パーティ募集したものの
 レベル26になり舞台は暗黒の沼地へ。このエリアは雰囲気が出ていてなかなか良いです。マップを構成するパーツは今までの使いまわしなものの、色合いが絶妙。おどろおどろしい感じが良く出ています。

 カニや木を倒してクエストをこなしていくと、ここでもまたパーティ向けクエストに収斂されていきます。もういい加減にして欲しい・・・。もはやクエスト欄の空きが足りずどうしようもなくなったので、大樹の森で現地集合でパーティしませんかと呼びかけてみました。少し待っていると、遠目に見える範囲でこちらを伺っている人が何人か現れるのですが、決して近づいてきません。みんなシャイすぎです。人が集まるのを待っているみたいですね。ひとりふたりと来ればその勢いに便乗して来るのでしょうけど、最初のひとり目として名乗りをあげられないのだと思います。ミグルの世話しながら周りを見ていていたのですが、これはらちが明かないと判断、募集は中止。その時は諦めました。

 時間を置いてログインしてみるとちょうど大樹の森パーティ向けクエストの募集があったので参加しました。このゲームってチャット欄から直接パーティ誘えるようです。知りませんでした。前衛3人の後衛2人という理想的な構成。みんな揃ったのでじゃあ行きましょうという状態でも、みんななぜかだんまり・・・。誰も自分から動こうとしないので、仕方なくわたしが仕切っていました。パーティを誘ったのわたしじゃないのに。

 クエスト対象の敵は5人パーティだと楽勝すぎです。数秒では倒せませんが十数秒程度で沈んでいきます。これはパーティ組む意味ないような・・・と思いながら3種倒し終えて(うち1種はひとりですでに倒してましたけど)パーティは解散。まだ他のエリアのが残ってるなら一緒にしませんかと声をかけたのですけど、みんな忙しそうだからという理由でお流れとなりました。というか、話しをしている人が3人しかいなかったです。これはいろいろと大変ですね・・・。

 クエスト欄が3つ空いたので少し楽になりました。


Copyright © 百舌鳥の早贅. all rights reserved.