難易度上がりすぎ
 ヒーローズインザスカイ、久々の大規模アップデートがきました。きたのは良いのですが、なんだか微妙です。難易度が上がりすぎて、なにをするにもパーティ必須な感じになっています。さらに、いままではレベルは関係なく上手くやればクリアできていたものが、新しく追加されたミッションでは相応の機体レベルでない人が参加してもまったくの役立たずになっています。

 自分も早速つまってしまいました。太平洋エリアのギルバート諸島の戦い、これが難しいのなんの・・・。敵戦艦を大破、上陸艇もによる上陸も阻止、ここまではいいのですが、続く作戦本部を防衛し切れません。HP満タンから一瞬でゼロ、ミッション失敗です。これどうしたらいいのでしょうか。もっともっとレベル上げるしかないのでしょうか。パワーアップアイテムと再出撃アイテムを使って4人で30分くらい頑張りましたけど現実の気力がなくなりわたしはそこでやめました。

 今回のアップデートでゲームの方向性が変わってしまったかもしれません。



PSP go
 PSPの新機種、PSP goが発表されました。11月1日発売で26800円。仕様を見るとこれは売れるのかなぁ・・・と少し疑問に思うところもある機種です。

 現行PSPより大幅に小さく、若干軽くなっています。その分液晶サイズまで小さくなってしまいました(4.3インチから3.8インチへ)。でもこれはダメでしょう。携帯ゲーム機であるPSPの最大のウリは液晶の大きさと表示の美しさにあったと思います。にもかかわらずそのウリを捨ててまで携帯性にこだわる意味があったのかどうか。携帯性については動画も音楽も扱える携帯電話の高級機種にはかないませんよね。

 UMDは廃止になり、その代わりとして16GBのフラッシュメモリを標準で搭載してきました。現行PSPに16GBのメモリースティックPRO Duoを買うと実売価格で26800円という値段に近づくので、価格性能比というところでは帳尻が合うようになっています。

 気になったのはUSB端子はどこにあるのか、コントローラー部分を引き出さなくてもXMBは操作できるのか、の二点。前者については、PCと頻繁にデータのやり取りをする場合、USB端子が使いやすい位置にあるのとないのとでまったく勝手が違ってしまいます。現行PSPは使いやすい位置にありますが、肝心のPSP goについては公開されている写真からではどこにあるのかがわかりませんでした。後者については、PSP goはコントローラー部分かスライド式なので、これを閉じた状態でどこまでPSPを扱えるのか、割と重要なことだと思うのですが、この点についての言及がないのが不思議です。もしいちいちコントローラー部分を引き出さないと操作が出来ないのであれば、スライド式のせいで使い勝手が悪くなったと不評を買うでしょう。

 個人的には液晶サイズが小さくされてしまったのが残念でした。

 (注:USB端子は電源入力端子と兼用でした。マルチユース端子というものらしいです)



やっぱり使いやすい
 サンワサプライの極小レシーバーワイヤレスレーザーマウスレビュー記事を書いてから1ヶ月経った今現在の使用感を改めて書いておきます。

 とにかく非常にお勧めできるマウスです。これを一度使ったら、有線マウスのほうが良いとはまったく思わなくなるでしょう。それほど使いやすいです。お世辞抜き。ケーブルがなくなるってだけでこんなに快適になるとは・・・。思いも寄りませんでした。マウス操作に対するカーソルの動きの遅延も本当にまったく感じないので、ゲームで使っても大丈夫だと思いますよ。

 最初についてきたテスト用の単三電池も未だに使えています。このマウスは省電力仕様で、電池は1年もつ(1日8時間・マウス操作はその25%と想定)というのも頷けます。別の型番のワイヤレスレーザーマウスも発売されていますが、それは電池の持ちが今ひとつなので、もし買うのならこちらを選んだほうが良いでしょう。

 使い続けてきて、以前のレビュー時には気がつかなかったことが一点だけありました。マウスの両サイドに貼り付けてあるラバーに問題がありました。この部分は汚れやすいのに溝が彫ってあるので掃除が非常にやりづらいのです。これにはまいりました。それに耐久性も疑問で、おそらくこのマウスを2年も使い続けたらこのラバーはボロボロになるでしょう。それでなければ剥がれると思います。この部分は最初からないほうがよかったかもしれません。

 でも不満はそのくらいですね。サイドボタンの押しにくさはどうしようもないので、ボタンの存在自体を無視しています。わたしはマウスには左右クリックボタンとホイールだけあれば十分と思っているので問題ありません。とにかくこのマウス自体はとても良いものだと思っています。



5月分も渋かった・・・
 JANetは5月分も1000円に届かず。二ヶ月連続で支払いなしって初めてです。JANetは新規に取り扱う広告の質が変わってしまって、うちのブログでは扱いようのないものばかりになってしまったのも大きいかなと思います。

 逆にアクセストレードは5月も1000円越え。ドラゴンクルセイドの広告を利用してくれた人がいたのがよかったのかも。自分でもちょこっとですが遊んでみて、記事にした甲斐がありました。

 リンクシェアについてはまったくわかりません。今月からまた富士通の300円広告が復活したので、少なくとも今月分は最低でも1800円の成果が期待できそうです。富士通、売れて欲しいですね。

 アンケートでは異変があり、マクロミルからの依頼が激減(ってほどでもないですけど)。4月から現時点までで200ポイントしか貯まっていません。こんなの初めてです。マクロミルを始めてからは、悪くても二ヶ月で500ポイント貯まって即交換、という流れできていたのに・・・。新年度から各企業の市場調査費(?)が減らされたのかもしれませんね。これは仕方がありません。別にマクロミルが悪いわけではありませんしね。

 サイバーパネルも相変わらずなのですが、つい先日一発アンケートで400ポイント(400円)というのがきました。人と動物の顔写真を見せて、その印象を問うという変わった内容でした。アンケートの数が多く、答えるだけでもかなりの手間でしたが、サイバーパネルで初めてまとまった成果がでました。ここは480ポイント貯まるとAmazonギフト券500円分と交換できるみたいです。あと60ポイントくらいです。もう登録解除しようと思っていたのですが、続ける理由が出来ました。

 JMAモニターは今のペースだと500ポイント貯まるのに3年くらいかかりそう。ポイントに期限がついていないので、続ける価値はなくはないのですが・・・。

 4月に続いて5月もあまりお小遣いは稼げませんでした。でも、レビューの対価として高級ワイヤレスマウスを頂き、懸賞でメモリースティックPRO Duo 8GBが当選してたりします。実はかなりよかった月かも?どちらもとても役立っています。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.