎをするという場面でもない限りそっちを使ったほうが殲滅力が上だからです。SPSを片手剣装備を前提に組んでいるからというのもありますけどね。それにしても頑張ってこだまの洞窟をクリアしてもこんなのばっかりでます・・・。



こだまの洞窟は卒業
 こだまの洞窟クリアで貰える箱からウルフの声の禁衛兵のレガースが出ました。お!?と思い装備してみるとレベル40台の緑色装備、コバルトシリーズと同じデザイン・・・。ということは、わたしの目当てのデザインの装備は近衛兵シリーズではないか、ということになりました。

 これ、装備一式揃うわけありません。箱からでるアイテムはたったひとつ。その中に緑色装備と青色装備があり、さらに両手武器・片手武器・防具・マント・魔具が存在しています。武器は剣・斧・槌の3種、防具にいたっては頭・胴・脚・靴・手の5種あります。目算で望みのものが出る確率はおおよそ1/30となります。流石にこの仕様はどうかと思います。ここで得られるものはトレード出来ないのですから、ある程度望みのものが入手できてもよかったような・・・。

 こだまの洞窟は今週のアップデートでこっそりと敵の攻撃の仕様が変更になっていて、今までは使ってくるのが恐竜だけだったSPを減らしてくる攻撃を、ロボまでもがしてくるようになりました。この攻撃は先頭を進む人が受けるようになってるので、パラディンであるわたしのキャラは道中はSPが常にかつかつ状態です。SP0のままSPポーションのリキャストタイム待ちになるなんて状況も普通です。はっきり言ってパラディンではやってられません。

 ということで、装備を揃えるのは諦めました。もうレベル50超えを狙ってレベル上げをしてしまおうと思います。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.