マップが増えてた
 久しぶりにファンタジーアースしてみました。マップの種類(というかフィールドの種類?)が沢山増えていました。

 何戦か参加した戦場はどこも歩兵でごり押ししあってるだけ。これ、キマイラ出したら簡単に押せるのに、と思ったので、自らキマイラで出撃してみると1/5ゲージほど差をつけることが出来ました。でも、後が続かず余裕の逆転負け。予めキマイラ出すって発言しているのですから、誰かジャイアントを準備すればいいのに・・・。そうすればもっと差をつけることができたはず。そこそこ長生きしたキマイラが死んで、そこで終了。あとは後ろ盾を失った歩兵がぼこぼこにやられて押し返されていました。死ぬ時も、そろそろやられるから注意してと発言したのに。

 歩兵戦だけでやりあう場合、最初の半ゲージで勝敗はもうついたも同然です。歩兵で負けている場合、歩兵での逆転はまずありえないからです。だからこそのあれだけ強力な召喚、それを利用しないで負けるなんて馬鹿みたい。歩兵でやり合ってるだけの戦場はさっさと抜けたほうが時間の無駄にならなくて良いですね。

 全部が全部そういう戦場ではなく、楽しめたところもありました。たまに遊ぶとまだまだ面白いです。



レベル3ミグル
 レベル52でサムライレッグガードを装備できるようになりました。やはりディフェンダーとほぼ同じデザインということで間違いないようです。53で手、54で靴が装備可能となります。靴はオークションで無事入手できました。物凄いぼったくり価格でしたけど、ものがないので足元をみられても仕方がありません。

 ついでに新しい魔具も購入してみました。秩序の番人の印というレベル49からの装備です。でもこれは失敗でした。自分で作るならともかく、結構なお金を出してまで入手する必要はまったくないと思います。効果が感じられないからです。12%で武器能力発動とあるのですが、発動してもそれを示すアイコンは数秒で消えます。その数秒の間、一体どんな効果があるのだろうとステータスやキャラの動きをチェックしていたのですが、まったくわかりませんでした。発動中にステータスに変化はなし、キャラにも変化はなし、なんなのでしょう。発動中に攻撃を受けるとダメージがわずかに減っているような気がしなくもなかったので、これかもしれません(繰り返しますが、ステータスには変化はありません。防御その他の数値もそのままです)。とんだゴミ装備でした。キラキラナイトのように"使える"魔具を期待していたのですが、見事に裏切られました。
 
 ミグルはレベル3になりました。コウモリのような形のピンク色の羽が生えました。レベル3で上限のようで、経験値ゲージはMAXのままでした。収集についてはそれまでのレベルから続行となります。

 あわせてレベル3の野良ミグルも呼んでみました。ワオーン!宝探しクエストで入手したイリーオータンのダークベルを使うと、やってきたのはイリーオータン。なんと暗黒ミグルです。黒い。見た目は怪しいのですが、言動や仕草は他のミグルと変わりませんでした。でも、ひとつ問題があります。収集させると1回で30S以上かかってしまうのです。収集3回で1G。このミグルを育成するにはかなりの大金が必要ですね。収集コストが高いのは暗黒ミグルだからでしょうか。他のレベル3野良ミグルだとどうなのか、気になります。

 3匹目のミグルは相変わらず最低レベルのミグルを育成しては解放、それを繰り返すことでミグルの使者の評判を上げるのに使っています。現在の評判は19000です。経験値MAXのミグル1匹解放で評判は400上がります。あと40匹くらい解放し続けると目標の36000となる計算です。気長にやっていればそんなに難しくはありませんね。

 でも正直飽きてきました。



激レア四葉
 レベル51のミグルを呼び出そうと祭壇前で準備している途中で気が付きました。このミグル、収集レベルが55・・・。自分のキャラはレベル51、その差4あります。これでは収集で持ち帰ってくるクエストが受けられません。意味なし!ということで、呼び出すのはやめました。気が付いてよかったです。以前レベル41でミグルを呼び出して、この問題でまいってしまった記憶がぎりぎのところでよみがえりました。危なかったです。

 レベル51でギルドクエストも一新。ロスト高地のウルフから出る目玉と牙を20個ずつ集める必要がでてくるのですが、これが非常にきついです。ドロップ率悪すぎ。ここまで、人気の地図クエストは無視して、評判上げ重視でギルドクエストばかりこなしてきましたけど、さすがにこれはやってられません。しばらくは地図クエストに参加して稼ごうかな。

 このレベルにもなるとお金は余る一方です。先日錬金システムが実装され、その産物として100%合成が成功する四葉のアイテムが登場、これをオークションで4つも買ってしまいました。ひとつ110G〜130Gくらいでした。ありえないほどの散財です。でもお金はすぐ貯まりますしね・・・。それに剣術マスタリー?の合成にすでに4回失敗しているので、もういい加減どうにかしたいという思いもありました。この先も失敗して合成材料を無駄にするよりは、ここで大金を投じてでも成功させたほうが結局は得、そう考えたからでもあります。さっそく剣術マスタリー?を合成してみると、当たり前ですが、一発で成功しました。

 残り3つの四葉は、乗り物の速度アップ合成、錬金術士が扱っている特殊なマントの合成、ミグルの使者の評判で入手できるアクセサリの合成、将来それぞれに使うために一応買っておきました。アクセサリは2つ装備できるから、四葉はもうひとつ欲しいな・・・。安く売っていたらまた買いたいと思います。

 でもこのアイテム、反則ですね。恩恵受けまくっておいてこういうのもなんですけど、実装しないほうが良かったような。



レベル51
 レベル51で装備できるようになるサムライブレストプレートは、ベースの色が黒になっているものの、デザインそのものはディフェンダーと同じものでした。見た目という点ではまあまあかな。白のほうが格好良いですけどね。クエストで貰えるホーリー長老の鎧もあるのですが、それも全く同じデザインでした。性能はどっちもどっちという感じで大差ありません。防御とHP重視ならサムライシリーズを揃えたほうがいいかも・・・。ホーリー長老シリーズはHPとSPのバランス重視のようです。せっかくクエストで貰えるものなのですから、デザインも性能ももう少し差別化を図って欲しかった、というのが正直なところです。

 懸案だった装備のデザインについてはまあこれならいいかなと思える範疇にあったので、もう少しこのゲームを続けることにします。

 レベル51になると守護ミグルをレベル3にすることができます。ただ、守護ミグルの経験値がMAXでないといけません。うちの守護ミグルはMAXまで経験値800くらい。収集1回で経験値が5増えるので、あと160回。このまま続けるとして3・4日後くらいでしょうか。これとは別に、レベル51になるとレベル3野良ミグルを呼び出せる楽器が使えようになります。ワオーン!宝探しクエストの過程で楽器がひとつ貰えたので、後ほどこれを使ってみようと思います。



ワオーン!宝探し
 レベル50になり、ワオーン!宝探しクエストに参加してみました。ワオーン口はこだまの洞窟の次のタンジョンで、フェーン砂漠の北東にあります。こだまの洞窟に初めて挑んだ時はレベル40で参加して惨めな思いをしましたけど、今回はSPSによる命中率+15%がある分あんなに酷いことにはならないだろうと予想していました。結果としては全く問題なし。ただし、最後のボスはかなり辛かったです。HP16000強の状態から3000まで減らされる場面がたびたびありました。眠らされたりスキルを封じられたり、とにかく何も出来ない状態になります。HPポーションを一回使っても焼け石に水。ここは完全に後衛頼みとなります。橙色防具で固めている場合、HPの底上げが期待できないのできついかもしれません。その場合はHP重視の青色防具にするか、おとなしくレベルを十分上げてから挑むことをおすすめします。

 戦力的にはクリアは問題なかったのですが、最後の最後でクエスト進行に必要なアイテムがなぜか1人分だけ出ず、残念ながらその人はクリアできませんでした。その人がわざわざ呼びかけて集めたパーティなので、自分たちだけクリアしてはいおしまいというわけにもいきません。そこで、もし時間あるのでしたらわたしもう一度付き合いますよ、と発言してみると、他の3人も快くそれに賛意を示して5人全員でまた最初からやることになりました。付き合いの良い人たちばかりでよかったです。2回目は敵の強さもわかっていますし、かなりさくさく進めて無事クリアとなりました。

 感じとしては滅びの神殿と似たようなダンジョンです。全員初めてで挑んでも特に詰まるところはないでしょう。ただですね、このダンジョンは人気がないのかなかなか人が集まりません。今回5人揃うまでに4チャンネルすべてを渡り歩いて呼びかけし続けました。今は参加募集といえば地図クエストばかりです。稼ぎ効率からいえばそれで当たり前ですけど、ゲームとしてこの風潮はどうなのかなぁと思います。

 討伐令の箱の中身は青色の盾と緑色の脚でした。どちらもゴミ同然・・・。ワオーン!宝探しクエストの報酬は青色の片手剣(何が貰えるかは鑑定による)。これはまあまあかな。前に取った片手ハンマーを処分してこれを予備として携帯しようと思います。

 レベル51で胴の部分が装備できるようになるので、そのデザインをみてこの先遊び続けるかどうかを決めたいと思います。



派閥関連の評判上げ
 レベル50手前になってようやく派閥関連の評判が4000に達し始めました。ディープ魔法学院と鉄鉱石探索ギルドは4000越え、ナンドモ鑑定団が3700強で、あとクエスト3回分で到達。派閥関連は3匹のミグルを上手に育てていかないとレベル相応の評判を得るのは難しいと思います。ぶっちゃけてしまうと、最初から理解して育てていかないと無理です。

 派閥関連の評判はミグルに各収集を行わせているとまれに持ち帰ってくるクエストをこなすことで上げることが出来ます。ディープ魔法学院絡みのクエストは草木収集で、鉄鋼石探索ギルドは鉱石収集、ナンドモ鑑定団は獲物収集、それぞれが対になっています。これは知っておくべき情報です。

 また、持ち帰ってくるクエストは各収集のランクが高いほど高レベル向けのものになります。キャラやミグルのレベルはもちろん、各収集レベルも関係ありません。その時ミグルに行わせた収集のランクによるのです。収集レベルがどんなに高くても、リストの下のほうの収集をさせると持ち帰ってくるのは低レベル向きのクエストになります。逆に、収集レベルがキャラのレベルより高い場合にリストの一番上の収集をさせると、受けられないレベルのクエストを持ち帰ってくることになります。この場合はキャラのレベルをクエストが受けられるところまで上げなければなりません。要するに、キャラのレベル相応の収集をさせないとダメなのです。これらのことを理解していないと派閥関連の評判はいつまで経ってもさっぱり上がりません。

 守護ミグルの各収集と製造、そして分解のレベルを満遍なく上げていくと、キャラのレベルアップに収集レベルが追いつかず、どうしても差がついてしまいます。こうなると派閥関連の評判は上がらなくなります。クエストを持ち帰ってきてこなしても、得られる評判は雀の涙。わたしはまさにこのパターンでした。完全に失敗です。レベルは後からゆっくりついてくればいい、なんてのんきな事を考えてはいけなかったのです。

 ミグルは満遍なく育てるのではなく、目的に向けて尖った育て方をしていくと良いと思いますよ。



アンリミテッドハーツβテスター募集
 アンリミテッドハーツβテスター募集に応募して選ばれると、アンリミテッドハーツ特製ゲームパッドが貰えるそうです。5000名。送料だけでも200万円はかかりそう・・・。ガマニアはルーセントハートで一山当てて余裕あるのかな。

 応募は面倒なこと一切なし。メールアドレスを登録して終わりです。応募はこちらから。



防具一式
 今回はパラディンのレベル20台から40後半までの防具一式を紹介します。まずはレベル20台のコマンダーです。この装備が一式揃うとゲーム開始からやっと様になった雰囲気になります。スナップショットでは上着が水色ですが、通常のドロップのもの(青色装備含む)だと紫がかった灰色になります。クエストで入手できるリーダーのブレストプレートだとなぜか水色になるみたいです。レベル20台なんて普通に遊んでいたらすぐ終わってしまうので、このあたりは装備は適当でもかまわないと思います。

 これはレベル30台のディフェンダーです。いきなり格好良くなります。ディフェンダーのなんちゃらという名前の装備を集めていればこの格好になるので、一式揃える難易度は非常に低いです。青色装備でも緑色装備でも同じデザインのようです。青色装備で揃えればレベル50台までこれでやっていけるので、とりあえずオークションで揃えてしまうと良いのではないでしょうか。各レベル帯でこの装備程度のクオリティが保たれていれば言うことなしだったのですが・・・。

 レベル40台のコバルトです。ディフェンダーの格好良さが突如失われ、水着のようになってしまいます。腕もごつくなってしまい最悪です。こだまの洞窟討伐令をこなして貰える箱からでる禁衛兵の装備はこのコバルトと同じデザインのものでした。性能はレベル30台の青色装備と同程度なので、そっちで揃えてしまったほうが早いでしょう。同デザインで、メタルアーマー・忠誠のレッグガードという紫色の装備がクエストで入手できますが、同色の手と靴の部分が存在するのかはわかりません。

 これがレベル48今現在の装備です。上半身はディフェンダーのものです。下半身の脚と靴が聖殿ガードマンです。これらはクエストで入手したのですが、胴と手の部分についてはクエストでは入手できないみたいです(あるのかもしれませんが・・・)。おそらくこだまの洞窟討伐令の箱から出る近衛兵装備がこれと同じデザインなのではないかと予想しています。ゲーム開始時のキャラメイキング画面でパラディンを選択すると表示される装備は、まさにこの聖殿ガードマンです。脚の部分以外はラスタールのジェシカ中佐その他有力騎士が装備しているものと同じですね。
 レベル50台はサムライという装備になるみたいです。一応靴以外は買い揃えてあるのですが、靴だけ入手できていません。オークションでもまったく見かけません。このレベル帯の靴は出にくいのか、他職のものもほとんど見かけません。まったく無いわけではないので、あるにはあるのだと思います。でもパラディンのものは今のところ見たことはありません。



2ヶ月で電池切れ
 以前レビューしたワイヤレスレーザーマウスの電池切れを示すLEDが点灯し始めました。使い始めてからほぼ2ヶ月目です。PCを1日8時間使うとしてその25%がマウス操作の時間と仮定した場合、電池は1年もつとの説明書きと大分違ってしまいました。この仕様通りであれば1日4時間マウスをぶっ通しで使っても半年はもつ計算になるのですけど・・・。現実には1日にマウスを4時間使い続けることすらありません。それで2ヶ月で電池が切れてしまったのは、これは説明と違うなぁというのが正直なところです。ただ、使っていた電池はマウスに同梱されていたテスト用のものなので、放電が進んでいた可能性も否定できません。新たに電池を入れなおして、この先2ヶ月で切れるかどうか、またいずれ報告したいと思います。

 もうひとつ、シルバーの塗装が早くも剥げてきてしまいました。最初は人差し指の当たる左クリックボタンのところがなんとなーくくすんできてるなぁと思っていたら、それまでなんともなかった右クリックボタンのほうが剥げてしまいました。下地は薄い灰色のプラスチックなので、剥げてもそれほど醜くなるわけではありませんけどね。あと、マウス本体の右側後ろ部分、手のひらから最も圧力を受けていると思われるところも綺麗に剥げてしまいました。塗装の剥げについてはこれまでの経験上すぐこうなるだろうとは思っていました。でも、安物のマウスならともかく、5000円するマウスの塗装がこんなに簡単に剥げてしまうのはどうなのかなーと思います。剥げてしまうような塗装をするくらいなら、最初から成型色そのままでデザインすればいいのに。

 電池の持ちが思いのほか悪かったのと、塗装が剥げてしまったのは残念でしたけど、マウスそのものは使いやすいので全く不満はありません。ただ、省エネ部分に惹かれてこのマウスを買った人からは話が違うと文句を言われても仕方がない結果になってしまいました。



グリーンドラゴンブレード
 レベル48になったので、うちの守護ミグルにグリーンドラゴンブレードを作らせました。材料をたんまり貯め込んでおいたので、間違いなくひとつは出来るだろう、そう思っていました。しかし全滅。びっくりしてしまいました。レア素材である血のラピスなんて60個くらいあったのに、端数を残して使い切って一度も成功しませんでした。制作費・ミグルの体力回復用のクッキー代・機嫌回復用のサイダー代すべて合わせて40Gほど掛かってしまいました。それで成果がないのですから大損ですね。結局グリーンドラゴンブレードはオークションで落札して手に入れました。宝玉用の穴がないもので67Gでした。絶対的な値段としてはかなり高額ですが、実際こうやって製造に失敗しまくってみると、別にぼったくりというわけではないようです。

 出来れば自前の材料で自分のミグルに作らせたかったです。でも材料がすっからかんになってしまったので今回はどうしようもありません。

 グリーンドラゴンブレードそのものは非常に強力な剣で、低確率でもう一撃入り、さらに20秒間2秒ごとに追加200ダメージを与えます。低確率といっても、体感ではしょっちゅう入ります。殲滅力重視なら乱れローズソードから乗り換えて損はありません。

 この過程で剣製造のレベルが1上がりました。ゼロの状態からまさかのレベルアップまでいってしまいました。

 おまけ。こだまの洞窟クリア褒賞のひとつ、ウミガメの天罰ハンマーです。両手武器です。装備レベル40、近攻撃+2099・魔攻+530・速度2.3・体力・精神共に+29・命中率+6%。パラディンには両手武器は不要です。盾を装備していると使えるシールドバスターが非常に強いので、SPをケチってたらたら稼ぎをするという場面でもない限りそっちを使ったほうが殲滅力が上だからです。SPSを片手剣装備を前提に組んでいるからというのもありますけどね。それにしても頑張ってこだまの洞窟をクリアしてもこんなのばっかりでます・・・。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.